PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

都知事に誰がいいですか?


IMG_4961.jpg

都知事に誰がいいか。
ちょっと考えて浮かんだのがホリエモン。
頭もいいし、実行力もあるし、改革もどんどんやってくれそう。

(悪いことも知っている人が良い)

三宅洋平さんも本気で世の中を変えたいと思うなら
都知事に立候補すればいいんですよ。
知事と議員は全然違うもの。
特に都知事はね。

世の中を本気で変えたいと思うなら、
即結果を出したいと思うなら、
議員より都知事。

何度も書きますが、
石原さんが都知事になったらこの国は駄目になると言ってきて
実際そうなりました。
私の中では都知事の位置づけは重要です。

翁長さんのような賢い知事がたくさん生まれて
その知事たちが結集すれば、この国は変わるんじゃないだろうかと
色々考えます。

///////

選挙演説で洋平さんが山本太郎さんの牛歩が1人より
二人のほうが良いと言っていましたが、
牛歩自体、まったく無駄な、馬鹿げた行為だし
その牛歩を自分を入れて二人のほうが良いと言ってたのを聞き
もっと賢い人かと思っていたので、愕然としました。

仮に洋平さんが当選し、議員になっても
太郎さんと二人では何も変わらない。
それこそ、よく言われる「ガス抜き」でしかありません。

選挙はやはり組織なのでシステムを変えるには
1人より組織力のある党が必要です。
だからといって今から党をつくったとしても時間がかかるし
今の日本をみればまず無理でしょう。

今回の選挙で思ったのは
議員ならマスコミで取りあげてもらう頻度が多い人ほど当選する
理由はこの国では大人が少ないからです。
ヒトとしての成熟度が低いからです。

誰でもいい、よくわからないという人はメディアで目にした人に一票を入れる。

「若い人=古いシステムにとらわれない」というのは選挙ではあてにならない。
特に日本においては。
同じ18歳でも日本とヨーロッパでは全然違うんじゃないでしょうか。
実際、今回の選挙では10代、20代の多くは自民党に投票しました。
だからこそ、現政権は選挙権の年齢をを下げたのすで。

///////

先が真っ暗で、四方八方塞がった状態のこの国。
だからこそ、わたしは沖縄に光を当てたい。
世界各地で同時に色んなことが起き、手が付けられない状態、
だからこそ、沖縄を注目していきたい。
出口はそこにしかないと思う。

///////

立候補制ではなく、この人になって欲しい人気投票制がいいな。
さて、都知事には誰がいいですか?


関連記事

| 日記 | 17:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何が起きてるのか把握しないとどうしていいか分らない

>実際、今回の選挙では10代、20代の多くは自民党に投票しました。

彼等には政治・金融経済において何が起こっているかの蓄積がほぼ一切無いですからね。
私は1997年以前は関心がなかったのですが、銀行や保険会社が破綻するに至って、何が起きているのか?それなりに本を読んだりして探ってきた蓄積がありますから、与党に騙されるなんてありません。
現状の日本は正にMATRIXですから、マスコミや霞ヶ関、政権与党の言うことは騙しだと思って間違いありません。
18・19歳では、マスコミやネットで大規模にデマゴギーが流され、誘導されてるとは考えないでしょう。

複利の利子のを首肯する金融経済は、成長の限界によって打ち上げ花火の様に破綻することを前提として知っていないと暢気に過ごしてしまいます。
破綻が近いからこその戦争経済の準備だと、軍需への渇望であると知れば、現状が如何に危険なのかハッキリわかります。

| 奇兵隊 | 2016/07/14 22:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/15 23:15 | |

Re: 何が起きてるのか把握しないとどうしていいか分らない

18・19歳といっても戦前と戦後では別モノだと思います。戦前にこそ選挙権を与えても良かったんじゃないかな。

| まゆみ | 2016/07/16 00:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/20 23:06 | |

Re: 上杉隆 氏が面白い。

上杉さんがいましたね。ネットでは彼が人気があるようですね。

| まゆみ | 2016/07/21 23:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/22 07:02 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT