PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

メモ


サクラ咲き、サケ迷い込む ― 北海道豊頃町、帯広市(宏観亭見聞録)
http://macroanomaly.blogspot.jp/2016/09/blog-post_19.html

各地でカゲロウ大量発生 ― 岐阜県揖斐川町、新潟県長岡市など(宏観亭見聞録)
http://macroanomaly.blogspot.jp/2016/09/blog-post_11.html

現在の「ちきゅう」
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/status/

二つとも17日のツイートです。

塩井宏幸

広島大学 ATMOS 深部低周波微動震央分布図より 9月17日の深部低周波微動活動。四国地方では1回、紀伊半島では0回、東海地方では3回でした。三重県南東沖の多数の震央は海底音波探査の波形が記録されたものです(沿岸の1回含む)。

Cslkj7pUMAAHSps.jpg
Cslku9tUsAAQ1Yw.jpg
CslkuMjUsAARFUn.jpg


Tabatha ‏

深部低周波微動活動続報 塩井さんの解析どおり(さすが!)、紀伊半島沖の広島大データに記録された微振動は、海底音波探査の波形だったようで、昨日の産総研データではカウントされず。三重県で1回のみ。今日の広島大、朝に愛知と長野・岐阜県境

Csj7SrYUIAMwtVo.jpg



関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT