PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「第5の力」発見の可能性



UCI physicists confirm possible discovery of fifth force of nature
http://www.spacedaily.com/reports/UCI_physicists_confirm_possible_discovery_of_fifth_force_of_nature_999.html

物理学者の間で予言されてきた
5番目の力の可能性が出てきたニュース。

カリフォルニア大学のジョナサン・フォン(物理学・天文学の教授)「本当であるならば、それは革命的です」「何十年も、我々は4つの基本的な力を知っていました。重力、電磁気。強くて弱い核力。更なる実験によって確かめられるならば、宇宙の理解を完全に変えるでしょう。」と。

自然界の基本的な4つの相互作用
「重力」、「電磁力」、「強い力」、「弱い力」

ちょっと検索してみよう。

●4つの力と5番目の力
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity221.html
>アインシュタインは最初は、リーズが「時空間における真空中に存在する気味の悪い力」と表現した物と同じ「宇宙項」というものを提唱しました。リーズは、「このアインシュタインが捨て去った宇宙項こそが加速膨張説を説明できる唯一の理論だ。」と言います。


特集:アインシュタイン「奇跡の年」から100年 
残された謎 宇宙定数の正体を追え 一般相対性理論

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0412/sp_05.html
宇宙の膨張が加速していることが近年になってわかり,長く忘れられていた「宇宙項(宇宙定数)」が物理学の世界に復活した。宇宙項はアインシュタイン(Albert Einstein)が導入し,後に否定したものだ。復活した宇宙項は,空っぽの空間を満たし,宇宙の加速膨張を引き起こす謎のエネルギーの存在を示している。 1917年当時,アインシュタインも他の研究者と同様,宇宙は静的な存在に違いない(膨張も収縮もしていない)と固く信じていた。 しかし,これは彼自身が構築した一般相対性理論の方程式と矛盾してしまう。・・・』


更に検索したら日本語の記事があった(も~~~)
shutterstock_223985761-1.jpg
物理の常識を覆す「第5の力」
http://wired.jp/2016/08/18/quinta-forza-natura/

宇宙って本当に加速しながら膨張してるの?

///////////

わずか2万年前に登場した大質量星「WR31a」
現在は毎時136700マイルの速度で成長。
tp0use1sm6pvj7「WR31a」


カッシーニからみた土星のシスター・ムーン
ugmkmth1mxnt土星のシスター・ムーン


国際宇宙ステーションからみたアテネ
nxps2oqqexw18アテネ

////////////

モスクワで豪雨、100年以上前の降水量記録を上回る
http://www.afpbb.com/articles/-/3097618

////////////

節電定着で供給に余裕 「原発必要」の説得力薄れる
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201608/CK2016081802000127.html

農業用水が上水道に2カ月混入 愛知県、違法に配管接続
http://www.asahi.com/articles/ASJ8L5476J8LOIPE00Y.html

////////////

「日本はアメリカの衛星国家としてカモにされている、なぜ立ち上がろうとしない?」 オリバー・ストーン
http://www.webdice.jp/dice/detail/3946/

////////

ポルトガルが一層、好きになる。

PassyKis ‏

フランスの高速を走っているとよく原発を見かける。今日はリスボンからコインブラに向かう途中たくさんの風力発電を見かけた。ポルトガルの経済は楽観視できない状態だが、再エネは確実に進展している。国内消費電力の約7割は再生可能エネルギー。

Cp87rnvXgAAB7OU.jpg




関連記事

| ニュース | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT