PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

オスプレイ主任分析官「パイロットはどこにいても、墜落するしかなかった」


寒い。一気に冬。

昨日、国頭村奥で11.9度 県内各地で今季最低記録
今日は何度だっただろう。

/////////

今日もオスプレイ墜落事故から。

米軍から事故の一報が入ったものの情報が混乱し、
しかも伝えられた位置情報が間違っているわで
米軍情報に翻弄された海保が現場を確認できたのは4時間後。
その後、現場に到着したときには乗組員はすでに救助された後。

沖国大ヘリ墜落を機に策定されたガイドラインは結局機能せず。

海保を現場に行かせないために間違った情報を出したんじゃないの。

事故が起きたばかりでもう来週、運用再開するの?
米兵の事件と同じね。

「制御できず墜落」 オスプレイ主任分析官、給油時に問題(琉球新報)
http://j.mp/2h6uvl4

Czw5gfwUUAA7KRX「制御できず墜落」

国防研究所(IDA)でオスプレイの主任分析官を務めたレックス・リボロ氏は米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落した事故について「航空機が制御できていた場合、機体の損傷を引き起こさずに水面に着陸できただろう。機体が激しい損傷を受けた事実はその航空機が制御不能であり、航空機を破壊するに十分な力で水面にぶつかったことを示唆している」と述べ、オスプレイが制御不能で墜落したことを強調した。墜落事故が空中給油をきっかけに起きたことに対しては「ヘリモードで補給することができないという事実は、予期されなかった航空機の欠陥である」と述べ、オスプレイの新たな構造的欠陥であると指摘。同じような墜落事故が再び発生すると強調した。14日、本紙の取材に答えた。

リボロ氏は「何が(事故)原因であれ、これは明かに航空機が完全に破壊されたことによる墜落事故だ」と米軍が説明する「不時着」ではなく「墜落」と断定した。オスプレイによる空中給油については「夜間の空中給油は、どの航空機でも常に困難だ」と指摘。その上で「パイロットによる誤操作や乱気流発生のいずれかで、給油ホースが受け手に当たる可能性がある。この状況では、オスプレイは回転翼が垂直であり、(空中給油機の)給油パイプに非常に近いので、より深刻な状況になる」と述べた。また、「オスプレイはコントロールするのが難しいため、ヘリモードでの飛行中に補給することはできない」と説明した。

リボロ氏は在沖米軍トップのニコルソン在沖米四軍調整官が声明で、「県民や乗務員を守るために、意識的に浅瀬に着陸しようとした」と主張したことに対して「無意味でばかげている」と批判。「キャンプ・シュワブにはビーチがあり、ビーチ全体が緊急時に着陸可能であった。パイロットはどこにいても、墜落するしかなかった。私は問題の機密性を理解しているが、沖縄の人々と誠実に向き合うべきだ」と強調した。




米主要メディア、「墜落」と一斉報道(琉球新報)
http://j.mp/2h6vphy
米主要メディアは13日、米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落した事故を一斉に報じた。米大手のAP通信、英ロイター通信、保守系FOXニュース、米軍準機関紙「星条旗」、米海兵隊専門誌「マリンコータイムズ」などは事故を「墜落」と伝えた。7日の米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機の高知沖墜落とともに、1週間以内に米軍機による事故が立て続けに起きているとした。AP通信は東京発で、「名護市沖での事故は反米軍基地感情がすでに高まっている沖縄で、抗議の引き金となった」と伝え、県民の反発が高まっているとした。マリンコータイムズはオスプレイの日本配備後、初めての深刻な事故と伝えた。国防費の削減による訓練や機体整備不足が影響していると指摘した。

Czv2FxAVIAAX0Woオスプレイ事故は「最重大級」
オスプレイ事故は「最重大級」 米機関が評価、沖縄名護海岸の墜落(琉球新報)
http://j.mp/2h5I6cJ

オスプレイ事故、4段階で最も重大な「A級」 米海軍(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASJDJ3F4DJDJUHBI00L.html

Czw5fTcUkAAG4vv米軍単独で規制線
米軍単独で規制線 現場近くの浜、日米指針を逸脱(琉球新報)
http://j.mp/2h6rCkn
『・・・視察に訪れた名護市議らの抗議を受け、規制範囲を約30メートル四方に縮小した。事故現場で米軍が単独で規制線を張ることは米軍機事故に関するガイドライン(指針)上、原則認められておらず、米軍が主導し現場を取り仕切っている様子が見られた。事故現場の立ち入り規制の手続きなどを定めた「合衆国軍用航空機事故に関するガイドライン」は、事故現場至近の「内周規制線」について「特別の場合を除き、日米共同で人員が配置される」と定めており、米軍が単独で立ち入り規制線を管理する規定はない。米軍が「見物人」を整理できるのは、日本の警察や海上保安部が到着するまでの間に限定されている。・・・』

CzxjBCeUAAA2uJMオスプレイ解体作業始まる
オスプレイ解体作業始まる(琉球新報)
http://j.mp/2h6YbyR

Czw5fvaVEAA_GA9翁長知事「欠陥機 撤回を」
翁長知事「欠陥機 撤回を」 オスプレイ墜落 国、返還式の中止拒否(琉球新報)
http://j.mp/2h6wC8B

翁長知事、早速東京へ直談判に行かれましたが
頭空っぽの防衛相ごっこさんに何も言っても無駄です。

オスプレイの即時撤去を 読谷村議会が抗議決議、意見書(琉球新報)
http://j.mp/2hHTG1l

Czv2Gk0VEAAi8Kb「人けない所に落ちた」
「人けない所に落ちた」 墜落現場で防衛副大臣 沖縄・名護海岸のオスプレイ事故、視察7分、「不幸中の幸い」とも(琉球新報)
http://j.mp/2h5GMqa

若宮副大臣が帰任 オスプレイ、陸自が購入(琉球新報)
http://j.mp/2h71y8G

オスプレイ事故率 「民間航空機より低い」 産経サイト、一部記述を削除(楊井人文)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaihitofumi/20160422-00056903/

/////////

img_1dc2de44413e59963509b5df531ba9d2149657「まさか」
img_0dec7b4bb97225266cfb418856ca6356255887「まさか」
「まさか」深夜の海岸で記者は震えた オスプレイ残骸発見ルポ(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/75799
『「おかしい。ヘリが2、3機、海面をライトで照らして飛んでいる。訓練ではないかもしれない」 13日午後10時すぎ。「ヘリが集落を旋回している」という名護市安部(あぶ)区民の連絡を受けて同区に向かった同僚の西江千尋記者から、一報が入った。宜野座村での夜間訓練の取材を終えたばかりだったが、同じ違和感を覚え、安部に向かった。 同11時35分。本社から「沖縄本島東海岸にオスプレイが着水したようだ」との連絡。その後「津堅島沖」「浜比嘉島沖」などと携帯メールが鳴り続け、情報は錯綜(さくそう)。現場がどこなのか、雲をつかむような話だった。14日午前0時すぎ、安部集落のすぐ脇の海岸に着いた。月明かりの下、海岸北側に広がる岩場がぼんやりと見えた。干潮で滑る岩場や水たまりを進むと、岩ではない影が一つ。「まさか」。黒い影に夢中でシャッターを切り、画像モニターを見た。身震いと怒りが一気に込み上げた。墜落したオスプレイの残骸(ざんがい)だった。記者は私一人だけ。海面には数個の明かりが見えて、米兵の捜索だと想像できた。とっさに2004年の沖縄国際大学ヘリ墜落での米軍によるメディア規制が頭をよぎる。「撮影を知られたら、メモリーカードをよこせと言われるかもしれない」 0時45分ごろ、本社から「写真を送れ」との指示が届くが、携帯もパソコンも電波がつながらない。いったんその場を離れ、端末の光で米兵に気付かれてはいけないと、岩場に隠れて写真を何枚も送信した。・・・』

/////////

CztQ7eLUAAA7ZWi米軍ヘリパッド、住民側の即時抗告棄却 
米軍ヘリパッド、住民側の即時抗告棄却 沖縄・高江の工事差し止め仮処分で高裁那覇支部(琉球新報)
http://j.mp/2hIJoON


関連記事

| 沖縄 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT