PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

第3次嘉手納爆音訴訟、国に300億円超の支払い命令。米軍機の飛行差し止めは認めず


LWRL345K.jpg

以前も書きましたが、
騒音被害の苦しみは短い時間では体験できません。
朝から晩まで一日中、その場所に住み、
病気で寝込んでいるときであろうがお構いなしに
そこから逃げ出すわけにはいかない。

基地の場合は音だけでなく臭いもあるし、化学物質もあるし、
なんといってもいつ堕ちるかわからない恐怖があります。


【速報】国に300億円超の支払い命令 基地騒音訴訟で過去最高 沖縄、第3次嘉手納爆音訴訟(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/85492
米軍嘉手納基地周辺の住民約2万2千人余が、米軍機の騒音で被害を受けたとして、国に深夜・早朝の米軍機飛行差し止めと損害賠償などを求めた第3次嘉手納爆音訴訟の判決が23日、那覇地裁沖縄支部(藤倉徹也裁判長)であった。藤倉裁判長は、米軍機に支配は及ばないとして差し止め請求を棄却した。一方、騒音は違法とし国に約301億9862万円の損害賠償の支払いを命じた。基地騒音訴訟で過去最高とみられる。損害賠償の請求が認められた原告はうるささ指数(W値)75以上の地区に住む2万2005人。将来分の損害賠償請求は却下した。・・・』

差し止め認めず、損害賠償のみ命じる 第3次嘉手納爆音訴訟判決(琉球新報)
http://j.mp/2larS3T

300億といっても一人当たり130万ほど。
苦しんでいる人はもっと多い。
辺野古・高江で行われている政府の横暴を考えれば
米軍基地はいずれ自衛隊が使いたいからこのまま撤去せず
その代りにお金をやるから我慢しろということなんじゃないでしょうか。
司法も機能していないし、
しかも沖縄から盗んだ土地で。


関連記事

| 沖縄 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT