PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

新潟焼山が19年ぶりに噴火


早川さんが今年の初めから新潟焼山の写真を
頻繁にアップされていたのはこれだったんですね。

早川さんが2月に焼山の噴火予想をされていたのを見落としていました。

「当てた」でいいんじゃないですか。
早川さんが焼山の噴火を当てました。


早川由紀夫

NHKが今日ヘリコプターから新潟焼山を撮影した写真。白い雪の上に灰色の火山灰が積もっています。新潟焼山が噴火したということです。

Chwq4CAU4AAyPOg.jpg

噴火しても噴火警戒レベル1のままでいいんかなあ。

2月に、10%の確率で新潟焼山が1週間以内に火山灰放出すると私は予想した。そのときは放出しなかったが、3ヵ月後に放出した。これを当てたというか外したというか。

Chwwh3AUgAAP.jpg

噴火Mが-1とは、火山灰を1000トンと見積もったということです。

「新潟焼山2016年5月噴火」をトゥギャりました。
http://togetter.com/li/971718

新潟焼山のモクモク画像 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/933640 via @togetter_jp

5月1日0450にはなかったが、2日0550には火山灰あるように見える。
ChxPGqxUYAAOZKU.jpg
ChxPGq2UUAAR5KR.jpg

新潟焼山は2016年5月1日に19年ぶりに噴火して1000トンの火山灰を山頂火口周辺に積もった雪の上に撒き散らした。

まとめを更新しました。刈り込みました。「新潟焼山2016年5月噴火」
http://togetter.com/li/971718

しかしNHKはなんのためにヘリ空撮したのだろうか。新潟焼山に異常があるかどうかを確かめたかったわけではないようだ。気象庁が火山情報を出した火山の映像を撮りたかっただけなのだろう。自分の目で見て判断することをしない。そういえば、会長が政府広報に徹すると国会で答弁したばかりだ。

え、噴火警戒レベル1継続。正気か、気象庁。

「山頂東側の噴気孔周辺に、概ね 400m×200mの範囲で降灰を確認しました。」のに、「このことから、ごく小規模な噴火が発生した模様です。」の「模様です」ってなにさ。

火山が噴火しても、「活火山であることに留意」すればいいのね。お気楽なもんだ。

新潟焼山噴火認定時刻
2016年5月6日
1721 井村
1732 早川
1757 小山    
2045 気象庁    
2103 NHK


うん、さっきも書いたが、
・NHKヘリ
・NHKが気象庁に問い合わせ
・気象庁ヘリ
・気象庁噴火情報発表
・NHk報道
だ。その証拠に、NHKの長文ニュースが気象庁発表の18分後に出た。NHKはきちんと政府広報の役割を果たしている。

事実を迅速に伝達することよりも秩序維持が優先するのだろう。

早川由紀夫さんがリツイート
化雲岳-1954m ‏@Kaun1954
『新潟県と長野県の境にある新潟焼山で』←おぃおぃ、新潟焼山は県境にある山じゃないよ。思い込みで記事書いちゃダメだろう。あやふやならちゃんと地図でしなきゃ。
https://twitter.com/nhk_news/status/728555951943344129

新潟焼山は、新潟県の糸魚川市と妙高市の境にある。

Chxe8iqUgAAb8LD.jpg

新潟焼山の融雪泥流、5本くらいあるように見える。この時期の噴火、まずいなあ。レベル1で無防備だし。いやな感じ。

Chxh4QfU4AAjfmH.jpg




関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT