PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ウズベキスタン大統領死去のニュースからウラン、原発再稼働、昭恵夫人、高江とつながった。


ウズベキスタン大統領死去のニュース。

ウズベキスタンといえば去年、安倍首相がばら撒き外交で
訪れた中央アジア5か国の中の一つです。

maxresdefault.jpg

2006年は小泉さんがカザフスタンとウズベキスタンを訪問。

モンゴルをスタートにトルクメニスタン→タジキスタン→ウズベキスタン→キルギス~カザフスタンの順番でばら撒き外交。数兆円に上る商談が基本合意に達したと報じられていますが、トルクメニスタンに2兆円、タジスタンに9億円、ウズベキスタンに127億円、キルギスに136億円をあげました。

だけど日本はあげたままにはしません。
必ず何倍にも太って日本の商社に還元されます。
上司である日本の商社のための税金ばら撒き外交セールスです。。

カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンは天然資源大国。

ウズベキスタンの カリモフ大統領と安倍首相
25uzb1ウズベキスタンの カリモフ大統領と安倍首相

ウズベキスタンは天然ガスとウラン資源
現在、年間約2500トン、世界第7位のウラン生産国。全世界のウラン資源の約3%相当の9万3000トンのウランが埋蔵されていると言われている。日本からは三井物産、伊藤忠、JOGMECなどがウラン鉱山開発に出資。

image20130705_002ウランは世界に広く分布する


”ウズベキスタン 日本”で検索するとこんな感じです。
・政府系、ウズベクでウラン権益 原発再稼働にらむ
・伊藤忠、ウズベキスタンからウラン精鉱を大量調達
・ウズベキスタンウラン長期大型売買契約 | 伊藤忠商事株式会社
・ウラン取引の一断面 (ウズベキスタン・カザフスタンと日本)
・双日、ウズベキスタンでウラン探鉱・開発
・JOGMEC,ウズベキスタンとウランの共同探鉱契約を締結
・ウズベキスタン | 三菱商事

[原発資源] 政府系、ウズベクでウラン権益 原発再稼働にらむ 経産省幹部が現地入り


今年になって安倍首相の奥さん、昭恵夫人がウズベキスタンを訪問。(8月3日~8月5日)
去年は首相と一緒だったけど今度は別行動。
旦那さんのためにけなげですね。

ここから高江へつながります。

ウズベキスタンから戻った奥さんは高江へ向かったのです。

三宅洋平「前日ウズベキスタンから戻ってきた昭恵さんは、ご主人にも秘書にも内緒で、2名の友人(SPではない一般人)を帯同して羽田を発ち沖縄入り。夕方頃に高江へ到着する予定で動いていました」

こうやってみれば、奥さんは旦那である首相のために
けなげに行動しているのがよくわかるでしょう。
一番のよき理解者、支援者です。
思いつきではありません。
きちんとスケジュールに組み込まれています。

安倍首相を動かしているのは、実は奥さんだったりして(笑

////////

96958A88889DE安倍首相の訪問で進展をめざす受注案件

カザフスタンは原油と天然ガスとウラン資源。
ウランの埋蔵量は世界第2位、生産量が世界第1位の資源国。(訪問時の情報・日本と原子力協定を結び、新たに原発の建設を検討していて、東芝傘下のウエスチングハウスなどが受注を目指している。)

トルクメニスタンは天然ガスの宝庫で埋蔵量が世界第4位。
訪問時の情報・首相の中央アジア5カ国の訪問に50社・団体が同行。そのうち半数超の31社・団体がトルクメニスタンを訪問。日本企業と現地企業との間で大型プラントや火力発電所の受注契約や覚書を交わす。日揮など5社は1兆円規模の天然ガス関連プラントの受注で国営企業と基本合意。三菱商事と三菱重工業は天然ガスから化学製品を作る5000億円規模のプラント受注が正式に決定。住友商事は天然ガスを利用した火力発電所を建設を受注。受注額は約360億円)

////////

おまけ:エミシの故郷は中央アジアと考えています。



関連記事

| ニュース  | 22:53 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/04 17:41 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/04 17:51 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/04 19:19 | |

人類学者の加藤九祚氏がウズベキスタンで死去

だそうです。
何か都合の悪い発見をしたとか!?

共同通信 47NEWS
人類学者の加藤九祚氏が死去 国立民族学博物館名誉教授
http://this.kiji.is/147997197037502465

 NPO法人ユーラシアンクラブ(東京)に入った連絡によると、シルクロード研究などに尽力した人類学者で国立民族学博物館名誉教授(北・中央アジア民族史)の加藤九祚(かとう・きゅうぞう)氏が、仏教遺跡の発掘調査のため滞在していたウズベキスタン南部テルメズの病院で現地時間11日午後、死去した。94歳。死因は不明。韓国慶尚北道生まれ。葬儀・告別式は未定。

| 奇兵隊 | 2016/09/12 22:11 | URL | ≫ EDIT

確かにエミシは中央アジア人っぽいですね、タタール人をモンゴル寄りにした顔つきが特徴的ですね。余談ですが古代インドのムガール帝国の支配層も菊紋を掲げていた。ムガール帝国を建国したのはモンゴル系、チュルク系の連合軍。段々とルーツが見えて来ましたね。

| 通りすがり | 2019/05/13 21:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT