PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

翁長知事『『この時代があったからこそ幸せなんだ」と言えるようなものを一緒に作っていこう』


このところ少し涼しくなったような気がするけど、どうだろ?

用事を済ませてジュンク堂へ行ったら
たまたまトークセッションが行われていた。

『希望の島・沖縄 アリは象に挑むII』発売記念トークセッション
[出演]新崎盛暉(元沖縄大学学長・沖縄平和市民連絡会共同代表)/真喜志好一(共同編集者・建築家・沖縄平和市民連絡会共同代表)/新崎盛暉(共同編集者・『労働情報』前編集長)


残念ながら終了真近で最後の質問の時間だった。

いつものように、
参加者から普通に沖縄独立の話が出てくる。
独立の話が出てくると拍手が沸く。
私も拍手する。

最後に面白い人が居た。
質問というよりお話。

最初に、辺野古の裁判の話があった。
国が勝つことになっているようで
裁判長が翁長さんに国が勝訴したらどうするのかと
問うているという内容だった。
(事実の確認はできませんが、書いておきます。)

次に独立に関する話。

沖縄独立というと食べていけるのかの話になる。
沖縄とヤマトで考えるのでなく世界を考えたほうが良いよと。

成功したアルゼンチンへの移住者の例を紹介されて
そこでは広大な小麦畑があって沖縄そばも心配ないよと。
一軒で豚を何万頭も飼っているから豚も心配ないよと。

沖縄の独立の話になると必ず食べていけるかになるけれど
海外にたくさんの成功したウチナンチュが居るから
大丈夫だと、やっていけると言うお話。
沖縄の人は話し上手だし、
何と言っても愛らしいから、面白くて笑いを誘う。

沖縄で沖縄に関するトークセッションに出会ったら是非参加してみてください。
他の地域では決して出会うことのない独特の貴重な体験ができます。


沖縄本が山ほどあるというのが沖縄の本屋の特徴。

ジュンク堂の入り口にも沖縄本が山ほどある。
見ごたえがあって楽しいい。

きょうはプレゼント用に料理の本を買った。
本をみるのも好きだけど文房具もみるのが好きだから
あっという間に時間が経つ。

//////////

CpJWlz3UMAE9Flh.jpg
「沖縄県民の意思伝えて」 1500人結集、翁長知事後押し 弁論前集会(琉球新報)
『・・・集会が始まる頃には黒い雲が広がり、一時雨脚が激しくなる中で、市民らは傘やカッパなどで雨をしのぎ、じっと登壇者を見詰めた。午後1時半すぎ、裁判所に向かう翁長雄志知事が集会に駆け付けると、指笛が鳴り響き、ひときわ大きな拍手が送られた。手を振って笑顔で登壇した翁長知事は「相手は大きな権力だ。しかし私たちには民意がある」と強調。また「子や孫の幸せのため、私たち責任世代が『この時代があったからこそ幸せなんだ』と言えるようなものを一緒につくっていこう」と呼び掛けると、「そうだ」「頑張ろう」など歓声が湧き起こった。・・・』


CpH1a-知事「政府が沖縄ねじ伏せる」
知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判(琉球新報)
『・・・冒頭の意見陳述で翁長知事は、国の是正指示の適否を審査した国地方係争処理委員会が6月、判断を見送り、「真摯(しんし)な協議」を双方に求める決定をしたことに言及し「(協議によらず)訴訟に至ったことは不本意だ」と原告の国を批判した。その上で「自国の政府にここまで一方的に虐げられる地域が沖縄県以外にあるのか。47都道府県の一つにすぎない沖縄県を政府が総力を挙げてねじ伏せようとしている」と訴えた。・・・』


「国は大人げない」 翁長知事、理不尽さに憤り 辺野古違法確認訴訟(琉球新報)
『違法確認訴訟第1回口頭弁論終了後、翁長雄志知事は記者団に対し、「裁判冒頭で国は『日本は法治国家だ』と言ったが、沖縄のみに過重な基地負担をさせたり、一地域を相手にやるべきではない大人げないことをしたりしていて、私からすると『放置国家』ではないかと思っている」と述べた。次回期日で結審し、9月16日に判決が出ることについては「本人尋問は認められたが、他の証人尋問は認められなかった。短期間での結審となったことは大変残念だ」と遺憾の意を示した。・・・』

沖縄 辺野古訴訟 知事「是正指示受けるいわれない」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160805/k10010623121000.html

/////////

福岡県議 高瀬菜穂子

翁長知事。「国は権力をもっている。相当なことをしてくるでしょう。しかし、わたしたちには民意がある。正義がある。日本の民主主義を守る大義がある。あのときがんばったから平和がある、幸せがあると後の世代に言ってもらえるたたかいを今こそ。

CpEjYhqUEAAsT翁長知事。



/////////

CpKXXsKVIAAm可なく立木伐採
<米軍ヘリパッド>沖縄防衛局、許可なく立木伐採 「事後申請」で手続き成立(沖縄タイムス)
沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場ヘリパッド建設に向けた工事車両などの進入路を確保する作業を巡り、沖縄防衛局が本来必要な沖縄森林管理署の許可を得ないまま立木を約60本伐採していたことが5日、分かった。県議会会議室であった沖縄選出の国会議員ら超党派議員団の聞き取りに、同管理署の清水俊二署長が明らかにした。・・・』

赤嶺政賢議員によると、
昨日、森林管理署の署長を6人の国会議員らとで追及したそうです。
『直径4センチ、胸の高さ』の樹木の伐採については、
事前に防衛省が森林管理署と協議しなければいけないけれど
協議せずに伐採していたそうなんです。

管理署は、切ってはいけない樹木について一つひとつ目印をつけていたそうなんですが
それを防衛省は、『切ってもいいという目印だと思って切りました、ごめんなさい』と言ったそうです。

以上、IWJエリアCh ‏@IWJ_AreaCh1より引用、まとめました。

/////////

shinakosan ‏

沖縄は国に3千億円の国税納めてるのに、国から降りてくる3千億円台の予算を手にする時には「基地負担」が付いてくる。しかも国からのお金は国に返っていき沖縄は潤わない「ザル経済」の仕組みまである。独立した方が沖縄は豊かになるよ。
https://twitter.com/orpheonesque/status/761343985637920768



/////////

まどか♡二児のママ

別写真だけど、機動隊員の顔見てたら親戚がおって…。無表情のロボットみたいやった…。沖縄はこうして肉親同士で争わせて分断されてる。そしてほくそ笑む為政者は東京にいる訳だ。わかるか?この悲しみが。

酷いよ…。 そして嫁の方にパパさん高江行ってるの?て写真発見前に聞いたら『ううん。彼は行ってない』て、言うの… 彼女は本当に知らないで言ってるのか、知ってるけど私たちが心を痛めないように言ってるのかはわからないけど…。確実に嘘なの



/////////

チョコレート同盟☆彡 ‏

1時間前の高江の空。現場にはたくさんの仲間が入っているはずなんだけど、SNSでも音信不通が続いている。もしかして電波の圏外にいて、なんとか外の世界に伝えようとがんばってるんじゃないのだろうか。

CpGaUphUAAAG1時間前の高江の空。

高江は断続的に豪雨が降り、雷鳴が鳴り響く真っ暗闇の世界だそうです。車の中に避難できる人はいいが、テントやブルーシートの下で身を寄せ合う人もいるんだろうな。心が痛みます。



/////////

大浦崎収容所跡「死亡者、埋葬地情報を」 沖縄県が呼び掛け(琉球新報)
『名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ内にある大浦崎収容所埋葬地の遺骨収集に向けて、県平和援護・男女参画課は、収容所で亡くなった人の遺骨収容ができていない遺族に対し、埋葬場所などの情報提供を求めている。同課は「戦没者遺骨収集推進法が施行され、県内の遺骨収集も進められる。確度が高い情報があれば調査していきたい」と話した。・・・』

/////////

<金口木舌>沖縄に生かされて(琉球新報)
http://j.mp/2aXk5Ga

朝からウルウルしました。

/////////

「事業継続計画」策定企業は12% 沖縄県内の災害対策(琉球新報)
http://j.mp/2aXWsx7

東村祭り始まる 夜には花火1500発(琉球新報)
http://j.mp/2aB0cRH

特産品情報 相互に発信 石垣市と泉佐野市が協定(琉球新報)
http://j.mp/2aB1cVS

新垣通商が海ブドウ養殖
新垣通商が海ブドウ養殖 伊是名に新設、沖縄県外へ出荷【深掘り】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56179

CpJy0OxUEAAlmrv黒島
人口の13倍も牛がいる島の大人気イベント 沖縄本島の闘牛大会は何が足りないのか?
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56106

急増するネパール人
急増するネパール人 沖縄に来た理由(1) 「日本は素晴らしい国」 勉学とバイトで夢を追う日々
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56207
数年前から、沖縄の市街地で自転車に乗る外国人を目にする機会が増えた。記念写真を撮っている台湾や中国からの外国人観光客とは違う。仲間で集まって談笑する光景や、コンビニで働く姿も見かける。彼らは、沖縄から直線距離で約4300㎞、飛行機を乗り継いで、10時間以上かかるネパール共和国からやって来た。2015年、沖縄の外国人労働者(アルバイトを含む)で断トツに多い最多の約3割をネパール人が占める(沖縄労働局調べ)。遠く離れたネパールから、なぜ小さな沖縄へ来たのだろうか。母国を飛び出し、その先に見据える「夢」と日本で学ぶ目的とは?・・・』

私もよく見かけます。
なるほどネパール人なんですね。

勤務は1日4時間 沖縄・宮古島で新ワークスタイル
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56180

奪われた物語
[読書]大城貞俊著「奪われた物語-大兼久の戦争犠牲者たち」
聞き手の様子も同時記録
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56215

森宣雄著
[話題本題]森宣雄著「沖縄戦後民衆史-ガマから辺野古まで」
現場から描く民主主義
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56214







関連記事

| 沖縄 | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT