PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「日本の独立は神話」



右の二人、どこのチンピラかと思った。
落ち着きの無さと言い、品の無さと言い、恥ずかしくなってきます。

安菅(あかん)コンビと名付けよう。
IMG_4872.jpg
「直接話したい」と首相に訴え 翁長知事、大統領との面会要望 政府は否定的(琉球新報)
『米軍属による女性死体遺棄事件を受け、沖縄県の翁長雄志知事は23日、安倍晋三首相と首相官邸で会談し「米軍基地があるが故の犯罪であり、大きな怒りと悲しみを禁じ得ない」と抗議し、米軍人・軍属による事件事故再発防止のため、日米地位協定の改定を強く要請した。同時に「県民の生命と財産、将来の子や孫の安心安全を守るため、ぜひともオバマ大統領と直接話をさせてほしい」と、26日に来日するオバマ米大統領と面談できるよう安倍首相に求めた。・・・』



1分間の沈黙、そして「日本の独立は神話」 翁長知事、首相に訴え(琉球新報)
『23日午前、米軍属女性死体遺棄事件への抗議・要請のため上京した翁長雄志知事は、口を固く結び、険しい表情で官邸に入った。握手はせずに安倍晋三首相、菅義偉官房長官と向き合ったが、報道陣に公開された冒頭の約1分間、両者ともに一言も言葉を交わすことはなかった。翁長知事は毅然(きぜん)と前を見据え、首相や官房長官の方を見ることすらなかった。 「日米地位協定の下では日本国の独立は神話であると思いませんか」。首相や官房長官との会談で翁長知事はこう強い言葉で語り掛けた。この日、知事は記者団にも終始冷静な受け答えだったが、日米地位協定の改定やオバマ米大統領との会談への働き掛けなど、再発防止に向けた具体的な「結果」を出すよう政府に要求。感情は抑えつつも、表情には再び起こってしまった米軍関係者による事件に対し、それを防ぐ手だてを示さない日本政府への憤りがにじんでいた。・・・』

琉球新報朝刊2面より一部書き写し
『翁長雄志知事は安倍晋三首相に対する米軍属女性死体遺棄事件への抗議の場で、日米地位協定改定やオバマ米大統領との面談をを要求した。米軍関係者の事件事故が起きるたびに日米両政府は「綱紀粛正」「再発防止の徹底」などの言葉を並べるが、凶悪事件は繰り返され、政府が実効性ある対策を取っていないのが実情だ。知事が日本政府を飛び越え、米大統領への直談判を求めたのは、舌先三寸の政府対応への強い不信感がある。・・・』

/////////

<社説>知事・首相会談 沖縄に犠牲強いるのは誰か http://j.mp/1YT6L3p

<社説>在沖米軍の規律 人権感覚欠如は構造的だ http://j.mp/1YT6v4E

/////////

琉球新報社よりおことわり:『元米海兵隊員の軍属による女性死体遺棄事件を巡り、琉球新報社は容疑者の氏名をシンザト・ケネス・フランクリン容疑者と表記していましたが、容疑者が米国籍で結婚後に名字を変えたことなどを踏まえ、ケネス・フランクリン・シンザト(旧姓ガドソン)容疑者と表記します。同じ記事で2回以上容疑者の氏名が出てくる場合、2回目からは「ケネス容疑者」と表記します。』

これについては私も違和感を感じていました。

同じように感じている方は多いはず。

misato#0605沖縄県議選

あと…やっと、新報が犯人の氏名表記を改めた。ほっとしてます。おとといの追悼集会では記者にそれ怒ってる人結構いたから。
https://twitter.com/cocoaokinawa/status/734877272499310592


/////////

遺体の骨に傷痕 ケネス容疑者、黙秘続ける(琉球新報)
>ケネス容疑者の弁護人を務める高江洲歳満弁護士が23日、琉球新報などの取材に応じた。県警の調べに対して20日以降、ケネス容疑者が黙秘していることを明らかにした。ケネス容疑者からは、県警の事情聴取が始まった16日に相談を受けたという。「黙秘権を行使する権利があることや、日本語で書かれた調書には署名しないようにアドバイスした」と述べた。

この弁護士について。

Osamu Tomori

弁護士からの容疑者のについての情報あり。最初、自白は薬の影響という弁護戦術が出ていたが、情状酌量に焦点。 Okinawans shaken by news Marine veteran may have killed woman http://www.stripes.com/news/okinawans-shaken-by-news-marine-veteran-may-have-killed-woman-1.410794

弁護士は沖縄の姓(というか私の母方の姓)。検索するともと検事で、このての裁判でやり手のよう。私自身は、弁護士が虚実ぎりぎりのあらゆる手をつくすのは当然と思っているから、倫理的な批判はなくて、うちなんちゅの弁護士も日米両方のカルチャーを使いながらなかなかやるなという印象。

沖縄の基地反対の意思表示を冷笑する人たち、なぜ自分たちが反対運動をしなくて済んでいるのかについての想像力を、歴史的認識とともに少し働かせてほしい。日本各地にもそういう時代があった。本土から沖縄に持って行ったのは基地だけではなく、なにより、住民が闘争しなければいけない状況もまた。


//////////

6月19日に那覇で県民大会 女性遺棄事件 数万人規模目指す(琉球新報)
http://j.mp/1XOfrdb

全政党が参加に前向き 米軍属事件抗議の県民大会 自民、「全基地撤去」には難色(琉球新報)
http://j.mp/1XOf6qP

あすの嘉手納抗議緊急集会でバス 県庁前から正午発 オール沖縄会議(琉球新報)
http://j.mp/1YUoyax

地位協定、抜本改定要求広がる 6市町が抗議決議 米軍属女性遺棄(琉球新報)
http://j.mp/1XPoLxf

[識者談話]孫崎享氏 地元の声、外交に反映するのが政府の仕事(琉球新報)
http://j.mp/1XPpCOs

//////////

ジャン松元 Photographer ‏

昨日の沖縄の追悼・抗議集会。米軍司令部前で沈黙の意思表示の最中。初めゲート奥で超望遠レンズを構えていた兵士が住民の至近距離に移動。威圧的挑発的にレンズを向けた。参加者は怒髪天を衝いた。形だけ謝罪しても米軍はこうして沖縄人を愚弄する。

CjG4k1zWsAAO0lV.jpg


//////////

西普天間の土壌汚染 鉛21倍、ヒ素も基準値超え(琉球新報)
『・・・鉛の含有量は調査した563地点のうち、3地点で基準値(1キログラム当たり150ミリグラム)を超え、それぞれ3200、1500、470ミリグラムだった。人為汚染が考えられるため、今後、地下水へ移行している可能性を含め汚染深度を調査する。ヒ素は、563地点のうち2地点で基準値(1リットル当たり0・01ミリグラム)を超え、0・046、0・013ミリグラムが検出された。油分は2632地点中、68地点で参考基準値(1キログラム当たり500ミリグラム)超えを確認し、最大で1キログラム当たり3万7千ミリグラムを含んでいた。ジクロロメタンは563地点のうち4地点で検出し、今後数値を調査する。環境総合研究所顧問の池田こみち氏は琉球新報の取材に「原因が何か特定してほしい。米軍にも土地をどう使っていたのか問い合わせるべきだ」と指摘した。』

八重瀬町当銘であす不発弾処理(琉球新報)
http://j.mp/1XQ3fsp

//////////

CjKt5IMVEAAJ4yv.jpg
沖縄県産食料の輸出好調 牛、豚、砂糖は最高額 沖縄税関15年統計(琉球新報)
http://j.mp/1XOfhT2


CjNSqCvVEAQ339t.jpg
牧志、松尾、壺屋… 戦後の密集市街地を「再生」へ(琉球新報)
http://j.mp/1XPYwac


CjKt3msUkAAubEi.jpg
沖縄の自然ツアー、専門家が案内 琉球大院生らがベンチャー事業(琉球新報)
http://j.mp/1XOfcyF

/////////

森森森

すごいねえ。沖縄県民…いや、沖縄の女性は護身術を身につけて自衛しろとさ。ナイフを持った退役のマリーン相手によ。まずお前が戦ってみろ。
https://twitter.com/nakayamanariaki/status/734499774926192640


Osamu Tomori

基本的に米政府は、沖縄の基地の存続可能性viabilityが最終的には沖縄人の手に握られているのを知っている(実際にその前提で分析し、それは世界各地での経験による)。だから95年のような危機的状況では思いきって直接出てくるし、今も黄色信号が点滅中。この観念がないのは日本政府。

復帰前であれば、受忍度を維持するために、自ら、沖縄の政財界に直接間接の力を発揮したり、投資したりでき、情宣の媒体ももっていた。が、今は下手くそな日本政府のハンドリングをはために見ながら、できることは、バーベキューパーティーをしたり、ネットウヨクを使ってデマ工作するくらい。


misato#0605沖縄県議選

うーわー信じられん!いつも県庁前や新都心まわってるヘイトスピーチカーが浦添の住宅街まで入ってきた!こんなのはじめて。……安倍政権側、必死やな😡でも逆効果だと思うよ😡

ヘイトスピーチ街宣車、範囲が広がっていますね。

////////

私もつい最近、大家さんの畑にあるバナナ一房もらって
ほとんどは知り合いにあげた。

ジャン松元 Photographer

バナナの街路樹。沖縄県宜野湾市。

CjDYpg_UoAAc5EZ.jpg




関連記事

| 沖縄 | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT