PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「警固断層帯」で何かが起きている。 その2


線路の近くで陥没 福岡のJR香椎線で一時運転見合わせ(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASJD244C5JD2TIPE00W.html

やはり地下で何か起きているに違いない。

「警固断層帯」
-kyuushuu-okinawa-katudansou断層


関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 23:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

地震?

<タクシー突入>病院に悲鳴響く…「お母さん」泣きすがる子 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000078-mai-soci

 夕方の病院に激しい衝突音とともに悲鳴が響き渡った。3日、福岡市博多区大博町の原三信(はらさんしん)病院にタクシーが猛スピードで突っ込んで計10人が死傷した事故。現場では「お父さん」「お母さん」と被害者に泣きすがる子供の姿も見られたという。周辺にはガラス片などが散らばり、目撃者らは一様に「病院でこんなことが起きるとは」と声を震わせた。【平川昌範、宗岡敬介、蓬田正志】

 「白っぽい車が病院に近づくとものすごいスピードに加速し、ドンドンと激しい衝突音がした」。院内の売店で買い物をし、病院前に出てきたところで事故を目撃した近所の女性(79)は青ざめた様子で話した。「車の下に女性の顔が見えた。自分も少し出るのが遅れていたら巻き込まれていた」。タクシーからは小柄な運転手が出てきて、そのまま駆けつけた警察官にパトカーで連行されたという。目撃した近所の会社員男性(32)によると、運転手は身柄を確保される際に「大変なことをしてしまった」と話したという。

| 奇兵隊 | 2016/12/03 23:55 | URL | ≫ EDIT

地殻変動による電磁波がプリウスのCANに干渉した?

National Instruments
コントローラエリアネットワーク(CAN)の概要
http://www.ni.com/white-paper/2732/ja/

1. CANの歴史
コントローラエリアネットワーク(CAN)は、Bosch 社が1985年に車載ネットワーク用に開発したものです。それまで自動車メーカーは、ポイントツーポイント配線システムを使って車載電子装置間の接続を行っていました。しかし車両に使われる電子部品の数が増えるにつれ、重くて高価なワイヤハーネスがかさばるようになりました。そこで、専用の配線を車載ネットワークに変更することで、配線のコストの削減と、軽量化、簡素化が可能となったのです。CANとは、ネットワークデバイス用のシリアルバスのことで、現在では車載ネットワークの標準となっています。自動車業界は積極的にCANを採用し、1993年にはISO 11898という国際規格として標準化されました。1994年以降、CANopen、DeviceNetなど、CANの上位プロトコルがいくつか標準化されています。自動車以外の市場でもそのようなプロトコルは幅広く採用され、現在では工業用通信の標準にもなっています。この技術資料では、車載ネットワークとしてのCANについて説明します。

2. CANのメリット
CANは、複数のCANデバイスが互いに通信するための低コストで耐久性の高いネットワークプロトコルです。CANを使用すると、電子制御装置(ECU)にCANインタフェースを1つ搭載するだけで、システム内の各デバイスのアナログ/デジタル入力が不要になります。それにより、車両本体のコストと重量が低減されます。ネットワーク上の各デバイスは、CANコントローラチップを搭載しているため、伝送される全てのメッセージを見ることができます。メッセージが重要なものか、あるいはフィルタリングすべきものかは、各デバイスで判断できます。また、各メッセージには優先順位があるため、2つのノードが同時にメッセージを送信しようとした場合、優先順位の高い方が送信され、もう一方は送信が延期されます。



ズバット 車買取
車が遠隔操作される!? 最新システムの裏側に潜むハッキングの危険
http://www.zba.jp/car-kaitori/cont/column-20140723/

ガイド:中尾 真二
現在、インターネットに接続された車「コネクテッドカー」の実用化が加速しています。しかし、コネクテッドカーの実用化は、ドライバーに新たなリスクを負わせることになりました。車の制御システムがハッキングされる危険性が高まっているのです。
現時点で、走行中の車がハッキングされ、重大な事故を起こすという被害は報告されていませんが、2013年のセキュリティ・カンファレンス「DEFCON(デフコン)」では、プリウスをハッキングしてハンドルやブレーキを遠隔操作するデモも行われています。今後、自動車メーカーには、エンジン制御や衝突回避ブレーキのシステムなどの開発において、ハッキング対策が求められてくるでしょう。近い将来、パソコンやスマートフォンと同様に、車にもセキュリティ対策ソフトが必要となるかもしれません。

| 奇兵隊 | 2016/12/04 17:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT