PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

トランプ大統領が決まると同時のマリファナ解禁はやはり駆け込み。


アメリカ大統領選、得票数でもトランプの圧勝だったんじゃないの?」で
でマリファナ解禁についてこう書きました。
ツイートは昨日のもので昨日読んですぐこう思いました。

だって選挙開票中に出てきたニュースだったので怪しいと思ったんです。

/////////

トランプ大統領が決まると同時にこの大麻解禁は駆け込みだろうか?

deepthroat

カリフォルニア州、ネヴァダ州、マサチューセッツ州で大麻が解禁の見込み。



/////////

これは直感というよりもただの勘だったんですが、
いつものことでただの勘でもこの勘が当たっているか調べたくなる。
何を調べたかというと、これもまた勘で、
この三つの州でクリントンが勝利したんじゃないかと思ったのです。

さっき調べたら、カリフォルニア州、ネヴァダ州、マサチューセッツ州、この三つでクリントンが勝利している。これは一体どういうこと?クリントン側はマリファナ解禁派ってこと?

ただトランプがマリファナ解禁に反対かどうかはわかりませんが
これが駆け込みなら、トランプは反対派かも知れない。

カリフォルニア州では嗜好用も合法化なんですね。
マリファナの煙で町が汚染されるんだ。
子どもが可哀想。

追記
「トランプ 大麻」で検索するとトップに
”アメリカ「大麻合法化」は大統領選で加速する”がヒット。
これはパスして2番目がこれ。

大麻の合法化がカリフォルニアで決定!嗜好品としての使用が可能に!
http://yorozunippou.hatenablog.com/entry/2016/11/09/211927
>トランプ氏はキリスト教徒を自負していますが、ブッシュ氏のような原理主義者ではなさそうです。とは言え、酒もタバコもドラッグの使用歴もなく、全くクリーンな生活を送っているそうですから、マリワナの規制に乗り出すことも十分に考えられます。



関連記事

| ニュース | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT