PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

熊本、大分県外へ避難300人超


伝えたいことがあって
超久しぶりに早川さんの「ブログ」にコメント入れた。
非公開だから見れませんけどね。

非公開といえば、今回の地震で非公開のコメントが結構ありましたね。
地震を心配する人の多さに改めて気づいたり
優しい言葉をかけていただいたり
懐かしい方の名前もみれて嬉しかった。

/////////

エクアドル大地震の死者600人を超えました。

インドの酷暑による死者は220人に


/////////

津田大介

益城町総合運動公園の入口。アスファルトがうねった状態になっていた。

Cgn4qs8UcAASJ8T.jpg

益城町上空から撮影。住宅の屋根が青くなっているのはブルーシート。いかに地震の被害が大きいのか一目瞭然。



////////

熊本、大分県外へ避難300人超 130人超が転校手続き
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=165304&f=t

阿蘇カルデラ北西で断層か 熊本の地震で出現
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=165303&f=t

熊本震源の本震、別の地震誘発か 直後に大分県で強い揺れ
http://this.kiji.is/96922156443238402?c=39550187727945729

坂口恭平の熊本脱出記(1)あの日、東京で感じた「予兆」〜そして家族の待つ熊本へ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48475

坂口恭平さんの脱出家族、広がっていますね。

///////

地震直後は食べ物など必要だけど
物資よりお金のほうが良いと思いますね。
でもちゃんと被災者の手に届くようなやり方をしないと駄目。
モノよりもお金のほうが身軽に動けます。移動も楽。

坂口恭平

義援金もいったいどこに使われてるのかわからないところに募金するのではなく、徹底して具体的に狙った方がいい。僕の担当は、早川倉庫と橙書店。音楽と文学。この二つの僕の支柱だった場所を助けるためのチャリティライブを二回に分けて行う。それぞれ全額寄付目指す。

お金は、いま、必要なのだ。被災している人にとって、手元にお金がないということが鬱の貧困妄想とリンクし、打ち砕かれる。だからこそ急いで義援金を直接送る必要がある。

さてようやく熊本県が避難の声明を出したということで今度は一時避難のときに使った避難金の請求さらには移住した際の移住金を国、県、市に請求できるのかを新政府弁護士大臣と話す。過去の震災のケースも調べてくれるそうだ。そのための税金である。ちゃんと正々堂々と請求した方がいい。まず僕がやる

もちろん震災は天災だ。しかし、その天災も含めて守るという約束があるから高い税金を払っているわけだ。地震は何度もある。だからこそそのことについてちゃんと行政が守ることを考えていかないと避難できない人がただ増えるだけだ。そうじゃないならもはやそれは国家ではなく税金搾取機関になる。

避難がなぜできないのか。それは行政が逃げろと言わないからだし、なぜ逃げろと言わないかといえば簡単でお金補償金がかかってしまうからだ。しかし、そのために僕たちは現政府に税金を払っているわけで、その筋は通さないといけない。泣き寝入りはしない。

落ち着いて補償請求するためにもまずは避難。そうしないとそれどころではなくなってしまう。行政に同情してしまう。行政は人間ではなく機関だ。機関は人間が作ったもので税金によって成立している。つまりは本来何かが起きたときのためにお金を貯めておくところだ。今こそ請求すべきだ。避難金請求



///////

『東京電力が海外の発電事業に投資して得た利益を、免税制度のあるオランダに蓄積し、日本で納税していないままとなっていることが本紙の調べでわかった。投資利益の累積は少なくとも二億ドル(約二百十億円)。東電は、福島第一原発の事故後の経営危機で国から一兆円の支援を受け、実質国有化されながら、震災後も事実上の課税回避を続けていたことになる。・・・(東京)』

岡山県内で「梅毒」患者が増加 2年連続20人超、早期検査を
http://www.sanyonews.jp/article/306069

///////

柴山哲也(ジャーナリスト)

日本のマスコミの最大の問題点は、官庁にある記者クラブが発表したことが「事実」であり、しかもこれこそが唯一無二の「事実」であるかのように報道する。要するに役人が決めたデータが事実になる。もしその発表事実が間違っていても、訂正するのは容易ではない。冤罪を晴らすのと同じくらい難しい。



///////

なんで赤十字に?
どうせ報告とかないんでしょ?
共産党は赤十字のことを知ってるから赤十字を除いたのかな?

ittaru

和夫んとこすげえわ。委員長自ら路上に立つだけのことはある。JCPいったれ!

Cgo8fQbUgAAGDvj.jpg



////////

https://twitter.com/T_Gourmande" target="_blank" title="美味しそうな庭 ">美味しそうな庭

散歩中散布出くわした。産山村に来て思うこと。
自然が豊かでも、田舎に農業求人して村を上げて第一次世界大戦使用されたピクリンやらしてほうれん草作るやり方をさせて、毒まいて、危ない人達
http://blog.livedoor.jp/sae1950/archives/51008985.html

CfjoKI-UYAAZSA9.jpg

自分は毒マスクしてさ。こっちはしてないんです

#産山村 #ピクリン #農薬


//////////

Nuclear_reactor_in_dimona_israel-550x412.jpg
イスラエルの原子炉で技術的問題が頻発と現地紙報じる。核開発の噂も
http://hbol.jp/91826

惑星X 太陽系を破壊しているとして非難される(スプートニク)
スペインと英国の天文学者たちは、惑星Xが太陽系を破壊しているとして非難した。これは、惑星Xの重力の影響によって複数の大きな天体が太陽系から離れることを意味している。・・・学者たちは1月半ば、冥王星の軌道の外に惑星Xが存在する可能性があると発表した。太陽系第9番惑星の可能性があるこの惑星は、1万5000年周期で太陽の周りを1周しているという。

惑星Xとしては非難されても困るでしょ。

神秘の川アマゾン 河口で巨大なサンゴ礁見つかる(スプートニク)
『サンゴ礁の発見は、文字通り、学者達の大きな衝撃を与えた。なぜならサンゴ礁は通常、真水及び塩水の中で形成されるが、海に淡水が流れ込む河口付近という水域で、浸食されずに生息しているからだ。』

サンゴに聞いてみるしかない。

関連記事

| ニュース | 00:08 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/26 01:44 | |

今夜はふたつ。

ひとつめ。

>でも
>ちゃんと被災者の手に届くようなやり方をしないと駄目。

そうね。
そう思う(なぜなら…以下略)。


物資=資する物(食料でもお金でも配慮でも)は
手渡しが基本(でも、個人ではすぐに限界がくるから)。
もらえていない人がいたら分けてあげるよう、
ひとこと添える
ことも。



ふたつめ。

航空写真、(被害の実感が)わかりやすいです。
アレ(ブルーシート)がいちはやく取れるよう(願います)。

また、
手前に写っている色とりどりの畑の美しさよ、
奥の田の、
そして山の豊かさよ。

これらが地震などに頓着せず
そのままにあることを
現地に限らず、
 どこに住まう方であっても、
 身の回りにつねにそれらはある
)思い出してね。

| うー | 2016/04/26 02:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/26 02:40 | |

Re: 地域差?

今回の地震はいろんな意味でおかしなことだらけですね。

| まゆみ | 2016/04/26 15:37 | URL |

Re: 今夜はふたつ。

今回の地震で被害を受けた人たちのどれくらいが非常時の準備をしていたか知りたいですね。

| まゆみ | 2016/04/26 15:41 | URL |

Re: いろいろ

> 人が、一番恐怖するのは、幸福になる事等という説もあります。

幸せになると今度は失う恐怖が始まるからでしょうか?

| まゆみ | 2016/04/26 15:45 | URL |

>今回の地震で被害を受けた人たちの
>どれくらいが非常時の
>準備をしていたか知りたいですね。

ほとんど/まったくしていない。
という人がほとんどだと思います(推測)。

地震に備えている(つまり、それを「即席」に恐れている)のは、首都圏(というか、ほとんど東京)や、
その地域の中心部だけ。という気がします。

これまでにも「ああ、九州のひとたちにとって
〔東日本大震災〕は遠い世界(テレビの向こう)の出来事だったんだな。と、たびあるごとに感じてきましたし、

北関東住まいの母にしたって
ぼくほどは頓着していません。

というか、
地方の郊外って農家が多いでしょ?

農家っていろんな必要なものを
必要だからこそすでに持ってるし、
なにより「分け合い」とか「融通」が身についている。
あまつさえ、食っていくには困らない。

そのあたりが
「都市部の人間」とは根本が違うな、
と思います(もちろん、憂慮や心配や気がね、多少の実害もあろうかとは思いますが)。

打撃としては湯布院や熊本中心部の方が
大きいんじゃないでしょうか。
なにしろ「観光がメイン。」ですからね。

だから観光地は、
「観光」以外の地域経済のしくみ(つまり、その地域での「内需」の確立ですよね)を育んでいってほしいなと思ってます。

| うー | 2016/04/26 20:37 | URL |

沖縄に引っ越す前に、引越し先の候補地として二回九州を下見に行きましたが、そのとき、はじめて湯布院にも行きました。だけど住みたい町ではなかったですね。宿と由布岳は良かった。

| まゆみ | 2016/04/28 23:01 | URL |

九州なら。

湯布院は「観光地」化してしまったからね
(ぼくは車で数回通ったことしかありません)。
昔の湯布院は独自の良さがあったと思うけど。

今はちょっと
商業面、政治面からの匂い(影響力)が強いかな。

震災の影響により、由布岳は北側の斜面でがけ崩れが起きたもようで(云々)・・・と、ラジオから聞こえてきたときは、
日田からの帰りで
父の運転する車から
ちょうど由布岳の南面を眺めていました。

ぼく「由布岳、北側の斜面が崩れたみたいね」
父 「う? うん?」
ぼく「(南面の山頂近くを見ながら)あれかな?」
父 「ああ・・・あれかもな」
ぼく「(内心で)てきとうだな・笑・いま見ているのは、南面なのでは・・・?」

由布岳は、ちょっと縦長の地肌がのぞいていたけれど
暮れかけの陽を浴びて、
由布岳として、ちゃんとそこにありました。

まゆみさんは引越しの下見に
二回も九州に行ったんですね
(ほかにどこにいかれたんでしょ?)。

まゆみさんなら、長崎が似合いそうかな。
福岡も良いかも。

いずれにせよ、古くから港を開いて
国交の盛んだった都市ね。

ぼくは今回
生まれて初めてちゃんと別府を巡って、
「ああ、ここなら住んでもいいかもな」と感じました。
いちおう海に向かって開けた町だしね。
生活の余裕(金銭面ではなく)と、
町のつくりに豊かさがある。

ただ、母が言うには
「なんとなく、内に篭ってるよね」

言われてみれば開けてるのは瀬戸内海に向かって。
だもんな、と(その土地の気候や地形が住まう人々の気性をはぐくむ)。

思い出したのは
別府のいろんなお店での「客あしらい」の不器用さ。
なんというか、少なくとも、
どの店ももれなく「無愛想」がついてくる(笑)。
※もちろん、そうでないお店、施設もありましたよ(念のため)!

客商売なら言わずもがな、
少なくとも「観光経済」を打ち出しているようなところでは、
やはり「愛想」は大事よね(対人関係についても)。

| うー | 2016/06/09 21:10 | URL |

Re: 九州なら。

私が行った時は>湯布院は観光地化した後だったので全然良いなと思わなかった。

> まゆみさんは引越しの下見に
> 二回も九州に行ったんですね

覚えててくれてありがとう。

> (ほかにどこにいかれたんでしょ?)。

九州と決めていたから他は行ってませんが、日本海も惹かれるところがあったので下見とは別に松江に行きました。たしか藤村が宿泊した宿に泊まりました。泊まってから知ったのが藤村が滞在した部屋でした。改装後もその部屋は保存してあってそこに泊まりました。希望したわけでもないのに宿の人の計らいなんでしょうか。落ち着きのあるとても良い部屋でしたよ。普段、自宅以外では眠れないのにその時は眠れました。

> まゆみさんなら、長崎が似合いそうかな。

長崎も惹かれるけれど、行ってないんです。

> 福岡も良いかも。

生まれたところだということもあって、仕事のことを考えて九州なら結局は福岡かなと決めていました。福岡はあらゆる面で「ちょうど良い」。これがポイントですね。

宮崎は今一だったけれど一緒に行った友人は宮崎が良いと言ってた。

別府は子どもの頃ね。別府もいいですね。別府から大阪まで船に乗ったことがあるけれど、楽しむどころか船酔いでぐったり。

無愛想なら松本も有名。最近は移住者も増え変わってきたけれど、売ってやるって態度。


| まゆみ | 2016/06/11 20:21 | URL |

土地々々雑感。

>> まゆみさんなら、長崎が似合いそうかな。
>長崎も惹かれるけれど、行ってないんです。

他ならぬぼくの母の出身地が
長崎なんです(ほかにすぐ思い浮かぶのは「さだまさし」・笑・と「お蝶さん」)。

みなとまち、
「港」・「街」。とくれば、
「横浜」ではなく、長崎。
と感じます。

>藤村が宿泊した宿に泊まりました
「ふじむら??」と思ったら、
あああああ、「とうそん」のほうね(笑)。

(参考)島崎藤村
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%97%A4%E6%9D%91


>福岡はあらゆる面で「ちょうど良い」。これがポイントですね。

わかります(「福岡市」には行ったことがないので、想像ですが)。

>希望したわけでもないのに宿の人の計らいなんでしょうか。
>落ち着きのあるとても良い部屋でしたよ。
>普段、自宅以外では眠れないのにその時は眠れました。

よく分かります(←経験すること数回。著名人が宿泊したか否かはではなく、そういう部屋っていうのはありますね)。


>一緒に行った友人は宮崎が良いと言ってた。

これはよく分からない。
まゆみさんに宮崎って感じは(良くも悪くも)皆無。

まゆみさんのともだちは、
どういうポイントで
そう思ったんでしょうね?


>別府は子どもの頃ね。

今日ちょうどね、
宮崎県宮崎市出身の人から
「昔の別府がどのようであったか」を
聞いたばかりです(いつものごとくシンクロね・笑)。

町全体が
いわゆる「歓楽街」だったそうですね
(ぼくとしては、今現在の、寂れてしまっている/名残を残すあたりに居心地の良さを感じます)。

※「チキン南蛮」で有名な「小倉グリル」(?)の話で盛り上がりました(笑)。


>無愛想なら松本も有名。

そうですね。
これは「モーレツサラリーマン」の
ひとりでもあった父も言ってました。

「松本で成績を取れればどこへいってもやっていけるって言われてるんのや」と。

同じ長野あたりでも
諏訪はまた印象がちがうんでしょう(文面や写真などからそれを感じた)?

ぼく個人的には
長野県に住みたいとは思わないけど、
諏訪はいつか訪れてみたいところです(ことに・・・以下略・笑)。

| うー | 2016/06/11 22:00 | URL |

Re: 土地々々雑感。

> >一緒に行った友人は宮崎が良いと言ってた。
>
> これはよく分からない。

私もよくわからなかった。

子どもの頃以来ぶりに九州へ入った時、緑の色が子どもの頃の優しい緑色でそれが嬉しかった。

松本のことを昔はよく殿さま商売と言ったそうです。売ってやる。

諏訪は長野県の中では異質です。別の民族みたいに感じます。

| まゆみ | 2016/06/13 18:59 | URL |

松本の気質

>松本のことを昔はよく殿さま商売と言ったそうです。売ってやる。

これは私も経験があります。
平成6年だから22年前ですが、松本市の無線関係の販売会社が雑誌に通販の広告を出してたので電話で注文したんですが、その際に「山口の人がなんで松本の会社から買うのか?」というようなことを言われました。
普通なら、買ってくれるんならどこの誰でも構わないので、そんなことは言いません。
松本は長い間信州の中心でしたから、気位が高いてのはあるのでしょう。

因みに買ったのはユピテルの受信機です。

| 奇兵隊 | 2016/06/13 20:44 | URL | ≫ EDIT

>子どもの頃以来ぶりに九州へ入った時、
>緑の色が子どもの頃の優しい緑色でそれが嬉しかった。

植生が豊か。
いろんな種類の植物が
なかなかいいバランスで生い茂っていて
(これは沖縄もそうよね)。

(このあいだは)雨が降っていたから
よけいにきれいにみえたのかもしれないけど、
バスを待つ間しげしげと眺めてました。

>松本のことを昔はよく殿さま商売と言ったそうです。
>売ってやる。

あははははは、
なんとなく分かります。
そういう雰囲気というか臭いが
松本にはありますね
(わりと早い時期に権勢側に抱きかかえられ、
 それを受容してしまった土地なのかなとも思った)。

別府の場合は
「なに? どうしたの?
 これまでそんなに・誰かに
 嫌な目にあわされてきたの?」
と思ってしまう種類の無愛想かげんでした。


>諏訪は長野県の中では異質です。

でしょうね。

>別の民族みたいに感じます。

これでいうと、
東京もそうなんですけど、
日本の各地は
いろんな民族がわりに塊っていて、
その各種の塊が「モザイク状」に入り乱れて
いるように思えます。

| うー | 2016/06/13 20:52 | URL |

Re: 松本の気質

>「山口の人がなんで松本の会社から買うのか?」というようなことを言われました。

おもしろい。
あとね、松本の人は理論好き?理屈っぽい?と言いますね。

| まゆみ | 2016/06/16 00:00 | URL |

Re:

> 植生が豊か。
> いろんな種類の植物が
> なかなかいいバランスで生い茂っていて
> (これは沖縄もそうよね)。

信州から九州へ行ったから、やはり緑の色が全然違うんです。九州の緑は黄緑色っていうか、子どもの頃の絵の色を思い出したんです。

松本って「いらっしゃいませ」を言わない店が多かったような。

| まゆみ | 2016/06/16 00:04 | URL |

子どもの頃の絵の色
これはすごくよく分かる。


>松本って「いらっしゃいませ」を言わない店が多かったような。

いっぽう、東京では
体感的に
「ありがとうございました」を略すところが増えている(笑)

| うー | 2016/06/16 00:15 | URL |

Re:

うーさん、コメント返し、超早い!

> 「ありがとうございました」を略すところが増えている(笑)

へ~、そうなの。

| まゆみ | 2016/06/16 00:20 | URL |

>うーさん、コメント返し、超早い!

あははは、さっき起きたばかりな
ものなので(笑)。

>>「ありがとうございました」を略すところが増えている(笑)
>へ~、そうなの。

うん。。。

いわゆる「コンビニ」で多いのですが、
他のお店や施設で
数回ありました。

ぼくもたった一年間ですが、
携帯ショップの店長をやっていたことがありますけど
ちょっと考えられない、
というか、
そのお店の方に
だいじょうぶかな? ・・・いや、ちょっとだいじょうぶじゃ
ないんだろうな。
と思ってしまいます。

| うー | 2016/06/16 00:28 | URL |

>松本って「いらっしゃいませ」を言わない店が多かったような。

私は店で店員とすれ違う際に「いらっしゃいませ」て他の人よりよく言われますよ。
松本の店で試してみたいな。


> 「ありがとうございました」を略すところが増えている(笑)

これは最低ですね、店がブラックなんじゃないですか?
「いらっしゃいませ」は省略しても、「ありがとうございました」は省略しては駄目です、買ってもらったのなら必ず言うべき。

| 奇兵隊 | 2016/06/16 23:19 | URL | ≫ EDIT

そこにないもの。

>私は店で店員とすれ違う際に「いらっしゃいませ」て
>他の人よりよく言われますよ。

奇兵隊さんは
威厳があるように
みられてるんじゃないでしょうか(笑)。

ぼくはむしろ、
店員に間違われたりします(笑)。


>「いらっしゃいませ」は省略しても、
>「ありがとうございました」は省略しては駄目です

ほんとにね。

以前は、
そういう場面に出っくわしたとき、
「なにか忘れてない?」といってみたり

「ありがとうございました。/どうも。」を
ひとりで言って見せたりと、

いやらしいことをしてましたが
「きょとん」とされるばかりなので

最近はニコニコしながら相手が気づくまで
(ほんのわずかの時間ですが)
待つようにしています(そうすると、たいてい気がつく・笑)。

こころから
べつに「ありがたくない」んでしょうね。

ほんにんが儲かるわけじゃないし、
「ありがとうございました」と最後まで言い切る前に
多くの客は
表に出て行ってしまいますから。

店員側も
客のほうも
ちゃんと人として相対されることが
求められてますね。

| うー | 2016/06/17 22:54 | URL |

「ありがとうございます」の省略は報復

>奇兵隊さんは
>威厳があるように
>みられてるんじゃないでしょうか(笑)。

威厳は無いと思うな。
ドラッグストアでは、高確率で栄養飲料の試飲を勧められますからね。

>こころから
>べつに「ありがたくない」んでしょうね。

薄給でこき使われれば「ありがたくない」のは当然でしょうね。
買ってもらって「ありがとうございます」を省略する店はブラックなんでしょう、ささやかな店員の報復みたいなものだと思いますよ。

| 奇兵隊 | 2016/06/18 19:32 | URL | ≫ EDIT

>高確率で栄養飲料の試飲を勧められます

そうですか(笑)。

あまり勧められると五月蠅い(うるさい)し、
あまりに声がかからないと
「あら? ぼくは存在感が薄いのかな?」と思ってしまいます(笑)。

>買ってもらって「ありがとうございます」を省略する店はブラックなんでしょう、
>ささやかな店員の報復みたいなものだと思いますよ。

いわれてみれば、
その可能性はあるかもしれませんね
(もしそうなら、メッセージとしては分かりづらい←店員さんに)。

※そのくせトイレの張り紙などでは
 「きれいに使っていただいてありがとうございます」
 などとしっかり同調圧力をかけてくる店や企業(笑)。

う~ん、
不景気(& 限りなくブラックにちかいグレー)。

その店(経営企業)の「ブラック度」を示す
「ブラック・リボン」みたいなものが分かるように
ミシュランの星みたいに
こっそり胸につけてもらいたいですね(笑)。

「あ、リボン二つだ。ヤバイな。
 どこだ? この店を経営している会社と株主は・・・」
てな具合に(笑)。

| うー | 2016/06/19 03:18 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT