PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「沖縄の秘密」の考察途中


IMG_5119.jpg


神とは記憶なのかも知れない。”で書いたこれを覚えていますか?

『”恐怖の中で死んだバッタは土壌に悪影響を及ぼす”なら
同じように人が災害や戦争で恐怖の中で死んでいくときも
土壌に変化を及ぼすのだろうか。』

昨日の今日でさすがに沖縄戦を思います。
沖縄戦は史上最悪の地上戦だと言われています。

その地上戦が行われた沖縄で「場の記憶」を想像すると
涙が出て止まらない。

米欧によるイラク破壊作戦でもよく言ってきたし
沖縄に関してもずっと言ってきたこと。

2004/05/19 (水) のメール配信でも以下のように書いています。一部引用。

沖縄のやさしい空 5/19 ニューヨークは聖地の上に立っている

そして、沖縄にはアメリカ、自衛隊の基地。

沖縄には与那国島の海底遺跡があります。
99年に琉大で木村先生主催の海底遺跡のシンポジウム(国内から地質学など10数人の
専門家の発表)があったとき、地震の専門家にこう質問しました。
「沖縄はもともと聖地で、それが何らかの理由で沈んでしまって、その頂上に現在人が
住んでいると思うのですが土地のエネルギー調査はされているのですか?地震は
地球のストレス解消では?」
その時、エネルギー調査はしているとのこと。
そして、私と同じようにストレス解消だと言う説を唱えている先生がいるとのこと。
まあ、こんな返事でした。

私は、アメリカは沖縄の、世界の、聖地のエネルギーを、
搾取していると、ずっと、思っているんです。
『基地は隠れ蓑』じゃないかと、確信しています。
そして、散々、搾り取った後、撤退!


彼ら支配者たちの真の狙いは聖地のエネルギーを搾取し、破壊すること。
そのために戦争をおこしたり、基地を作ったりすると。
ボルテックスで悪さしていると。
最近では人類歴史の書き換えを行っていると。

人類にとって大切な聖地である沖縄を穢すために、
あえて沖縄戦が行われた。

そして建て前的に戦争が終わったようにみせかけて
実は形を変えた沖縄戦が未だに続いている。
(沖縄を譲り渡した昭和天皇と米国の陰謀)

沖縄は世界の雛型。

聖地を穢すことは戦争だけではなく、気象兵器でも行われている。

////////

場の記憶を考えると
沖縄の先祖崇拝は理にかなっているのかも知れない。
ただし、幽霊とか霊よりも場の記憶で考える方が私は好きです。

場に恐怖や悲しみの記憶が残っていると言うのは
私の体験でもわかるからです。

だからこそ、土地の浄化が重要になってくる。

関連記事

| 沖縄 | 14:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/28 00:43 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT