PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

熱い沖縄


きょうも暖かい。
1月だというのに色んな場所で冷房が入ってる。

2日の日は友人たちと新年会だったけれど
友だちのに車も冷房が入っていたし
私も外に出たら暑くて服を着替えたくらい。

恒例のホテルでの新年会(お茶会)。
去年はゲストがいたのでハイアットにしたけれど
今年はいつものハーバービューで。

IMG_1741.jpg
IMG_1742.jpg
IMG_1743.jpg
IMG_1744.jpg

沖縄の友だちと一緒だと必ず起きるあることが、またしても起きた。
ハーバービューで。
起きる確率100%って凄いね。

/////////

那覇の街は、特に古くからの住宅街は道が入り組んで
迷路みたいになっているけれど、首里と同じで
真っ直ぐな道は「魔物が寄る」と忌み嫌ったからなんでしょうね。
きっと魔物さえも方向感覚がわからなくなるかもね。

魔物避けでおなじみなのが「石敢當」。
これも中国由来ですね。

沖縄にとっての魔物はヤマト政府。安倍政権。

私の甥っ子は入り口から入ってきた
気の流れを即効で図に出来る才能がある。

/////////

辺野古新基地建設反対と高江ヘリパッド建設反対で沖縄は熱い。相似するように気温も暑い。沖縄の人は篤い。

C1XHJfbUUAEl_Gr沖縄、12月も暑かった
沖縄、12月も暑かった 平年比1.9度高く過去最高、海水温も(琉球新報)
http://j.mp/2ic15Tr

C1XwRaaVQAA2j5Dきょうムーチー
きょうムーチー 子の成長、月桃に願い(琉球新報)
http://j.mp/2jbJ63k

/////////

C1W3C8eUQAAENFN辺野古のブロック投下
辺野古のブロック投下、沖縄県が照会へ 破砕許可の更新判断に影響も 国の作業内容を検証(琉球新報)
http://j.mp/2jaCIcO

C1W3DTAUAAAqxqr辺野古の海、市民排除再び
辺野古の海、市民排除再び 海保が8人一時拘束(琉球新報)  
http://j.mp/2jaOrbo

C1XwSLaUQAAx1sW辺野古沖に浮き桟橋設置
辺野古沖に浮き桟橋設置 ゲート前で400人が抗議(琉球新報)
http://j.mp/2jbCAdc

////////

<社説>核密約非公開要請 国民の「知る権利」に応えよ(琉球新報)
http://j.mp/2jaEZVh

国民の「知る権利」を侵害するあきれた隠蔽(いんぺい)体質である。

外務省が米政府に対し、核兵器の持ち込みに関する密約を含む1950年代後半の日米安全保障条約改定交渉など、広範囲にわたる日米関係の米公文書の非公開を要請していた。西日本新聞が入手した米公文書で明らかになった。

公文書は主権者である国民の共通財産である。それを官僚の都合で非公開にするとは、民主主義を否定する行為だ。外交交渉の経過を明らかにすることは国民の「知る権利」を保障することであり、行政にとって「説明責任」を果たすことになる。

外務省による非公開要請は80年代から慣例化し、現在も随時行われているという。外務省に対し非公開要請の撤回を強く求める。

日本側が非公開を求めたテーマは(1)核兵器の持ち込み、貯蔵、配置ならびに在日米軍の配置と使用に関する事前協議についての秘密了解(2)刑事裁判権(3)ジラード事件(4)北方領土問題(5)安保改定を巡る全般的な討議-の5項目。

これは米政府の情報公開に対する内政干渉だ。米側は最終的に核密約と刑事裁判権以外のテーマには応じられないと決定した。核密約は「米核搭載艦船の通過・寄港を事前協議の対象外とした核持ち込み容認の密約」で、今も関連文書の一部は非公開だ。刑事裁判権とは米兵らの公務外犯罪のうち重要事件以外は日本政府が裁判権を放棄したとされる問題とみられるという。米側はこれらの要請も拒否すべきだった。

米国は50年に連邦記録法が成立し、67年に情報自由化法が施行された。記録法によって意図的な廃棄や隠蔽は禁固刑に処されるなど公文書は厳しく管理されている。そして情報自由化法で国民に公開する。二つの法律は「車の両輪」といえる。

日本は2001年に情報公開法が施行され、公文書管理法は09年にようやく成立した。これらの法律を施行する前の00年度に行政文書1282トンが廃棄され、「知る権利」を担保する国民の財産が大量に失われてしまった。

15年には「何が秘密かすら秘密」という特定秘密保護法が施行された。今回明らかになった外務省の隠蔽体質に加えて、秘密保護法によって国民が知らない間に必要な情報ですら秘密とされ、闇に葬られることを許してはならない。



////////

オスプレイの空中給油あす再開 日本政府は容認(琉球新報)
http://j.mp/2jbR5xl

一蓮托生だから。

翁長知事「県民不在、強い憤り」 オスプレイ空中給油再開(琉球新報)
http://j.mp/2ie6mKe

「米軍の言いなり」 政府が空中給油容認で安慶田副知事(琉球新報)
http://j.mp/2jbOCTE

一蓮托生だから。

防衛局「抗議」を「申し入れ」修正 米海兵隊つり下げ訓練(琉球新報)
http://j.mp/2jbw85Z

*現地調査で訪れていた防衛局職員もつり下げ訓練が
区域外で行われているのを確認しているのに大嘘つき。


////////

「国民全体で議論を」 九州7知事、在沖米軍基地で認識(琉球新報)
http://j.mp/2icWhwR
地方政治へのマニフェスト普及を目指す市民団体「ローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州」(福岡市、神吉信之代表)が沖縄を除く九州7県の知事に「沖縄の米軍基地に関するアンケート」を実施し、4日までに全知事から回答を得た。沖縄の基地問題について「国民全体の課題として議論するべきだ」(長崎・中村法道知事)などの意見が複数出た。一方で「外交・防衛に関する問題は国の専管事項だ」と回答を避ける知事もおり、基地問題に対する温度差が見られた。・・・』

所詮、他人事だから。

////////

2e22f39cfa39dc0a91a21c7222b291e7.jpg
「不屈」の市長に全国から共感 沖縄の米軍弾圧に抵抗、今と重なる闘い(琉球新報)
http://j.mp/2jbbS4b
『・・・瀬長さんは人民党事件で米当局により投獄され、56年4月に出獄。同年12月に那覇市長に当選し“赤い市長”誕生の報道が米国に衝撃を与えた。就任後は米国民政府が補助金を打ち切るなど弾圧。多くの市民が納税することで瀬長さんを支え、財政危機を脱した。不屈館には全国から訪問者が相次ぎ、館内に「不屈の精神は辺野古、高江の闘いにつながっている」「勇気づけられた。決して諦めない」など、来館者からカメジローへのメッセージが張り出されている。・・・』

////////

C1WmGp5UkAA2kcd自立経済へ飛躍誓う
自立経済へ飛躍誓う 県内31団体が合同新年会(琉球新報)
http://j.mp/2ibxn0C

社説[沖縄観光展望]足元の宝 内外に発信を(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/78532

沖縄自体が宝物です。

森トラストが沖縄のリゾートH買収 恩納村「サンマリーナ」 新開発も検討(琉球新報)
http://j.mp/2icaP01

////////

img_69d2831c86沖縄・南城市の中高生が開発・販売を体験
ハーブチキンにスイーツに化粧水 沖縄・南城市の中高生が開発・販売を体験(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/78535
沖縄県南城市内の中・高校生22人が作ったハーブチキン、スイーツ、化粧水を販売する「南城商品開発プロジェクト『なんラボ』 クリスマススペシャル」が12月23~25日、市内の商業施設で開かれた。生徒らは試行錯誤を重ねて作り上げた試食品を配り、少し緊張した顔つきで試供品の効能を説明。買い求める客とやりとりする中で、自然と笑みがこぼれた。職業体験で、地域の未来を担う人材を育てる県の就業意識向上支援事業の一環。同事業を進める「なんじょう産学官連携人材育成協議会」(会長・山城馨市教育長)が10月発足し、市内産の農作物などを使った商品開発を始めた。・・・』

拍手ですね。
勉強より楽しいでしょう。

C1XoN7_VIAAFxu-コザ小を笑顔に
コザ小を笑顔に 児童会役員の座喜味、中尾君「お笑い会社」結成し奮闘(琉球新報)
http://j.mp/2jbK2Fe

////////

今井氏、女性1位9899万円 参院議員資産報告(琉球新報)
http://j.mp/2jbAlXg


関連記事

| 沖縄 | 23:24 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

「冬のライダー、南国へ。」

ヤマハBOLTの動画なんですが、那覇の街の様子の雰囲気が良かったです。

動画ライダー
「冬のライダー、南国へ。」ヤマハ発動機短編動画55mph ロードムービー
http://dougarider.com/archives/64816

| 奇兵隊 | 2017/01/06 22:33 | URL | ≫ EDIT

「石敢當」

って
初めて知った。

へぇ~~・・・・・・・・・・・・

・・・ぼくも同様の「魔除け」(?)のようなことを

誰に教わるともなく
いつのまにかやっていたので
それを具現しているものがずっと昔からあった
ことに驚きました(それも、沖縄←台湾/南中国に多いとは!)。

同時に、
「まあ、やっぱりそうなる(そのようなものをつくる)よね」
とも。

ぼく(や、みなさん)は今、「現在」に生きていますが、
数百年前の人たちも生きて
生活しているうちに
そのような観念を物質化していったんだなあと。

現代とか、昔とか、古代とか
たまたま時間がちがうだけで、
おなじ「ひと」なんだなあ
と思います(『にんげんだもの』に非ず・笑)。

※そうなると、時間の観念はかわりますね。
 今を生きながら生まれる前を生きているし、
 ずっと先もすでに生きている。


先日まゆみさんの「走馬灯のような夢」をうけて
返歌まがいにコメントした際に
ぼくが前提としていた映像(の丁字路)にも
スッポリはまっていてしかるべきもののようです。

※ちなみに沖縄では「いしがんとう」といいますか?
 それとも「いしがんどう」といいますか?

え~っと・・・
ちょっと仮眠します。

明日(もう、今日・笑)も「日銭」を稼がにゃならんので。
やれやれ(まったく「やれやれ」ですが、自業自得です・笑)。

今日(もう昨日)、脚立から落ちました(笑)。
そのことについてはすべて割愛しますが
すぐに
コパイバオイルとアンジェローバオイルが思い浮かんでましたよ(笑)。

運のいいことに擦り傷ですんだので
もう「なんちゃことない」んですが、
たいしたことになっていたとしても
あんしんの材料(?)としていただろうな。
と思った。

これって依存?
それとも妄信??

無ければないで、
あるならあったで、
それはそのようになっていくしかないのですが、

それでも
そういうものが
あるのかないのかでは、まったくちがう。

他にもお守り(?)のようなものは
いろいろあるけれども

そういうものが無くて
不安なかたには
ぜひとも周りをもういっかい見回してほしいな。

なにもなければ
自身の中に。
そこにも無ければ
「無い」のなかに。
ぜったいの「無い」なんて
それこそないんだからね(笑)。

みつけられるといいね。
「それ」もきっと
みつけられることを待ち望んでる。

デヴィッド・ボウイのファンの方なら
『スターマン』の歌詞をもう一度
読み返してみて。

古い手紙や
古い写真、

古い文字や
古墳などに。

すべては語っているよ。


「地形は変えられない。変えても土地が覚えている」(byタモリ『ブラタモリ 京都篇』より)

とはいえ、それはたいてい
「はっきりとした言語ではない」から
なかなか聞き取れないし
感じ取りにくいものではあるんだけどね。

いいじゃない(笑)。

「分からなくてあたりまえ、
 感じ取れればラッキー。」で。

気を永くして参りましょう。

たんたんと、
ボチボチと
(でも、知らぬまに・着実に)。

と、
極端に「短気」で
「せっかち」なぼくが云います(笑)。

   ☆


おやすみなさい、
いい夢を。

怖い夢をみたのなら、
話せる人に聞いてもらって
空に散らそう。

それが「空に還る」ところをイメージしながら。

その話を聴いてくれたひとは
いいひとだね。

誰もが浮世、俗世の中を生き
多/少の利害をめぐって「生存戦略」なぞめぐらしておりますが、

そんななかにあっても
そういうひとをこそ
だいじにしてあげてね。

まあ、
ぼくなぞがいうまでもないでしょうけど(笑)。

いちおう、
念のために。ね(笑)。

| うー | 2017/01/07 03:41 | URL |

Re: 「冬のライダー、南国へ。」

那覇の街中ですね。2回ほど買ったことのあるサトウキビジュース屋さんも出ていました。

| まゆみ | 2017/01/07 13:20 | URL |

Re: 「石敢當」

うーさん

私も沖縄の友だちも「いしがんとう」って呼んでます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%95%A2%E7%95%B6
>元は中国伝来の風習で、福建省が発祥とされている。泰山の頂上にも石敢當が存在している[1]。似たような魔よけは中国のみならず、台湾・シンガポール等の一部の地域にも見ることができる。

*沖縄は福建省と縁が深いので、なるほどとうなづけます。

http://www.recordchina.co.jp/a72551.html
>また、沖縄の街角で毎回T字路にさしかかると、「石敢当」という3つの文字が書かれたさまざまな形状の石碑を見かける。「泰山石敢当」は唐代から始まった中国古代の風習で、一般にはT字路や十字路に設置されている。石の上には「石敢当」や「泰山石敢当」と書かれており、魔除けや厄除けの意味を表す。現在では、中国の「石敢当」の風習はすでにどこにも見られないが、沖縄ではこのような古くからの風習が今も残っている。沖縄の「石敢当」は街角で見られるだけでなく、観光土産物屋でも各種工芸品として販売されており、沖縄の風景を代表する特徴の一つとなっている。

「泰山石敢当」の泰山ってなんだろうと思っていましたが、そういうことなんですね。

| まゆみ | 2017/01/07 13:43 | URL |

>私も沖縄の友だちも「いしがんとう」って呼んでます。

まゆみさん、ありがとう。

| うー | 2017/01/07 23:48 | URL |

「冬のライダー、南国へ。」

映像の演出には
思わず薄ら笑ってしまう
ちょっと「臭い」ものがありますが、
いいですね。

匂いが伝わってくる。

佐野元治の『SOMEDAY』の歌詞の
♪町の歌が聞こえてきて~
じゃないけど、

後半部、那覇の町のざわめきが聞こえてくるようで
よかった。
あと、ぬるい・ゆるい風も。

う~ん(笑)、、、
撮影の「場」が、いいんでしょうね(←それを言っちゃあおしめぇよ・笑)

| うー | 2017/01/08 21:58 | URL |

「冬のライダー、南国へ。」

私は市場のシーンとか好きですね、市場らしい市場の感じがいい感じです。
山口市の古い市場が閉鎖になって、商店街の店舗に移って数年になりますが、普通のスーパーで経営的にも苦戦中みたいです。
子供の頃は市場から30mくらいの所に住んでましたので、昔ながらの市場の雰囲気が好きです。

| 奇兵隊 | 2017/01/09 23:58 | URL | ≫ EDIT

おや?

奇兵隊さんのコメントタイトルをそのままに
ぼくも投稿しており、失礼しました(いまきづきました)。。。

| うー | 2017/01/11 01:11 | URL |

Re:おや?

>奇兵隊さんのコメントタイトルをそのままに
>ぼくも投稿しており、失礼しました(いまきづきました)。。。

構いませんよ。
他人の感想も聞きたいですし、以後宜しく。

| 奇兵隊 | 2017/01/11 23:54 | URL | ≫ EDIT

「冬のライダー、南国へ。」

ということで、
あえて同じタイトルで再投稿(笑)。

こちらこそ、
どうぞよろしく。

  ・・・

ぼくは世代的(1974年生)にも、小さいころから
「スーパーマーケット」にどっぷり浸かって(/使って)
ここまですごして・来てしまいましたもので、

市場には
「あこがれ」というと大げさかもしれませんが、
興味と「畏れ」のようなものが
あります。

日常生活に「市場」が組み込まれている(/た)暮らし
を知っているひとたちは、
ほぼ「スーパー」しか知らないぼくからしたら
羨ましい(山口市の市場の閉鎖にはざんねんだったことでしょうね)存在です。


    ☆


話はずれるようですが
ぼくがあの動画で「滲みた」のは、
前半の

「(おそらく)走行中のライダー視点(という設定)」で撮られた(のであろう)山と
松林かな(たぶん、誰の意識にも入っていないでしょうけど・笑)。

あれは「恩納岳」なのかな(印象で。あてずっぽうに言ってます)?

視界を走る木々、

かえして
定点撮影のなかをゆっくりと展開し
様相を変えていく視界、
「真面目(しんめんもく)」を見極めんとする「真剣・者」をからかうように

滑らかに姿を変えていくその山の頂が印象的で
古い歌が聞こえてくるようです。

そこで聞こえてくる歌とおなじ種類の歌を
ぼくは日々、
歌っています。

たった一度だけ訪れたことのある沖縄の印象を
まざまざと思い起こしながら。


   ☆


まゆみさんの祝詞やカタカムナも、
基本的にはそれと大きくは変わらないのではないか、
と思います(とはいえ、ぼくの場合は所謂「鼻歌」にすぎませんが・笑)。

響き。というのは
いつでも・どこにでもあります。

自分の歌を、
それにふさわしい響きで
響かせる。

それは言葉でもいいし、
しぐさにでも・顕れるし、
視線にだって滲ませることはできる。

琉球史に「蔡温」という人物がおります
(「犬HK」と揶揄されて久しいNHKではありますが、『テンペスト』というちょっと前のドラマがあって、その主人公は、この史実上の人物をモデルにしてます)。

彼も目にしたであろうその景色
(そのときどきの、理想と葛藤/現実的に取れる方策などなど)を思います。

少し戻って、
私的な話。

それははっきりいって
とってもしんどい旅でしたけれども、
それはいまでもぼくの宝物です。

それは何度でも蘇ります。

ぼくの胸に。で・すら。

あなたの胸にも。
誰の胸にも。

たしかに時間はかかりましょう。

長期戦のなかでも、わりと長い部類であると思っています。

しかし、
負けますまい(笑)。

あの日
あなたが目にしたあの光景は、
いつの日か
あたりまえの「なんちゃこたない」ものに
なっていくことを願います。

だってそれはすでにここにあるし、
あとはそれを共有し、
有らしめられるかどうか。ってところに
かかっているのだから。

あらら??
ちょっと過ぎたかしら(笑)?

さあ、
日々、戦いましょう。

日々、相手を見誤らずに

| うー | 2017/01/13 00:40 | URL |

訂正です。

>だってそれはすでにここにあるし、
>あとはそれを共有し、
>有らしめられるかどうか。ってところに
>かかっているのだから。

「有らしめる」ではなく、

在らしめる です。

| うー | 2017/01/15 00:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT