PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

イタリアのマフィアが北朝鮮と取引して台湾沖に多量の放射性物質を投棄


伊業者、台湾沖に放射性物質投棄 北朝鮮と取引
https://this.kiji.is/204168326022004740
イタリアの海運業者が北朝鮮政府と取引し、1995年以降に台湾沖周辺に放射性物質を含む多量の廃棄物を不法投棄していたことが14日までに明らかになった。台湾の政府は専門チームを立ち上げ、事実関係の調査を始めた。環境汚染問題を担当するイタリア下院の調査委員会が8日、同日解禁された軍情報機関の機密文書の概要を公表し、問題が明るみに出た。文書には、イタリア人のジョルジョ・コメリオ氏が95年以降に北朝鮮政府と取引し、2億2700万ドルの報酬と引き換えに、放射性物質が入った容器20万個を台湾周辺の海中に投棄したとの記録があった。

このジョルジョ・コメリオはマフィア
放射性廃棄物を詰めた爆弾をソマリアなど
アフリカ諸国の海底に沈めた人で、地中海(シチリア島?)周辺にも
毒性廃棄物を積んだままの船を沈めています。

ジョルジョ・コメリオについてこちらに書かれてます。

■ソマリアの海賊と放射性廃棄物、殺されたイタリア人記者:Somali Pirates, Radioactive Waste, laria Alpi's Murder
https://longtailworld.blogspot.jp/2011/04/somali-pirates-radioactive-waste-laria.html
『・・・ミラノ郊外にはジョルジョ・コマーニョの家がある。彼は放射性廃棄物を詰めた爆弾をソマリアなどアフリカ諸国の海底に沈めた人だ。1995年、イタリア警察は地中海に毒性廃棄物を積んだまま船を沈めた容疑で彼を家宅捜索し、(偽の?)行方不明・死亡証明書を押収した。ところが捜査を引継いだ検事が2005年に出した報告書によると、その死亡証明は警察のアーカイブから盗まれてしまったという。今もって彼の行方はわからないと、イタリア警察は語る。・・・』

/////////

放射性物質投棄といえば、世界中で行われていますが
最近では上のソマリアが記憶に新しい。

ソマリア沖では1980代からウランなどの放射性廃棄物、
鉛、カドミウム、水銀などを含む産業廃棄物や
医療廃棄物が不法投棄されてきました。

2004年のスマトラ沖地震で津波は東南アジアだけでなく
アフリカまで届いたのは皆さんもご存じでしょう。

長年海洋投棄され続けた海底の廃棄物が、
津波で東アフリカ一体に打ち上げられ、ソマリアの住民は、
口や腹部の出血、異常な皮膚疾患、呼吸困難などの病気になり、
当時の報道で300人以上が死亡したと言われています。
奇形の赤ちゃんも生まれています。

EU内で廃棄物を処理するのに
1トン当たり1000ドルあたりかかるそうなんですが
ソマリア沖は2ドル50セントですむそうです。

2015.05.28 ソマリアの海にイタリアのマフィアがヨーロッパの核廃棄物、有害物を不法廃棄している。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-14211.html

ざっと訳し、まとめました。全文はリンク先でどうぞ。

B1iNjcRIgAAqVbE.jpgB1iNjcSIAAApPof.jpg 
More Illegally Dumped Radioactive Waste Found on Somalia’s Coast

ソマリアの海に大量の放射性廃棄物が数十年も不法投棄されていたのがわかりました。福島から海に流れ出る放射性廃棄物に加え、さらに多くの致命的な大惨事になるかもしれません。

ソマリアの政府がなくなるとすぐに、不審なヨーロッパの船はソマリア沖に現れ始め、海に巨大な樽を廃棄しました。沿岸に住む人びとは病気になり始める。最初、彼らは妙な発疹、吐き気と奇形の赤ちゃんで苦しみました。2005年の津波の後、投棄された樽、数百が打ち上げられました。住民は放射線宿酔を患い始め、300人以上が死にました。

Ould-Abdallah(ソマリアへの国連特使)は言います。「誰かが核物質をここに投棄しています。此処にはなんでもあります。鉛と重金属(例えばカドミウムと水銀)もあります」。それらの多くはヨーロッパの病院や工場までさかのぼることができます。イタリアのマフィアが安価に処分しているようです。同時に他のヨーロッパの船は、最もすばらしい資源のソマリアの海を略奪している。違法なトロール船でマグロ、エビ、ロブスターの3億ドル以上が毎年盗まれている。地元の漁師は飢えています。

中毒ダンピング(高放射性核廃棄物を含む)は脆弱な沿岸の生態系と数万人のソマリア人の生計を破壊しています。モガディシュの沿岸地域の一部の住民は毎日打ち上げられる数百もの死んだ魚をすでに報告しています。

以上。

オーストラリアのヘキサクロロベンゼン(HCB)数千トンを焼却するために
ヨーロッパに運ぶよりも途中のソマリアの海に投棄したほうが
節約できるからとも書かれてますね。
ドイツとデンマークの船会社もね。

スイス、イタリア、ドイツ、デンマーク。。。。

2010年にデンマーク、ノルウェー、スウェーデンの港のスタッフは、
シドニー(オーストラリア)からのHCB廃棄物の3000トンを
船から降ろすことを拒否したともあります。




関連記事

| 核・原発 | 15:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こちらも参考にしてください。

ソマリア沖における違法操業と放射性廃棄物などの海洋投棄 それと環境マフィア
http://blog.goo.ne.jp/abe-blog/e/834cd6c52039811a375c0daa7863c8e4

あまりにもひど過ぎる・ソマリア海賊報道の真実
http://ameblo.jp/64152966/entry-10817538051.html

ソマリアの海賊ってなにもの?有毒廃棄物の不法投棄に対抗?
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-kankyo/archives/43811358.html

| まゆみ | 2017/02/15 16:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT