PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ヤマトから移住したネトウヨ男女が沖縄を破壊している。


沖縄が好きでもない変な移住者が増えてきているという
警察官の話をちらっと書いたけれど、これには怒りを覚えます。

無知性の人間たちだから
沖縄が観光地だと知っててわざとやっているんでしょう。
やっているのはヤマトの人間なのに沖縄の人と勘違いされる。
困るなんてものではありません。

このネトウヨ男女の下品な行動は氷山の一角。
沖縄のあちこちにこの手の移住者がいるんです。組織的移住。
間違いなく彼らの背後には沖縄潰しの勢力が働いている。


あの手この手で沖縄を潰そうしている。
官邸は相当あせっているのは目に見えているけれど
とにかく沖縄独立以外には出口はない。あるいは日本が滅びるか。

//////////

ヤマトから移住したネトウヨ男女が、沖縄を、日本を貶め、毀損する
http://togetter.com/li/1056967

沖縄で外国人旅行者へのヘイト事件発生!…移住してきたヤマトのヘイターたちの仕業でした
http://togetter.com/li/1057286

ウナイグミ

ヘイトクライム 修学旅行生や外国観光客が多く集まる県庁前周辺で、ヤマトから移住してきたネトウヨ男女が、翁長知事をデマで貶め、中国を刺激する街宣を行い、沖縄を訪れた中国人青年を執拗に挑発ストーキング罵倒し、それに対する怒りの言葉を勝手に解釈し、恫喝されたとネットで拡散する卑劣な連中

CzANY1DVEAAz_abヘイトクライム
CzANbNoUUAAX20uヘイトクライム

ヤマトからきたネトウヨ男女が沖縄を訪れた中国人青年を執拗に挑発し、ストーキングし、罵倒する。ウェルカムんちゅ運動を推進している観光立県沖縄を台無しに。沖縄の万国津梁の精神を著しく損なう暴挙。修学旅行生もびっくりしている。沖縄を日本を貶め、毀損しているのはこのネトウヨ男女。
https://twitter.com/soulspirit330/status/806162307269017600

中国も含め外国人観光が多く集まる場所で、わざわざ「打倒習近平」と書かれた幟を掲げて中国を刺激する街宣をすること自体尋常じゃないのにも関わらず、それを撮影した中国人青年にイチャモンつけて詰め寄って挑発するなんて常軌を逸している。このヤマトからの移住者久我信太郎と田野まり子は常習犯。

「打倒習金平」との幟を掲げ「マスコミ偏向は中国共産党のチャイナマネーによるもの」とデマ街宣をしておいて、それを旅行中の中国青年が撮影をしようとしたら、とたんに「チャイナ帰れ中国へ」「ここはなお前の汚い中国じゃないぞ」「腐った中国さっさと帰れ」と執拗に罵倒する移住者のネトウヨ男女。

CzAVRtTUcAAKi-E「打倒習金平」との幟を掲げ

久我は、中国を刺激する街宣を撮影をした中国青年にイチャモンをつけ、自分で勝手に「Soon we will come, then you know」「それは人民解放軍が来た時、お前らも分かる、という意味か?」と言い、自作自演していることがよくわかる。中国青年は何も言っていない。醜悪
https://twitter.com/soulspirit330/status/806336344926527488

このヤマトからの移住者久我信太郎は「首里トライリングアル・トーストマスターズクラブ」という組織を立ち上げ、JICA沖縄国際センターを利用して、こんなことばっかりやっているとてもきな臭い連中。こいつらの久茂地での定例の街宣に那覇市民はとても迷惑している。

CzAZ3hXUoAAa1_Pこのヤマトからの移住者久我信太郎
CzAZ5T6VQAcUbwbこのヤマトからの移住者久我信太郎

狂気を帯びた声で「チャイナ帰れ中国へ」「ここはなお前の汚い中国じゃないぞ」「腐った中国さっさと帰れ」と中国旅行者を罵倒。一党支配の政府の中国とその個人を一緒くたにして叩く。万国津梁の沖縄を、そして日本の国益をも反する行為をしておきながら愛国者気取りというのが笑える。
https://twitter.com/soulspirit330/status/806355078563016705

「県外移設要求」はヤマトに対して希望を託した最後の通告。

CqYUe0cVYAA-tkJ.jpg
CqYUgtCUIAAEkze.jpg


Osamu Tomori

那覇へ行くたび県庁前、国際通りの起点になるところで、中国ヘイトを拡声器でがなり立てているの聞くと、中国からたくさん観光客が国際通りで買い物しているのにな、いったいどうしたことかと思っていたが、 日本から来た特定の人たちか。そして、ついに個人を標的にした執拗な嫌がらせか…最悪。

"中国共産党員が那覇市で「もうじき人民開放軍(ママ)がくる、その時前らもわかるだろうぜ」と言った"として流布されているビデオ、ヘイターに絡まれている中国人の青年が果してそう言ったかどうか。下で1のラベルを付した2秒ばかりの部分。果してそう聞こえるか、皆様の耳におまかせしたい。
https://twitter.com/orpheonesque/status/806510983745179648

バックの街宣を抑えて処理してあるが、それでも鮮明ではない。その後ヘイターの男が繰り返すSoon we will come, then you know とも言葉は明らかに違う。青年の言葉を別様に繰り返し、「そのうち中国人民解放軍がくる」と通訳してみせる…すべて一人芝居。

久我というヘイターの男は、ネットのプロフィールによると沖縄で英語を教えているというけど、その品ないしゃべりの英語、困ったな…。自分が子供の親なら絶対に習いにいかせないね。

(あと、プロフィールに元サウンド・エンジニアとあるのが私には衝撃。音だけでも耐えられなくなるような自分や仲間のあの拡声器の街宣の音響。ビデオ1回見ただけで頭痛になる。ああいう音に平気なサウンド・エンジニを個人的には一人も知らない。アップしたやつは処理してショックを柔らげてある)

那覇の中心で中国ヘイトや翁長知事に対するデマ街宣をずっとやって、ついに個人への執拗なつきまといをした男女って、ネットの自己プロフィールによると2011年夏に東京から「高濃度放射能汚染」のため移住してきたんだね。いろいろ残念。沖縄ではまさかヘイトまで持ち込むとは予想外だったろうね。

とんだとばっちりだ。

こんなこと、これ以上放置しては絶対だめだ。> 沖縄で外国人旅行者へのヘイト事件発生!…移住してきたヤマトのヘイターたちの仕業でした - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1057286





関連記事

| 沖縄 | 14:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT