PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

震度7の誤報の震源地は木更津の自衛隊の駐屯地付近


震源地は木更津の自衛隊の駐屯地付近なんですか。

prometheus

「気象庁に問い合わせたところ、今回発表されたのは、通常の「警報」よりも速報性の高い「予報」であり、誤報ではないものの「各所にご迷惑をおかけしております」とのこと」 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/01/news131.html … 

予報であり誤報ではないって近日発生するってこと???

緊急地震速報の警報と予報のシステムが分かった。 警報は2点以上の観測地点で最大震度5以上と予想された場合発信され、「予報」は、迅速性を優先するために、1点の観測地点でP波またはS波の振幅が100ガル以上でまず発信され、2点目でノイズで観測されなければキャンセル報になる仕組み。

今回の誤報の震源地は木更津の自衛隊の駐屯地付近で、観測地点に雷が落ちて起きたらしい。その時刻、本当に雷雲があったのか?確認したいところ。

確かに雷レーダーで見ると、17時10分頃、木更津の自衛隊駐屯地付近は活発度が2~3と高くなってる。雷のノイズで誤報がでた というのは本当だろう。



さっきも書いたけれど、
落雷が原因ならしょっちゅう、誤報が出るはずだけどね。

震源地の自衛隊の駐屯地で
落雷以外の何かがあったと考えてもいいんじゃないのかな。


7時36分の震度5弱の誤報の原因は発表されていますか?

dodekogude

ふ~ん。あれは1地点観測の「予報」だったということか。
落雷はどこにでもあるけど、今回だけ誤報が出るんだ。ふ~ん。
気象庁・防災科研・MeSOの波形見たけど、何もない。1地点てどこだったのかな。
そしてまたあそこなんですか。Kのも見てみたいな。


麒麟地震研究所

観測機2のデータです。赤の強い反応が少し出ています。観測機1は昨日3万と1万8千の大きな反応が出ています。当所から東方を捉える観測機4にも小さな反応が出ています。関東方面のM5前後の地震に数日間は要注意です。
#地震 #地震予知

Cox7VYsUkAEQ3qf.jpg





関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT