PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

沖縄県、放射能検査も含めてオスプレイ墜落現場(オイルフェンスの外側)の環境調査


きょうも暖かくてうれしい。

////////

無知性飛行物体が沖縄を穢しつづける。

////////

「米軍を優先、県民不在」 翁長沖縄知事、日米政府を批判(琉球新報)
http://j.mp/2hYjNBt
在沖米海兵隊が13日夜に墜落した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの飛行訓練を19日午後2時に再開したことを受け、翁長雄志知事は同日午後3時半に県庁で記者会見した。翁長知事は「県民に寄り添うとしながら米側の説明をうのみにし、米軍の考えを最優先し、飛行再開を容認する政府の姿勢は極めて県民不在だと言わざるを得ない。日米安保に貢献する県民を一顧だにしないもので強い憤りを感じる」と強く批判した。その上で改めて日米両政府にオスプレイの配備撤回と飛行中止を求めた。・・・』

墜落したオスプレイへ給油の機体、嘉手納所属MC130に修正 防衛省(沖縄タイムス)
https://goo.gl/OPNR8W
防衛省は19日午前、オスプレイ飛行再開に関する報道発表資料の中で、墜落機に給油訓練していた機体について、これまで説明していた空中給油機「KC130」から特殊作戦機である「米空軍嘉手納基地のMC130」に修正した。KC130は米海兵隊所属機で、墜落原因の訓練に参加した空中給油していた機体の所属や機種を誤って発表・説明していたことになる。防衛省によると、当初、米軍は防衛省へ「KC」と説明していたが、19日までに「MC」だったと訂正したという。沖縄防衛局は19日午前、基地所在市町村に対し、報道発表資料と同様に「MC130」と修正した内容をファクスなどで一斉に伝えた。事故原因機の特定は再発防止策ともかかわっているにもかかわらず、説明が不十分なまま飛行再開直前での修正となった。13日夜の墜落後にホースを垂らしたままMC130特殊作戦機が嘉手納基地に緊急着陸したとの目撃情報もある。このため嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)は事実関係の把握や対応を検討している。

C0BSkvQUUAEO5C4県が現場の海水、砂採取
県が現場の海水、砂採取 米側設置油防止膜の外側(琉球新報)
http://j.mp/2hhc6m0
米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ墜落現場の名護市安部海岸で19日午後1時半ごろ、墜落による環境調査のため県の職員らが墜落現場を訪れた。県による環境調査は墜落後初めて。米軍側が設置した油防止膜(オイルフェンス)の外側の海水と砂を採取し、放射能検査も実施した。県衛生環境研究所環境科学班の渡口輝班長は海水と砂は持ち帰って調査するとし一定の日数がかかるとの見方を示した。放射能については「環境レベルだった」と答えた。県の調査はオイルフェンスの外側で行われ、墜落機の近くまで立ち入ることはできなかった。

尾翼の解体時にのみ防護服をつけていたし、危険物を搭載していた可能性もありますからね。本来、国が真っ先に調査するべきなのにホント腹立たしい。しかもオイルフェンスの外側。

C0AhXFzUkAAgMCl米軍、プロペラ部など回収か
米軍、プロペラ部など回収か 沖縄オスプレイ墜落事故(琉球新報)
http://j.mp/2hXFmC2

Cz8pBTCVQAEjUeJ米軍が機体を解体
米軍が機体を解体 オスプレイ墜落現場(琉球新報)
http://j.mp/2hUUrnS

////////

オスプレイ飛行、午後から全面再開 「県民不在」沖縄県、日米政府に抗議へ(琉球新報)
http://j.mp/2hXt3G5

「政府は相手にできない」 翁長沖縄知事、飛行再開に強い憤り(琉球新報)
http://j.mp/2hgLbGM

防衛局、宜野湾市に飛行再開通知  宜野湾市「市民の理解難しい」(琉球新報)
http://j.mp/2hgGa0S

沖縄名護市に飛行再開伝達 稲嶺市長「とても信じられない」(琉球新報)
http://j.mp/2hXJNNa

宜野座村長「恐怖を感じる」 オスプレイ飛行再開伝達(琉球新報)
http://j.mp/2hgUVRm

金武町議会 オスプレイ墜落で抗議決議、意見書可決(琉球新報)
http://j.mp/2hXQ2AR

金武町長、再度中止を要請 飛行再開「十分な調査なし」(琉球新報)
http://j.mp/2hhkHoI

オスプレイが全面飛行再開 普天間飛行場、沖縄の反発押し切る(琉球新報)
http://j.mp/2hY3vso

高江区がオスプレイ撤収要求(琉球新報)
http://j.mp/2heTin8

////////

馬鹿げた官房長官や防衛相の発言を
ブログにアップすること自体、恥ずかしい。
彼らは合理性や理解の意味すら知らないんでしょうね。

政府、飛行再開を容認 菅氏「米側の事故説明に合理性」(琉球新報)
http://j.mp/2hXFWjd

オスプレイ飛行再開 菅長官「理解できる」
https://goo.gl/5rcRsV

飛行再開に稲田氏理解 空中給油訓練は「米の情報提供後」(琉球新報)
http://j.mp/2hXRBP7

////////

本物黒酒

元新聞の挿画家として、オスプレイが回収された位置を地図に記してみました。
不時着ではないとはっきり断言できますね‼乗組員が救出されたのは名護市の1㎞東の海上ですので、オスプレイは1㎞以上無人で飛んでいたことがわかります。@tokyo_satokei

Cz4_9zAVIAATg6r元新聞の挿画家として
Cz5AC3UVEAA1HTM元新聞の挿画家として

「墜落したオスプレイの残骸の位置」という新聞の画像を基に作成したのが、この地図です。 墜落事故当時引き潮だったことがわかると、1㎞沖の機体が3時間後の干潮時までに岸に流れ着くことはないことがわかるね。@dempax2016x @tokyo_satokei

Cz_2uC_UsAEu60k「墜落したオスプレイの残骸の位置」
Cz_3AgOUkAA8zSu「墜落したオスプレイの残骸の位置」
Cz_24uSUQAAkfaN「墜落したオスプレイの残骸の位置」







関連記事

| 沖縄 | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT