PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

琉球の時代から受け継ぐ「ヤマクニブー」


お餅が大好きというAさんに昨日いただいたお土産の一つ、ムーチー。
IMG_4982.jpg
お餅が五枚に重なっているよと言われたので楽しみに開いた。

ほら。
IMG_4983.jpg

早めのお昼ご飯代わりにばくばく。
その後、遅めのお昼ご飯にピザトースト。

////////

香り草「ヤマクニブー」って初めて知りました。
今日のニュースで一番興味があったのがこの「ヤマクニブー」
観光ばかりに重点を置かないで地道に沖縄独特のものを大切にしてほしい。



de3a1fe81f351665c565974c9668beba.jpg
沖縄の衣服の虫よけ「ヤマクニブー」とは? 琉球の時代から受け継ぐ(琉球新報)
『沖縄で古くから衣服の虫よけに利用されている香り草ヤマクニブー。県内で唯一栽培されている本部町伊豆味で、刈り取ったものを蒸して乾燥させる加工の作業が6月24日、始まった。収穫から加工までの期間は梅雨が明けたこの時期に約3週間と短く、現在はその間に約2千束を製造する。昔は乾燥させてできた製品を束のまま売っていたが、現在は包装したり、巾着に詰めたりした商品としても販売し、人気を集めている。ヤマクニブーは和名「モロコシソウ」。琉球王朝時代から女官たちに愛用されていたとされるが、戦前戦後も各家庭で香りと防虫効果が親しまれてきた。加工の作業が始まったのは長年ヤマクニブー作りに携わる古堅千枝さん(95)宅。古堅さん自身は高齢のため6年前に引退し、婿の仲本兼一さん(78)、娘の康子さん(75)が受け継いでいる。古堅さんによると、以前は伊豆味で7、8軒がヤマクニブー作りに携わり、期間中、みんなで集めて約2万束を作り、那覇市の市場などに出荷していたという。だが今、携わっているのは仲本さん家族を含め2軒のみで、生産も約2千束に減っている。刈り取ったヤマクニブーを一束300グラム程度で束ね、大型の蒸し釜で約25分蒸す。その後、軒下で2日間程度干して乾燥させると、緑色から茶色に変わり、独特の香りを放つようになる。・・・』

//////////

CmfPSfPVMAEppTG.jpg
今年は台風少ない? 遅い1号発生、サンゴ白化の年と類似
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176537

98年ですね。
その翌年に沖縄に引っ越してきたのでよく覚えています。

//////////

米軍キャンプ・シュワブゲート前の座り込みはあす5日で730日を迎えるそうです。

沖縄タイムス辺野古取材班

7月2日午後1時、ハワイの県系2世のロバート仲宗根さんと3世のダニエル知念さんがキャンプ・シュワブゲート前を訪れ、市民らに青いレイを贈りました。ハワイの人たちが、大浦湾をイメージして手作りしたそうです。#沖縄 #辺野古

CmVbGbOVMAEIuV9.jpg



////////

地位協定 日米、米軍属の範囲限定で大筋合意(琉球新報)
http://j.mp/29hCgT7

米軍曹を酒気帯び運転疑いで逮捕 嘉手納基地所属 規制緩和後で初
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176565

////////

船上に母の血、沈む兄‥ 家族6人失った宮城さん 尖閣戦時遭難慰霊祭に参列(琉球新報)
http://j.mp/29h73zw

沖縄の若者、子どもの貧困に関心 県内政党と座談会【動画あり】
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176530&f=t

台湾の李登輝元総統、石垣島で31日講演 日台交流がテーマ
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176534&f=t

「尖閣を平和の海へ」石垣で慰霊祭 疎開船犠牲者悼む
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176527&f=t

////////

那覇市公設市場の再整備、今後どうなる? 現地立て替え案支持が最多
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176524

英国の生徒 書道や踊り 北谷中訪問 「一生の思い出」(琉球新報)
http://j.mp/29h7aLd

////////

Cmfdko5VUAA1Ph8.jpg
幻想的な光景までカウントダウン 石垣島でウミショウブが開花(沖縄タイムス)
『・・・ウミショウブは受粉の様子が特異な海草で、昼間の大潮の干潮時に雄花が水中から放出され、水面では約3ミリほどの雪だるまのような姿となり、風に吹かれ水面を走りだす。多い時は、海が白く埋め尽くされるほどになる。雌花も水面に現れ、雄花を取り込み潮が満ちると花が閉じて受粉を達成する。・・・』


CmgRFtkUEAA6Qqa.jpg
ズラリ「カツオ、釣ったぞ~」 刺身に天ぷら 釣果で感謝の思い(琉球新報)
http://j.mp/29igwX9
>与那国町立久部良中学校(東濱一郎校長)は6月21日、総合的な学習の一環として「洋上体験学習」を行った。「漁業の町 久部良」と言われるように、生徒は自分たちの町の産業を知ることが目的。漁業関係の職業に携わる家庭では、家族の仕事に対する理解と感謝の思いを育む機会として、毎年取り組んでいる。

こういった授業は良いと思います。
たくさん釣れていますね。
沖縄はかつお節が盛んで、お店で削ってもらって買う人も多い。

イタリア、ミラノで活躍する沖縄出身の美容師・黒島洋平さん。(琉球新報)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176504
>国際都市ミラノだけあって、お客の割合は日本人3割、イタリア人5割、あとは各国々から訪れる。イタリア語だけでなく、英語も使い仕事をこなす黒島さんは、この2年間、ミラノの人々と接した印象として「自分のスタイルをはっきり強く持っているので、その髪形を大きく変えようという人が少ない」と語る。

なるほど。


CmghjLFVIAA96xW.jpg
ハスを眺め優雅に朝食を――。東南植物楽園で期間限定メニュー
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176540






関連記事

| 沖縄 | 21:54 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

全国的に貧困が広がってる

国の頂点に人殺しの大泥棒が居る為に、日本全国で貧困拡大です。
必ず滅ぼしてやる。

エムズの片割れ
「子ども食堂、全国で300カ所超す」~朝日がトップで報道
http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/300-8075.html

「子ども食堂、300カ所超す 貧困・孤食、広がる地域の支援
 家で十分な食事が取れない地域の子どもらに無料か安価で食事を提供する「子ども食堂」=キーワード=や同様の取り組みをする場所が、5月末時点で少なくとも全国に319カ所あることが朝日新聞社の調査でわかった。今年に入って開設が急増。6月以降の開設も相次いでおり、今後さらに増える見通しだ。

| 奇兵隊 | 2016/07/04 22:59 | URL | ≫ EDIT

ムーチー??? なにこれ!!

いやいやいやいや
「モチだ」ってことは分かりますよ、
でもなにこれ!

うまそー!!!!!(笑)

香りは?
あったかいの?
この色はなんの色がついてるの?

ちょっとこういうのは見ないよね、
っていうか
生まれてはじめてみた。

Aさん、センスありますね。

(沖縄の人には
 わりと昔から知れ渡ってるものなんでしょうか?)

まゆみさんはピザにもしたんですか(チーズとあいましたか?)、
ぼくなら餡子(あんこ)とあわせてみたい・・・
と切りがない(笑)。

「ロンボク島からの贈り物」のときにも
興奮しましたが、
これもまた(笑)。

あと、記事の「ヤマクニブー」。

まゆみさんは匂いをかいだことがありますか?
読んでいてとても
旨そうだな・・・と思いました(笑)。

う~ん、うまそう!

①手ごろな値段で
②気軽な雰囲気で
③(じつはこれがいちばん大事)すげえ旨い飲茶(ヤムチャ)
を楽しめる店。

を、それとなく探しているのですが、
なかなかないです。

沖縄の飲茶事情はどうなんでしょう?

「ハスを眺め優雅に朝食を――。東南植物楽園で期間限定メニュー」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176540

これなんかみるかぎり、
かなりの線をいっていると思うのですが。

ほんんとね、
「観光」だけで売ってたらもったいない。
というか、

地元の人が地元の人たちでたのしめる事々、
物々等々で、
どの地域でも
内需で活性して充溢していくといいと思います。

人としてちゃんと相対するのは(誰であっても)大切だけど、
(何にも知らない)観光客に左右される。っていうのは、
本来からずれてますよね。

誰が来てもOK。
知っていればなお好し。
まったく知らずとも、
ある程度までは手引きするので、
あとは自由に研究してくださいな(善きこころで)。
ってなれば、
最高ですね。

| うー | 2016/07/05 20:22 | URL |

Re: ムーチー??? なにこれ!!

サンニンの香りが強いのとばくばく食べてしまったのでよくわかりませんが、ほんのり甘かったです。黒砂糖味かな?うーさんのコメントを読んだら小豆味かな?サンニンで包むとどれも似たような感じになります。私はサンニンの香りがあまり好きではありません。香りの強いもの自体が苦手なんです。いただいた翌日に食べたのであたたかくはないけれど、室温でそれなりにあたたかいかも。

誰もが知っているサンニンに包まれたムーチーは葉にべったりお餅がついてはがしながら食べなくてはいけないけれど、これはくっついてはいなかった。時間がたったのもあるかもしれないけれど表面がぬるっと水っぽかったです。

> まゆみさんはピザにもしたんですか(チーズとあいましたか?)、

ブブー。ブブー。
パンのピザトーストです。

このお餅でピザにしたらどんなだろう?面白いかも。

> まゆみさんは匂いをかいだことがありますか?

「ヤマクニブー」の?
ヤマクニブーはみたこともない、たぶん。

> ①手ごろな値段で
> ②気軽な雰囲気で
> ③(じつはこれがいちばん大事)すげえ旨い飲茶(ヤムチャ)
> を楽しめる店。

前に中部あたりだったかな、ホテルに泊まった時、朝食が中華のバイキングだったんだけど、シェフが特別に私にベジタリアン料理をいくつか作ってくれたことがあります。びっくりしました。

肉が食べれたら飲茶食べたい。

> 沖縄の飲茶事情はどうなんでしょう?

肉だから…
あいにく事情はしりませぬ。
今度誰かに聞いておきます。

読谷のホテルだったかな、そこの中華料理レストランで出された中国茶が非常に上品で美味しくて、これが本当の中国茶なんだと感動しました。普段、だれもが飲んでいる中国茶とはまったく別モノでした。よく中国茶にはまる話を聞くじゃないですか。その理由がよくわかりました。

> 「ハスを眺め優雅に朝食を――。東南植物楽園で期間限定メニュー」
> http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176540
>
> これなんかみるかぎり、
> かなりの線をいっていると思うのですが。

写真みて行きたいなと思ったので取り上げました。美味しそうだし、写真から朝食の雰囲気が想像できてちょっと映画みたいだった。

観光って何か起きるとダメージがあるじゃないですか。観光でも滞在型の観光とか、沖縄の特徴をいかした、沖縄でしか扱っていない観光をすればいいと思います。

身近なところでは、少し知り合いの人で那覇の観光案内をしている人がいるんですが、歩く場所が他と全然違って、ディープで楽しそうです。

| まゆみ | 2016/07/06 11:52 | URL |

Re: 全国的に貧困が広がってる

私も全国的に貧困が広がっているとおもぃます。貧困は加速するでしょうね。

| まゆみ | 2016/07/06 19:42 | URL |

サンニンって
「月桃(げっとう)」のことなんですね(いま検索して初めて知った・笑)。

ショウガ科ってことは
清涼感のある香りなのかしら?
ぼくはけっこう好みかも。

ムーチーについている色は
サンニンに反応して出てきた色なのかな?
とも思った。


>> まゆみさんはピザにもしたんですか(チーズとあいましたか?)、

>ブブー。ブブー。
>パンのピザトーストです。

アハハハハハ、
「ブブー」ってのがいいですね(笑)

>その後、遅めのお昼ご飯にピザトースト。
ってちゃんと書いてるのにね、
「ムーチーが旨そう」ばかりで
まったく読めていなかった(笑)

>このお餅でピザにしたらどんなだろう?面白いかも。

モスバーガーさん、どうでしょう(笑)?
すべて沖縄産原料で(沖縄のチーズってあるの?)



>香りの強いもの自体が苦手なんです。

(やっぱりぼくの母と好みまで似ている。。。)
それってスパイスなどを含めて香草など全般に?
それとも例外的に「これは好き」って
いうのはありますか?



>/中部あたりだったかな、
>ホテルに泊まった時、朝食が中華のバイキングだったんだけど、
>シェフが特別に私にベジタリアン料理をいくつか作ってくれたことがあります。
>びっくりしました/
>肉が食べれたら飲茶食べたい。

そういわれれば
ベジタリアン向けの飲茶。っていうのも、
ありそうでなかなかないですね。

精進料理を出すお寺などが
飲茶などを供しても
(文化や食などのルーツを考えても)
良さそうかも。


>読谷のホテルだったかな、
>そこの中華料理レストランで出された中国茶が非常に上品で美味しくて、
>これが本当の中国茶なんだと感動しました。
>普段、だれもが飲んでいる中国茶とはまったく別モノでした。
>よく中国茶にはまる話を聞くじゃないですか。
>その理由がよくわかりました。

あ~~~~っ、
いいですね(笑)。

おいしい中華の店はお茶がおいしい。

いっぽう、
さも「ウチの店は(云々)。」という雰囲気を出している店などは、
ひとくちお茶を飲んだらお里が知れます。


>観光って何か起きるとダメージがある

まあ、「観光」ですからね。

多少のリスク背負ってでも
なにかを発見できるような
そういうのがぼくはいいですけど、
なかなかね。
※「お金」を取引媒体にしてしまうと難しいんでしょうね。

お知り合いの方はホームページなどお持ちなんでしょうか?

どんなテイストなのか、
ちょっと伺ってみたい気もします。

| うー | 2016/07/06 21:05 | URL |

Re:

サンニンの葉は抗菌・防カビ作用があるので。昔の人はよく知っていますよね。

亡くなったおじいがサンニンの葉を刈り取って近くのお惣菜屋さんへ届けていました。この葉を台所に敷いておくとゴキブリが出ないそうなんです。

サンニン葉包みおにぎり
http://cookpad.com/recipe/2646151

月桃の葉・花・実!こんなに使えるサンニンの話。
http://agije.com/jouhou/archives/5073.html

*この3色の茶色が私が食べたものかな?黒糖。
あんこっぽい味もしたような気もするし
とにかくサンニンの匂いが強いのです。

今日のこのニュースだけど、このエステにも月桃が使われています。

“美”生むエステ、全国一 その秘密は沖縄に(琉球新報)
http://j.mp/29pcyfn

以下、ウィキより

ゲットウ(月桃)

斑入りのものを黄斑月桃(キフゲットウ / Alpinia zerumbet 'Variegata')といい、観葉植物として栽培される。ゲットウと同じハナミョウガ属にはフイリゲットウという和名の植物(Alpinia sanderae)もあるが、これはゲットウとは別種である。

葉から取った油が甘い香を放つので、アロマオイルや香料として使用する。虫よけの効果もある。特に変種のハナソウカ(Alpinia zerumbet var. excelsa Funak.&T.Y.Ito)には精油含量が多い。

種子は乾燥させ、主に健胃、整腸の効果を持つ薬として使用。または茶として飲用する。

| まゆみ | 2016/07/06 21:59 | URL |

Re:

> ショウガ科ってことは
> 清涼感のある香りなのかしら?

清涼感って感じはしないかな。

> ムーチーについている色は
> サンニンに反応して出てきた色なのかな?

葉っぱの色はつきません。先にコメントしたリンク先に3色のお餅の写真があるのでみてください。

> モスバーガーさん、どうでしょう(笑)?

今度機会があったらやってみます。

> (やっぱりぼくの母と好みまで似ている。。。)
> それってスパイスなどを含めて香草など全般に?
> それとも例外的に「これは好き」って
> いうのはありますか?

香辛料自体が苦手だから、スパイスの効いた料理は食べない。でもチャイは時々飲みます。好きな香辛料は粒の黒コショウ。パクチーとかも苦手。

> そういわれれば
> ベジタリアン向けの飲茶。っていうのも、
> ありそうでなかなかないですね。

中華なら台湾料理の金壷食堂が那覇にあります。一回何かを買ったことあるけれど、美味しいとは思わなかったので食堂では食べたことないんですが、今度チャレンジしてみようかな。金壷食堂は有名です。

台湾精進料理 金壺食堂/きんつぼしょくどう(那覇市壺屋)
http://okinawa.kanjiman.net/restaurant/morning/kintsubo.html

| まゆみ | 2016/07/06 22:24 | URL |

Re:

名刺が手元にないのでHPがあるかわかりませんが、高野 純一さんです。

歴史ある那覇の街並み【ガイド付きツアー】
http://www.win-g.com/test02/event/2013/11/26/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%82%E3%82%8B%E9%82%A3%E8%A6%87%E3%81%AE%E8%A1%97%E4%B8%A6%E3%81%BF%E3%81%AB%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%90%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%84%E3%82%A2/
高野 純一

観光ガイド&イラストレーター

イラストは雑誌『うるま』に旅絵日記を連載。その他『沖縄スタイル』『週刊レキオ』に「お散歩マップ」『momoto』にイラストなどを連載。2013年、仲村清司著 「島猫と歩く那覇スージぐゎー」双葉社にイラストマップを掲載。ガイドは工芸や自然、食など個人向けに地元の観光スボットを巡るエコツアーを行っています。

| まゆみ | 2016/07/06 22:30 | URL |

Re:

高野さんは「Earth Blue & Moon Cafe」のころからの知り合いです。内地の方がガイドというのも面白いですよね。とても優しい方です。一度ガイドしてもらおうと思ってるんですが、なかなか時間の余裕がありません。

| まゆみ | 2016/07/06 22:33 | URL |

月桃(げっとう)についていろいろ、
ありがとうございます(いつかどこかでお目にかかりたい。アンテナショップなどにあるかな 
 いや、ないな。あるとは思う。
 でも、それじゃないだろうなとも思う・スイマセン、独り言です・笑)?


>香辛料自体が苦手だから、スパイスの効いた料理は食べない。
>でもチャイは時々飲みます。
>好きな香辛料は粒の黒コショウ。
>パクチーとかも苦手。

ハハハハハ、
まったく母と同じです(ほんと不思議だけどね、こういうことってあるのよね・笑)。

ベジタリアン向けの飲茶は
どちらかというと逆のアプローチ─
 つまり、おいしい中華料理店で、
 肉抜きでできないものかどうか訊ねてみる─
というほうが近道かもしれないな
とも思いました。

| うー | 2016/07/07 19:34 | URL |

Re:

うーさん

>(いつかどこかでお目にかかりたい。アンテナショップなどにあるかな いや、ないな。あるとは思う。でも、それじゃないだろうなとも思う・スイマセン、独り言です・笑)?

葉っぱそのものは無理だろうけれど、わしたショップに月桃で包んだ餅があればいいけど生ものだから駄目でしょうね。検索すると月桃(サンニン)粉は売っているみたいです。

こんなの発見。

http://www.washita.co.jp/info/shopinfo/2015/01/26/4563/
>毎年銀座わしたでもむーちーを作っております!

| まゆみ | 2016/07/08 10:49 | URL |

余談

>月桃(サンニン)粉


そういうのもあるんですね。

リンクも含めて、情報ありがとう。

今日(というかもう昨日。
 でも、今日もこれから同じ現場に行くんですが・笑)、
前に話した富城町出身の現場助監督に訊いてみたところ、
ヤマクニブーは、「知りません。なんスか? それ」、
ムーチーについては「こどものいる家庭での話ですからね。
 ぼくはしりません。ぼくの人生ではもうありえないことですから」
とバッサリ(「ゆとり」ペシミズム・笑)。

でも、月桃(げっとう/サンニン)について訊ねたところ、
はっきり言葉にはしなかったけれど、
かなり馴染みのあるようすがうかがえました。

すこし自暴自棄になっている時期のようですが、
まあ、これからなんでしょうね。

いろいろなことに気づいて、
引き継いでいってほしいなと思います。

| うー | 2016/07/09 04:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT