PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

自作自演すぎて


中田考 

同性であれ異性であれ異星人であれ婚外性交は禁止です
https://twitter.com/0418kkk/status/742354690176749569


Maşuk Qayyim Naoki



Ck6hA2aVAAA7X3p.jpg


次から次へとあまりにもわかりやすい自作自演すぎて、興味もわかない。

野洲 فريد ‏

アメリカ生まれアメリカ育ちのアメリカ国籍保持者が凄惨なテロを行った。これはフランス生まれフランス育ちの犯人たちによって起こされたフランス・パリの同時多発テロとまったく同じ構図。テロは「外部から(侵入するイスラーム)の脅威」などではない。極右の唱えるムスリムの入国禁止など全く無意味


tawfeeq sumi

またまた自作自演??→【号外】 米フロリダ州 銃乱射事件 // 偽旗テロを示す数々の証拠 https://youtu.be/sIWkekzGFbw @YouTubeさんから




関連記事

| ニュース | 00:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

米国政府(FEMA)と中国軍&ロシア軍が米国を乗っ取る?

カレイドスコープの記事では、米国政府(FEMA)と中国軍&ロシア軍が米国で銃規制を行った後で米国を乗っ取るとなってますが、本当にそうなるのだろうか?
中国て何???

カレイドスコープ
国連と中国軍は、なぜアメリカ人から銃を取り上げたいのか
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4436.html
(抜粋引用)
2100万人の国防総省と在郷軍人局の記録は、中国軍によってハッキングされた

デイブ・ホッジズは、フェイスブックが中国軍にユーザ・データを売っていたことを明らかにしている。

CIAのエージェントであるアレックス・ジョーンズのInfowars も、デイブ・ホッジズと同じことを警告してきたが、デイブ・ホッジズもCIAのエージェントであるかどうかは分からないし、興味を持つ必要はない。情報が確かかどうかだけに集中すればいい。

とにかく、デイブ・ホッジズは、米・復員軍人援護局(Veterans Administration)で2100万人の米・退役軍人に関連したすべての記録に攻撃を加えたり情報を盗んでいる中国部隊に関して、レポートを出し続けてきた。

このことに関して、内部事情に精通しているインサイダーは、
「国防総省は、こうした米軍人のデータベースにサイバー攻撃を加えているのは中国軍であると確信している」とのことである。

不思議なのは、なぜ中国軍がアメリカの退役軍人の情報を盗むことに、これほど執着しているのかということである。

ロックフェラーの世界政府主義のグローバリズム機関「国連」が水面下で仕掛けている「国連によるアメリカ合衆国の乗っ取り作戦」を潰すために、じきに全米で拡大するであろう内戦において、中国は、そのメインプレイヤーになるということだ。

つまり、国連は、アメリカの愛国軍人と市民から武器を取り上げた後、「暴動鎮圧のため」という大義を掲げながら、中国軍侵略の道筋を開き、アメリカを乗っ取ろうとしているのである。

中国にとっての最大の脅威、すなわち米・退役軍人に情報を提供しているようなアメリカ市民が、どこに所在しているのかを知っておきたいと考えている。
そうすれば、内戦が勃発したとき(戒厳令が発動されたとき)、そうした市民を「反逆者」として冷酷に、そして、効率よく“処分”することができるからである。
(引用終わり)

| 奇兵隊 | 2016/06/15 00:24 | URL | ≫ EDIT

Re: 米国政府(FEMA)と中国軍&ロシア軍が米国を乗っ取る?

> カレイドスコープの記事では、米国政府(FEMA)と中国軍&ロシア軍が米国で銃規制を行った後で米国を乗っ取るとなってますが、本当にそうなるのだろうか?

え========!

米国を乗っ取るってことはイコール英国ですよね。

| まゆみ | 2016/06/16 00:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT