PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米空軍トップが明言「独では理由も通告」


きのうもきょうも暖かい。穏やか。
少し汗ばむかも。
県内では昨日今日とイベントが目白押しだからよかった。

/////////

昨日は帰りが遅かったので
ニュースは二日分だけど全部は載せきれない。
載せきれない分は明日にしよう。

ニュースの多さをみても沖縄は国。

img_9764b11998沖縄基地問題で白熱議論
沖縄基地問題で白熱議論 翁長県政に苦言も ニライカナイサミット(沖縄タイムス)
https://goo.gl/3lXxvh
『混迷する基地問題の突破口を見いだそうと、ニライカナイサミット(主催・同実行委員会)が5日、宜野湾市のぎのわんセミナーハウスであった。沖縄や海外の識者がそれぞれの立場から「沖縄を軍事のキーストーンから平和のキーステーションへ」をテーマに問題提起。「東アジア共同体」など海外との連携に解決の道を見いだす意見が相次いだ。基地問題で翁長県政に批判的な意見を言いづらい空気を指摘する声もあり、フロアを巻き込んで白熱した議論が交わされた。・・・海外参加のピース・フィロソフィー・センターの乗松聡子代表は、東アジア共同体の実現のためには「日本人が隣国への歴史責任を自覚し、内なる大日本帝国や天皇制から脱却すべきだ」と指摘した。一方、音楽家の石岡裕さんは「今の県政のやり方で辺野古の海が守れるのか。(県政批判の)言論にタブーがある」と強調。知事就任直後に埋め立て承認を撤回せず、取り消しにも約1年を要したのを問題視し「新聞、知事を支える運動体や政党が県政の検証を放棄している。(県政が辺野古や高江で)暴走しかねない」と苦言を呈し、フロアの議論を促した。・・・4時間にわたったサミットの締めくくりに、大田元知事は「私たちが戦争から生き延びた意味があるとすれば、二度と沖縄を攻撃の的にさせないこと。子や孫のために、基地を引き受けてはいけない」と語った。』

////////

img_46342597c2沖縄問題描く映画
沖縄問題描く映画、ハーバード大で上映 「米市民に責任」(沖縄タイムス)
https://goo.gl/81T5cW
『米マサチューセッツ州ケンブリッジ市内のハーバード大学で4日、ドキュメンタリー映画「沖縄 うりずんの雨」の上映会が開催された。同大での上映は今回が初めて。同大の教員や学生、同市近郊在住の県系人ら約80人が足を運び、上映後の質疑応答は予定時間を大幅に上回るなど関心の高さをうかがわせた。アンドルー・ゴードン同大歴史学部教授は「歴史を踏まえ、沖縄の人々がまさに今、何に直面しているのかがよく理解できた」と評価。同映画のジャン・ユンカーマン監督は「沖縄に基地を押し付けているのは米国だ。米市民には沖縄問題を解決する責任がある」と行動する必要性を訴えた。・・・』

////////

Cwi5jtwVIAAMUQm「独では理由も通告」
「独では理由も通告」 未明離陸に二重基準 米空軍トップ明言(琉球新報)
http://j.mp/2fnSgFr
『嘉手納基地を訪れた米空軍制服組トップのデビット・ゴールドフィン参謀総長が5日、記者団の取材に応じ、深夜・未明の外来機離陸について、ドイツで司令官を務めていた際は「地元の自治体に離陸を通告し、なぜ飛ぶのか確実に知らせていた」と語った。ドイツと日本で、地元自治体への通告に関する二重基準が浮き彫りとなった。・・・』

米空軍参謀総長「オプションなかった」 嘉手納F16の未明離陸(沖縄タイムス)
https://goo.gl/XNCHrX
>県民に対しては「私たちを温かく迎え入れ、ともに暮らしを支えてくれていることに感謝したい」と述べた。

外交上儀礼としても、勘違いですよ。
温かく迎え入れてはいません。共に暮らしを支えてもいません。
すべて日本政府の強制です。

米軍機飛行が倍増 嘉手納基地 目視328回、過去最高(琉球新報)
http://j.mp/2fliQ1Q

////////

Cwixar2UQAAE8xv本土への演習移転
本土への演習移転 日本政府が消極姿勢 元米総領事が証言(琉球新報)
http://j.mp/2fH5Oj7
『1990年代半ばに在沖米総領事を務めたアロイシャス・オニール氏が、県道104号越え実弾砲撃演習の本土移転について、海兵隊が要求したにもかかわらず、日本政府が移転先自治体への説得に消極的だったことから実現が遅れたなどと証言していることが5日までに分かった。米国務省系の研究機関が行った退任後のインタビューで述べた。大田昌秀知事(当時)は94年6月の訪米要請などで、沖縄戦終戦50年の1995年までに解決を求める「重要三事案」として(1)県道104号越え実弾砲撃演習の中止(2)那覇軍港の返還(3)読谷補助飛行場でのパラシュート降下訓練の廃止・施設の返還―を日米両政府に強く要請した。当時は進展がなかった。オニール氏は104号越え実弾砲撃演習の本土移転に関して「海兵隊は既に彼らが訓練を行っていた本州の富士の大砲射撃場への移転をいとわなかった」と振り返った。一方「日本政府は95年まで、富士(演習場)の周辺地域社会に働き掛けるのに不可欠な政治力を費やすことを好まなかった。95年の残酷な少女暴行事件が起きた結果、ついに実行した」と語り、訓練移転に前向きだった海兵隊に対し、日本政府は消極的だったと指摘した。・・・』

////////

米大統領候補に質問状 VFP、基地問題を問う(琉球新報)
http://j.mp/2fH9gKz
『・・・沖縄の米軍基地問題を巡る質問は(1)地元住民の70~80%が辺野古基地建設と高江ヘリパッド建設に反対している。解決に向けた提案は何か(2)米国は海外に800以上の基地を所有するが、どのように削減していくのか(3)沖縄の軍事化が長期的な安全保障を供給する根拠の説明(4)沖縄に海外の軍隊が恒久的に駐留することで、防衛にどのように貢献しているのか―の4点。・・・』

CwcuuFpVQAExpbZ砂利搬入2000台超え
北部訓練場 砂利搬入2000台超え 急増、1日に100台(琉球新報)
http://j.mp/2fDEd26

大規模伐採を確認 着陸帯・訓練道、急速に整備進む(琉球新報)
http://j.mp/2fnTpN9
『東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設を巡り、「G地区」と国頭村の宇嘉川河口部を結ぶ歩行訓練道で大規模な木の伐採が確認された。県はヘリパッド建設工事を進めるに当たり、防衛局に対して一貫して環境保全への最大限の配慮をするよう求めており、4日に環境影響評価検討図書で示された訓練道整備の工法変更に対しても「実施すべきでない」との文書を手渡したばかりだった。G地区で抗議行動した人たちによると、ヘリパッド建設地から約500メートルにわたって木の伐採が確認された。訓練道は約40メートルにわたって砂利が敷き詰められていた。・・・』

////////

susuda

高江オスプレイパッド建設工事H地区の違法工事
違法というか欠陥というか手抜きというかどう表現しても当てはまる。
その一例を挙げる。写真は赤土流出防止柵である。一枚目の写真から、防止できないことが分かる。ズームした写真を見れば更に明らかである。安倍さん工事を急がせては駄目だ。

CwaXDvgVQAAQ71n違法工事
CwaXJzpUAAAs78U違法工事
CwaXHYNVEAAkI_Q違法工事



////////

本紙連載「佐藤優のウチナー評論」 新潟日報が転載開始(琉球新報)
http://j.mp/2fnQEvg

一人でも多くの人に沖縄に関心を持ってほしいので良いことと考えます。
社説の転載ならもっと良いんだけど。

////////

宮古島市長選 自民一本化へ再調整 決裂なら新候補視野(琉球新報)
http://j.mp/2fH65lV

////////

Cwih9_2UcAAIXK-掘削中 250キロ不発弾 あわや惨事
掘削中 250キロ不発弾 あわや惨事、住民恐怖石垣中心街(琉球新報)
http://j.mp/2fnHU8C

////////

各方面で琉球の存在証明が進んでいる。

7237b3394032bbd25c54e796fb789934.jpg
「世之主伝説」解明に期待 沖縄・北山王の次男没後600年 鹿児島の沖永良部でシンポ(琉球新報)
http://j.mp/2fGCol6
『琉球の三山時代に沖永良部島を統治していた北山王の次男とされる「えらぶ世之主」没後600年を機に、沖永良部島と沖縄のつながりを再確認する「えらぶ世之主没後600年事業」(同実行委員会主催)の記念シンポジウムが5日、鹿児島県和泊町立和泊中学校あかね文化ホールで開かれた。琉球のグスクとの共通性が注目される「世之主城跡」の城壁の復元や「世之主の墓」にある骨のDNA鑑定で性別や年齢などの分析が可能だとして、「伝承と考古学で発掘された事実が結び付き、新たな歴史が明らかになってくるだろう」との意見が上がるなど、世之主伝説の解明や活用に向け提言が相次いだ。・・・えらぶ世之主の居城とされる世之主城跡は従来、木々に覆われていたが、半年ほど前に伐採したことで、かつての城の形が見えるようになったという。・・・今帰仁村歴史文化センターの仲原弘哲・前館長は木々が伐採された世之主城跡に関し「具体的に見えて姿を現した。感動は大きい。(上空からの写真を基に)今帰仁城と非常によく似ている」と指摘。保存や活用へ向けて「これから大きな事業になる」と強調した。日本文学・伝承文学が専門の新見公立大学の原田信之教授は「世之主由緒書」などの史料と住民らに伝わる世之主伝説について調査したことを報告し「伝承と考古学で発掘された事実が結び付き、新たな歴史が明らかになってくるだろう。研究、調査が期待される」と述べた。』

「えらぶ世之主」没後600年:北山王の伝説、小中高生が熱演(沖縄タイムス)
https://goo.gl/hpABXu

「北山の風」若者共演 沖永良部と今帰仁 絆確認(琉球新報)
http://j.mp/2fneNlz

Cwce86TVQAEq69O沖永良部に琉球の華
沖永良部に琉球の華 山下さん夫妻 芸能指導(琉球新報)
http://j.mp/2fDwoJZ

////////

県による海外初の紅型展。
Cwh6X7uUsAEFYm8魅せる琉球の美
魅せる琉球の美 米ワシントンで沖縄の紅型展(琉球新報)
http://j.mp/2fGFJAR

日本の一部ではなく琉球というれっきとした国だったということを
理解してもらえるから、良い試みですね。
良い意味であの手この手でじわじわと進んでいる。

////////

Cwc-D8RUoAIgT6G授業に新聞
授業に新聞、考える力を育む 室川小でNIE実践フォーラム(琉球新報)
http://j.mp/2fkLRe4

CwcuupaUcAA8wWU県高文祭開幕 
躍動、青春パフォーマンス 県高文祭開幕 70校5000人参加(琉球新報)
http://j.mp/2fDHQoI

こういうのをみても沖縄は外国だと思いませんか?

////////

沖縄経済特区の活性化策探る 企業誘致策の強化など提言 沖縄国際大フォーラム(琉球新報)
http://j.mp/2fnyeuH

ライカムモール駐車場 乗り換え拠点に 沖縄県が検討 パークアンドライド(琉球新報)
http://j.mp/2flbZoY

通勤時の渋滞が緩和できるといいですね。
ライカムはまだ未体験。

img_ed784ea182沖縄大学のタコライス
沖縄大学のタコライス、売り上げ828万円 ファミマ学生企画で1位(沖縄タイムス)
https://goo.gl/8BKZfj

////////

嘉手納基地で「スペシャルオリンピックス」 障がい児など900人が出場(沖縄タイムス)
https://goo.gl/YXu8dW

こんなニュースも載せておかなきゃね。

CwdlxGZUcAE36Hh「海ごみ」写真作品に
「海ごみ」写真作品に 海・Loveフェスタ 海岸清掃、保全訴え(琉球新報)
http://j.mp/2flaFCR

若手杜氏、研さん 銘酒泡盛 追い求め「若者に好まれる味を」(琉球新報)
http://j.mp/2flarvu

////////

Cwc-EbMUQAA5I_4竹富島「種子取祭」
島の繁栄、種に願いを 竹富島「種子取祭」で奉納芸能(琉球新報)
http://j.mp/2fkPAZf

八重山芸能 心一つ やいまぴとぅ大会開幕(琉球新報)
http://j.mp/2fnXroV

CwjBGBzVQAAUuzn.jpg
新都心公園の日曜朝市盛況 農産品や手製装飾品など並ぶ
http://j.mp/2fnVjgE

麩や島野菜使い親子で料理挑戦 那覇で体験事業(琉球新報)
http://j.mp/2fnXIbn

太陽と海風感じて疾走 エコアイランド宮古島マラソン(琉球新報)
http://j.mp/2fnS1u3

CwiSK9OUcAANsDK夜の闘牛・闘ヤギに熱狂
夜の闘牛・闘ヤギに熱狂 沖縄県本部町・観光フェスタにぎわう(琉球新報)
http://j.mp/2fGSD1q

////////

沖縄手帳飾る 自閉症・山口さんの書「花」(琉球新報)
http://j.mp/2fDxVzM

img_806b991e51しまくとぅば 絵本で伝える
しまくとぅば 絵本で伝える あかみねさん夫妻500冊自費出版(沖縄タイムス)
https://goo.gl/TNhUyx

////////

具志堅の秘蔵っ子、圧巻11連続KO ボクシング東洋太平洋ライト級の比嘉大吾(琉球新報)
http://j.mp/2fnCKt1

おめでとうございます!

Cwdt6cTUUAAbsF7モータースポーツの魅力発信
モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典(琉球新報)
http://j.mp/2flelEH

Cwhi0AsVQAACKO8那覇で「パレコレ」
那覇で「パレコレ」開催(琉球新報)
http://j.mp/2fng8ca

img_72df7b63d1ジュンク堂に住んでみた
ジュンク堂に住んでみた 100万冊に囲まれて 那覇店(沖縄タイムス)
https://goo.gl/JuF4RN
>一堂が参加したのは、「『ジュンク堂に住んでみる』ツアー2016」。閉店後の静まりかえった店内を自由に巡り、人目を気にせず通路に座ったり、寝転んだりしながら、目に留まった本を手にしてページをめくる。本好きにとって、この上なく贅沢(ぜいたく)なイベントだ。「住んでみるツアー」は2014年、東京・霞ケ関にある売り場面積の小さなプレスセンター店で始まった。

楽しそう。
昨日は外の通りで古本市をやっていた。






関連記事

| 沖縄 | 14:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT