PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

韓国南部で 「観測史上、最大規模」の地震が2回発生。北朝鮮の核実験とつながっている?それとも…


震度5強から6弱程度の揺れ

韓国南部 M5以上の地震2回 「観測史上、最大規模」(NHK)

19時44分ごろ、韓国南部キョンサン(慶尚)北道のキョンジュ(慶州)付近を
震源とするマグニチュード5.1の地震が発生
310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160912194455.jpg
震源地 朝鮮半島南部
緯度 北緯35.8度
経度 東経129.2度
深さ 10km
マグニチュード 5.1


50 分後の20時32分ごろ、同じキョンサン北道のキョンジュ付近で再び地震発生
マグニチュードは5.8
310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160912203316.jpg
震源地 朝鮮半島南部
緯度 北緯35.8度
経度 東経129.2度
深さ 10km
マグニチュード 5.1


韓国では地震自体珍しいのに、しかも「観測史上、最大規模」の地震が2回発生。

北朝鮮の核実験と関係あるのかないのか。
鍼灸経絡で言うところのツボを刺激すれば
離れた場所で地震を誘発できるから。

台湾地震研究所さんが4月の終わりから5月中旬にかけて
北九州市、後に壱岐空港M8強震予測を出していましたよね。
それも思い出しました。

さて韓国の加速器状況はどうなんだろう。

日本と共同研究しているのはブログに以前書きましたよね。
本国の状況を知らないのでざっと検索してみました。

>韓国が総額約2兆ウォンを投資し重イオン加速器を建設

これは建設中みたいです。

今夜はこれ一つだけです。

韓国が世界で3番目の第4世代放射光加速器を初始動

放射光は私はあまり気にしていませんが
今年の春から稼働しているようですね。

この次世代放射光加速器のある場所は
慶尚南(キョンサンナム)道浦項市の浦項加速器研究所のようです。

あれ?

地震の震源地と同じ「慶尚」の地名。

震源地の慶州はここ。
Map_Gyeongju-si慶州市

浦項加速器研究所のある浦項市はここ。
Map_Pohang-si浦項市

あっ、隣同士だ!凄い偶然だ。


9月13日12時30分追記

スプートニク韓国の情報によると15秒から20秒ごとに余震が起きていて
揺れは韓国全土で感じられるそうです。

近くに原発があるとの情報でしたが、やはりそうなんですね。
原発地帯か。
原発周辺が一番揺れが大きければ、意図的に狙ったモノなのかとか
ちょっと考えてしまいますね。

韓国のこの場所で原発事故がおきれば
風下の日本にも当然被害が出る。

20160706080724-1.jpg
韓国南東の蔚山沖でM5.0の地震発生…原発地帯、不安隠せず | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/906/217906.html

Kan Kimura (on DL) ‏

ついでに書いておくと、今回日本震度5相当と推定される揺れがあった慶州の近くには、「月城原子力発電所」があります。30年以上たった古い原子炉も稼働中。


横浜地球物理学研究所

気象庁の震源位置(35.8N,129.2E)ですとこの赤丸辺りですね。「NPP」というのは原発(Nuclear Power Plant)です。Lee Seoungkyu, Kim So Gu (2013)に赤書き込み

CsJpmdpVMAEYPgD.jpg




関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT