PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「伝言202」


ハナより生きるものは何なり
イノチの糧にしてきたものは何なり
生きることと死ぬことは違うようで同じである
見事にハタライタものにはそれなりの褒美があるが
何もせずにイノチをむしばむだけのものには
闇からの使者がある
ときにハナを持たせ
ときには足蹴にしながら
弄ぶ
何のことはない
それは己自身の心の内にある
身の内と外の音を聞き分けよ
交互しながら聞こえてくるものに耳を澄ませ
「イン」を聞き分けよ
含まれたものと含まされたものを
混同するな
混乱は自ら招き寄せたものであり
他者のせいにしてはならず

いまいちど訪れる元旦の日に
聞こえてくる音に耳を澄ませよ
まがいものの汽笛に
惑わされて船を立てぬよう

2017/01/21 (土) 17:54


「いまいちど訪れる元旦」が旧暦の元旦だとしたら
公開が遅れてごめんなさい。


関連記事

| チャネリング詩・伝言 | 12:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT