PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

災害には移動可能なテンセグリティシェルターがいいな。


坂口恭平さんのおなじみのモバイルハウス。

坂口恭平

つい先日アラブでこのモバイルハウスをつくったばかり笑。総工費0円。これを熊本の駐車場に並べたい。もうわかってくれると思う。熊本人であれば。今回の地震で経験したことは無駄ではないと思う。モバイルヴィレッジ計画を熊本県と本格的に進めたい

CgG-_-6UMAEyEx5.jpg


モバイルハウス自体は良いけれどこの構造だと地震にはどうだろ?
すぐ壊れるんじゃないかな。

私の知り合いもモバイルハウスを実践しているけれど、やはり直線構造。

移動できる自由を選ぶなら構造も自由がいいな。

新聞は友達にあげてしまったので写真はないけけれど
今日の琉球新報の朝刊にあったビニールハウスが良かった。
ビニールハウスほど地震に強いものはないでしょ。
ビニールハウスに避難されていた家族の写真をみたとき
やはり思い浮かぶのはテンセグリティシェルター
移動可能なテンセグリティシェルターがいいな。

//////

坂口恭平さんから勇気をもらってる人も多いんじゃないでしょうか。
熊本地震を体験された坂口さんの行動は
参考になる方も多いと思うので転載しておきます。

坂口恭平

五福小学校に避難し横になった途端虚脱症状になり鬱状態になった。とりあえずそのことを家族に伝えとりあえず睡眠薬飲んで、四時間ほど完全な熟睡。今は落ち着いて、体は動ける。ネガティヴな感情は減った。昨日はやるしかなかったので仕方なかったが、これからは落ち着いて行動します。家族も無事です

とりあえず体調は復活しました。ぼちぼちいきます。

もうさすがにアオとゲンを地震の脅威にさらすわけにはなりいかず、タクシーにのった。フー姉家族も乗った。植木までナビとテレビ情報によってすごい渋滞だが、僕は古道を選びました。本妙寺抜けて宮本武蔵が五輪書を書いた金峰山抜けて大牟田へ向かいJRが動いていればそれで博多。もしくは下の道で。

江戸時代から使われている道はそこまで保ってきているので崩れない。なので福岡へ向かう人はそちらのほうがいいかもしれない。勿論これは僕の意見なので参考にするかは直感で。子供たちは安心している。博多からフーの実家の横浜へ。やっぱり我が家は移民家族。しかしやむをえない。自然に逆らわない

避難所に入った瞬間すぐ鬱になった。12時間しか滞在できなかった。生理的な反応を見て行動するしかない。昨日はアオの生理的な反応。今日は僕の生理的な反応。タクシーにはぎりぎり博多まで行けるだけのガスが入っていた。他の人のためにもう一台注文したらガスがないと断られた。生理的即断そこ人生

河内に着いた途端、取り憑いていた鬱がほぼ完全に抜けて鬱明けした。やはり鬱には意味がある。鬱は僕に移動や変化を促す。躁はその場での勇気を作り出す。どちらもやはり強い力だ。

いま鬱が明けて言えること。 「とにかく震源地周辺からできるだけ遠くへ逃げてください」 泊まるところがなかろうがなんだろうが出てみればわかる。体が楽になる。建物の中で待つのでも、家があるからと執着するのでもなく、仕事も土地も放り投げてまずはできるだけ遠くへ逃げること。笑われてもいい

熊本にはいつでも戻ってこれる。でも経験してよかった。とんでもない魔物がいる。これには抵抗できない。我慢し続けても歯がたたない。原発と同じだ。とにかく移動しつづけよう。直感を信じる。仲間たちにも電話。みんな同じ気持ちだった。いつか復活できるし、それぞれ困ってたら応援すればいい。

逃げられる人はどんどん逃げてー!玉名くらいまで逃げればなんとなく楽になるのがわかりますよ。僕たち七人の家族は大牟田駅に到着。各駅電車は奇跡的に動いていて博多へ行けることが確定。ホテルも、インザパークのヒロミが予約してくれた。ありがたい。とにかくみんな逃げて。太刀打ちできないから

早川さんも逃げることを勧めていました。


関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 22:07 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この世の住居

>この構造だと地震にはどうだろ?
>すぐ壊れるんじゃないかな。

あはははは、こわれないよ(笑)。

(目測ですが)
揺れで壊れるには「軽すぎる」(笑)。

>ビニールハウスが良かった。
>ビニールハウスほど地震に強いものはないでしょ。

コレ、そのとおり/この通りです(笑)。

まずは
雨や風がしのげて
危なくないこと(危険なのはほとんどの場合、人工物です)。

居心地のよいこと。
良くなくなれば
工夫で改善できること。
気分転換できること(空間。狭ければ、眺望が開けていること)。

| うー | 2016/04/16 23:53 | URL |

まゆみさん こんにちは。

坂口恭平さんのツイッター読んで良かったです。
転載ありがとうございます。
逃げてもいいんだって思うし、
現場にいた人だからこそ書ける内容だと思いました。

うちの職場では金曜日一日ずっとテレビがつけられていました。
明日はどうだろう。
311の時、わたしは職場にいました。ゆれている間みんなが机に潜り込む中、うちの上司だけがテレビが壊れないようずっと支えてました。
職場柄仕方がないですが、それとは別にこういう映像をずっと見ていたり、さらされているのは良くないなと何となく思います。

こういう精神的状況の時にうーさんみたいなコメントを見たりすると、何かにハッとする思いになります。
自分で出来る気分転換とかもするようにするといいなと思いました。


| あすけえり | 2016/04/17 14:32 | URL | ≫ EDIT

Re: この世の住居

> >この構造だと地震にはどうだろ?
> >すぐ壊れるんじゃないかな。
>
> あはははは、こわれないよ(笑)。

そうなの?実験してみたいな。
ビニールハウスってテントより前に存在してましたかな。

| まゆみ | 2016/04/18 13:40 | URL |

えりさん

> 坂口恭平さんのツイッター読んで良かったです。

私のブログから拡散しているようです。ある大手ブログは私がアップした連続ツイートをそっくりコピペ。強調文字までコピペ。


| まゆみ | 2016/04/18 15:08 | URL |

>ビニールハウスってテントより前に存在してましたかな。

日本に?
それとも「この世」に?
って(笑)、

言うまでもなく、
テントが先でしょ(笑)。

ビニールが出てきたのは
それほど遠くない
最近のことです。

もともとあったものを
新しく出てきたもので再パッケージする。

それとて
もちろん万能ではない。

「○○と鋏は使いよう(○○には各自お好みのものを代入してください・笑)」。

| うー | 2016/04/18 16:04 | URL |

ビニールハウス、確かに地震には強そう

家の近くにヤギをレンタルしていた酪農場がありまして、
ヤギの寝る場所はビニールハウスです。

冬場の大雪とかでつぶれると心配だなと、冬場は雪が降ると気がかりなのですが、地震に関しては倒壊の被害は無さそう。閉じ込められた場合は駆けつけてあげないと、とは思いますが。

| xiangwu | 2016/04/18 18:03 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん こんばんは。

強調文字まで丸ごとコピー・・
何も考えていないんじゃないかなあ。
アクセスを増やすのが目的なんでしょうか。

先ほど坂口さんのツイッターを
直に読んでいていいなと好感持ちました。
まゆみさんが言われている通り
勇気をもらっている方多いんじゃないかなと思いました。

| えり | 2016/04/18 21:42 | URL | ≫ EDIT

うーさん

> 言うまでもなく、
> テントが先でしょ(笑)。

アウトドア用のドームテントを想像して聞いたのですが、テントといっても色々ありましたね。モンゴルのパオには一度住んでみたいです。広いし住みやすそう。、一番惹かれるのがテントというよりもテント生活のベドウィン。

| まゆみ | 2016/04/18 22:44 | URL |

えりさん、パソコンで再度チェックしたら強調文字はいくつか違っていましたが、これは私しか強調しないだろうと思う箇所がココピペしてあって嫌な気分です。見た目はそっくりですよ。相手は以前とは別の大手ブログです。私がコピペしたと思われるのは嫌なので後でブログに書きます。

| まゆみ | 2016/04/18 23:41 | URL |

Re: ビニールハウス、確かに地震には強そう

ビニールハウスは簡単だし、いいですよね。うーさんへのコメントでも書きましたが、モンゴルのパオなら居住性がいいですね。私も住みたいくらいです。「パオ」とばかり呼んでいましたが、モンゴルでは「ゲル」と呼ぶんですね。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%82%AA%E3%80%80%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB&hl=ja&biw=1323&bih=739&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjX_JOPuJjMAhXBJaYKHdwEAAUQsAQIIA&dpr=1#imgrc=Qw3GrAULReTETM%3A

| まゆみ | 2016/04/18 23:58 | URL |

モンゴルでは「ゲル」、
中国の呼び方が定着しているところでは「パオ(包)」
と呼ぶようですね(なんだかおいしそう・笑)。

日本で言えばテントじゃないけど
『方丈記』で有名な方丈を彷彿。
以下、参考イメージ
http://psjfk.blog23.fc2.com/blog-entry-1915.html

>家の近くにヤギをレンタルしていた酪農場がありまして、
>ヤギの寝る場所はビニールハウスです。

これ、いいですね(ん?レンタル?? とも思った・笑・
そういうのがあるんですね)。
冬に暖かそうですね(サンルーム的に)。
そうでもないか。日が沈んだら・・・
でも、ひと工夫すればけっこういけそうです。

| うー | 2016/04/19 01:44 | URL |

ゲルの組み立て写真とか見てました

男性総出で数十分から1時間くらいで組み立てるのですね。
真ん中にストープが設置されて料理もできるし暖かそう。

雨風が防げて暖が取れる。
今回の地震で改めて思いますが、ありがたいことですね。

| xiangwu | 2016/04/19 02:37 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん おはようございます。

はい。いやです。
あちこち行かないので見たことないですが、
見るとびっくりすると思います。

まゆみさんの1度目のコメントの時に考えたのですが、
まゆみさんがブログにこのことを書く。
それからここの読者がコピペブログを見かけたらコメント出来るならする。
このふたつが有効だろうなと思います。

転載させてくださいってコメントがありましたが、
これいいな、良かったと思いました。



| えり | 2016/04/19 07:21 | URL | ≫ EDIT

えりさん、おはようございます。

わたしは普段、読者の方以外のブログは一切みません。お気に入りにも入れていません。ブログを閲覧する時間もありません。コピペが見つかるときはいつも偶然です。だからこそ、迷いながらも記事にしようと思います。

転載させてくださいのコメントを入れてくれる方は読者の方だし、転載元だけ明記してくれれば一々コメントしなくてもいいですよと言ってあるのですが、毎回コメントを入れてくれます。

| まゆみ | 2016/04/19 09:49 | URL |

まゆみさん こんばんは。

見てきました。
昨夜坂口さんのところを読んでいた時は
さらっとあって何となく気にはなったものの、
素通りして気づきませんでした。

今日の記事で気になったところを改めて見てみたら
数年ぶりの閲覧でした。

ほんとに丸ごとコピペですね。
太字まで。
ブログ全体にアフィリエイトかなと思うんですが、
それがはられていて、
コメント欄はオープンになっていなくて書き込めないようになっていました。
それ以上は見る気にならなくて肝心のところだけを見て
閉じました。

まゆみさんが迷われながら記事にされたこと、
イヤな気分になったわけがとてもわかりました。

| えり | 2016/04/19 22:03 | URL | ≫ EDIT

えりさん、みてきてくれてありがとうございます。

みた瞬間すぐ嫌な気分になりました。それでも一晩考えようと思い、迷いながら記事にしました。私の気持ちが伝わって良かったです。不思議なもので自分の書いたものとか記事はパッとみた瞬間にわかります。どんな短い文章でもすぐわかります。不思議ですよね。

| まゆみ | 2016/04/20 00:11 | URL |

まゆみさん

おはようございます。
最初に見たとき良くわかったなと思いました。
偶然にも納得しました。

迷いましたが、まゆみさんに報告します。
今朝坂口さんにメールしました。
坂口さんが見たのはコピペ、
この記事を書かれたのはここです、まゆみさんですと
言う内容で送りました。

| えり | 2016/04/20 07:00 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

えりさん、こんばんは。

ビックリしました。
坂口さんも驚かれているかも知れませんね。彼はコピペは気にしないんじゃないかなと勝手な想像してます。
えりさんに心配をかけてしまったようでごめんなさい。ありがとうございます。近所だったらえりさんにお茶でもごちそうしたいくらいです。

| まゆみ | 2016/04/20 22:07 | URL |

まゆみさん

おはようございます。
気にしない・・はは。ありそうです。

わたしはいっぱいメールがあるだろうから
目にとまってくれるといいな、
開いてくれるといいなってまず思っていました。

お茶ありがとうございます。
毎日キャッツクローでいただいています♪
時にはコパイパオイルもたらしたりして
のんでいます。

わたしは近所だったら文字起こしをお手伝いしたいです(笑)
今日もブログやコメント欄を読ませていただきます。

| えり | 2016/04/21 05:01 | URL | ≫ EDIT

えりさんは仕事ができそうですよね。災害があったときは必ずコパイバを携帯してくださいね。コパイバが一番役に立つと断言できます。人も助けられるしね。

| まゆみ | 2016/04/21 12:53 | URL |

ここに投下。

かれらは地上に何も築かないという配慮により地上で勝利を収めた

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-15725.html

道(教)にもつうじる姿勢ですよね。
仏教でいえば「本来無一物(ほんらいむいちもつ)」かな?

| うー | 2016/06/09 21:25 | URL |

Re: ここに投下。

> かれらは地上に何も築かないという配慮により地上で勝利を収めた

ホント最高です。

| まゆみ | 2016/06/11 20:22 | URL |

なんだって・それがどこだって
いいんです。

身近にあるものを
そのときの状況に応じて
自ら心地好いように工夫さえしていければ。

それを邪魔するものはいないほうがよい
(排除。ではなく、
 本人にとっても・本人が心地好いと思えるところで
 本義をふるえるようになると、さらに良い)。

「人間世界」はとても「狭い」ので、
それならば、おのおのが、

互いにもう少し
「これならよかろう。」というところに
重心をうつしてくれるといいと思います。

※[太字]思いがあふれたときの「逸脱」なら
 それほど多くは、
 誰も攻め立てますまい。


| うー | 2016/06/11 22:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT