PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

気がついたときはすでに時遅し。これがこの国の日常状態。


対米投資は相互利益で=安倍首相、年金資金活用否定
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020300870&g=pol

過去の数えきれない嘘をみれば一目瞭然なのに
こんな嘘つき首相の言葉を信じる人の気が知れない。
そのうち、またころっと違うことを言い出すからみていればいい。

気がついたときはすでに時遅し。
これがこの国の日常状態。
責任は国民にある。


結果としてアメリカのインフラへ向かうこともあり得る

徳永みちお

な〜んだ!ヤッパリGPIFはアメリカの雇用対策に投資される扉はフルオープンのようだ! (画像は報道ステーションより)



ちなみに、GPIFの理事長の年俸は3,100万円! 老後の年金などどうでもいい身分のお方ですから。


大串博志

安倍総理は、私の質問に対して年金資金を米国インフラ投資に使うことを検討していないと答弁したが、高橋GPIF理事長は(仕組み上)「米国インフラ投資に使うこともありうる」とした。





関連記事

| ニュース | 11:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT