PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ますます警察の力が強くなるけれど、沖縄は決して屈しない。


追記しました。


米軍基地だけではない。沖縄の人たちを追い詰めるバッシングと「無関心」 抗議運動に、参加できない住民もいる。
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/takae-2?utm_term=.js2Jlez12#.ipbam2LVX
『沖縄県の本島北部、東村と国頭村にまたがる広大な森の中。いま、ここでは米軍が訓練に使うヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)の工事が進んでいる。太平洋戦争中、国内で唯一米軍との地上戦となり、18万8136人が犠牲になったこの島には、在日米軍基地の74%が集中している。9月22日には、米海兵隊の戦闘攻撃機が海上に墜落する事故が発生。1972年の本土復帰後に県内で起きた墜落事故は、これで46件になった。そんな中での新たな米軍基地建設に対し、県民の大多数は反対している。しかし政府は、建設の方針を変えようとはしない。そこに生きる人たちは、いったい、何を感じているのか。BuzzFeed Newsは9月中旬、現場を訪れた。・・・』


img_b45e219eea「首絞まっちゃうよ」
「首絞まっちゃうよ」 警察官、笑いながらロープで市民拘束 【動画】(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64226
『沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内ヘリパッド建設に抗議する市民らを警察機動隊員らがロープで縛り、拘束した。中には、笑いながら「首も絞まっちゃうよ」と対応した警察官もいたという。市民らは「こんなやり方は初めて。絶対許せない」と怒りに震えた。市民らによると、約20人が訓練場内で抗議行動。十数人がH地区わきの高さ10メートル以上ある急斜面の伐採地で座り込みなどしていた際に縛られたという。女性は「首が絞められると訴えたのに、『声が出ているから大丈夫』と言われた。ひどい」と批判。拘束の際に左足首をねんざした50代男性は「救急車を呼んでと言っても対応しなかった」と憤る。引き上げる際に警察官が足を滑らせて、男性は切り株に腰を強打。「こんな危険な場所でこんな乱暴なやり方があるか。警察は市民を守るのが仕事のはずだ」と強調した。ロープで縛る行為について28日夜まで沖縄県警本部にも報告はなく、一部の幹部からは「本当にそんなことしたのか?」と戸惑いの声も。日米地位協定で米軍に管理権があるにもかかわらず、県警が市民を事実上拘束する権限を行使できるかについて「微妙な部分がある」との指摘も上がった。ある県警幹部は、事実を確認していないとした上で「基地内は米軍の同意がなければ逮捕できない。ロープで巻き付けるのは事実上の逮捕行為と取られる可能性もある」と疑問を呈した。市民側の小口幸人弁護士は「ロープで縛ることは、身体の自由を拘束する危険な行為で、通常は逮捕・監禁罪に該当する。県警は『安全確保の措置』と言うが、こんな行為を直接許す法律はない。特別公務員職権乱用罪などに問われることもある」と県警の手法を厳しく指摘した。』


f38d7fb29e3b48fedeb16d6797c3aee8.jpg
機動隊、市民縛り強制排除 1人けが 北部訓練場(琉球新報)
http://j.mp/2cWVBZU
『東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で28日、機動隊が新たなヘリパッドが造られるH地区の工事現場周辺で、木の伐採を阻止しようとした十数人の市民の体を1人ずつロープで縛って現場から引き離す強制排除を行った。市民らによるとその際、50代男性が左足首をひねり、本島北部の病院に救急車で搬送された。男性は足首を捻挫するなどして全治1週間のけがを負った。斜面の上にいる機動隊員がロープを引っ張り、市民を取り囲んだ機動隊員らが市民を抱える形で斜面上まで引き上げた。斜面の上にいる機動隊員がロープを引っ張り、市民を取り囲んだ機動隊員らが市民を抱える形で斜面上まで引き上げた。市民らは引き上げられた後、しばらく機動隊員に取り囲まれて移動できないよう行動を制限されたという。体に結ばれたのは工事用ロープだった。市民によると、強制排除後、H地区の樹木伐採は完了したとみられる。排除された女性は「何も抵抗しなかったのに。屈辱的だ」と話した。


基地内での抗議逮捕へ 政府、刑特法適用を検討 北部着陸帯建設(琉球新報)
http://j.mp/2cWHSm5
『米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)移設工事で、工事に反対する市民が同訓練場内に入って抗議をしたり、工事による環境への影響を調査したりしていることに対し、政府が近く刑事特別法を適用し、逮捕する方向で調整していることが分かった。複数の政府関係者が明らかにした。米軍からも施設の保安を理由に、日本側に強い対応を求められているという。県警が米軍基地内で警察権を行使するには複雑な手続きが必要となるため、基地従業員の警備員や沖縄防衛局職員らを要員に充てる方針。・・・』

ますます警察の力が強くなる。
それでも沖縄は屈しない。
沖縄は雛型だから、本土もこうなりますよ、というか
本土はここまでして闘わないからね。


CtflZZGUsAAKaji国、資材など大型ダンプ23台分搬入
国、資材など大型ダンプ23台分搬入 高江ヘリパッド (琉球新報)
http://j.mp/2dm8pfR


CteRTjOUAAAqNCe東京で2500人抗議
基地建設強行許さない 東京で2500人抗議(琉球新報)
http://j.mp/2cWJo7B

東村、米軍ヘリ騒音激増 6月苦情60件、前年度超え(琉球新報)
http://j.mp/2cX97wA

/////////

沖縄タイムス辺野古・高江取材班

9月29日午前10時55分、N1ゲートから、パネルを重ねて青いビニールをかぶせた物を積んだダンプ2台が入りました。続いて重機を載せた1台。11時すぎにゲートは閉められ、ダンプは砂利の24台を含め計27台になりました。#高江#沖縄

CtfQkD7VMAAyYF19月29日午前10時55分



/////////

<自衛隊配備>宮古島市職員が虚偽説明 市長日程あるのに「ない」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64216

/////////

https://twitter.com/moistchocolat" target="_blank" title="チョコレート同盟☆彡">チョコレート同盟☆彡

宮古島では毎週水曜日、市役所前で自衛隊基地配備に反対する住民が、プラカードを掲げ抗議のアピールをしています。「宮古島にミサイル基地はいらない」「命の水源を守れ」など。若い子供連れのお母さんの姿も多く見られました。 #宮古島 #自衛隊

Ctbklj8UIAAWLrt宮古島では毎週水曜日
Ctbklj9UMAAYeqn宮古島では毎週水曜日
CtbklkAUsAEKl3V宮古島では毎週水曜日

昨日宮古島入りしました。その後石垣島に行き3日まで、自衛隊配備問題を抱えた島を回ります。南西諸島ピースネットの共同代表として、島々のネットワーク作りと情報発信が急務だと感じています。また、自衛隊配備に翻弄された与那国島の現状なども宮古島・石垣島から要請があるので伝えてまわります。

本日29日、宮古島での上映会があります。脚本を書いた石原さん、演出を担当した坂手さんが来島してスペシャルトークも企画されています。日本国内では殆ど情報発信がない、南西諸島諸島への自衛隊配備も取り扱った貴重な舞台映像の上映会です。



/////////

沖縄21世紀ビジョン重視策 「観光推進」が最多 市町村長調査(琉球新報)
http://j.mp/2cWNgWa

アカジン完全養殖成功 石垣の国立水産研 産業化に期待(琉球新報)
http://j.mp/2cWMubW

/////////

Osamu Tomori ‏

沖縄の高校生(とくに)は世界史勉強するときこの図もみて考えてみるとイメージしやすいと思うよ。
(琉球新報2016.09.27)

CtWbKvKVMAATsl9沖縄の高校生



/////////

レプトスピラ症、県内感染が最多 30例、経路は河川など(琉球新報)
http://j.mp/2cX2haI

インフルエンザ、那覇2学級閉鎖 安岡と小禄の2中(琉球新報)
http://j.mp/2cX30IN

/////////

住宅建てずに太陽光パネル 大宜味村売却地、業者に転売(琉球新報)
http://j.mp/2dmjwFG

沖縄小6学力全教科伸びる 算数Aは4位 文科省テスト(琉球新報)
http://j.mp/2dmAcwM


Ctd3T2tUsAE-aIx那覇市松川「にじの森文庫」
図書館開所、食事も提供 那覇市松川「にじの森文庫」(琉球新報)
http://j.mp/2dl7rAK

朝刊で読んでいい感じでした。

東京の沖縄料理店へ旬の食材届ける40歳社長 島豆腐1丁でもOKな営業戦略(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63875
『首都圏に600店あるといわれる沖縄料理店。その沖縄料理店へ食材を配送し、物流で支えている。金秀グループで流通、貿易の経験を積んだ。仕事は学んだが、商品を作るメーカーと、使う側のバイヤー、双方のこだわりの間で板挟みとなる自分にふがいなさも感じていた。自分らしくできる仕事は何か。思い立ったのが飲食店経営だった。それも巨大消費地の東京で挑んでみたいと。上京してリサーチすると、沖縄料理店の多くが食材の調達に苦慮していることが分かった。台風が来ると食材が手に入らない、大量に買っても保管場所がなく、廃棄せざるを得なくなる…。流通業の経験がうずいた。安定的に調達から配送までできれば、役に立てる。「経営は後にして、需要のある仕事を先にしよう」。方針を変えた。・・・』

店を出すことに固執していたら今はないということですね。
島豆腐1丁でもOKって良いですね。
こういうやり方って人のために役立つ。

最高賞はゴーヤー入り! 泡盛カクテルコンテスト(琉球新報)
http://j.mp/2dlGmNG

芸能の島に“恩返し” 船橋さん病越え、伊江唯一の三線店開店(琉球新報)
http://j.mp/2dl6yb3


関連記事

| 沖縄 | 21:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT