PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

辺野古中止を訴える署名過去最大規模の121万人


IMG_1808.jpg


/////////

辺野古中止訴え121万署名 市民団体が提出、過去最大規模(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-458014.html
米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場(同県国頭村・東村)の過半返還に伴うヘリパッド建設などに反対する「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」が9日までに121万2281人分集まった。県内への基地建設に反対する署名としては過去最大規模となる。呼び掛け人となった市民団体は同日、衆院第1議員会館で集会を開き、野党国会議員に署名を提出し、新基地建設の即時中止に向けて請願の手続きを取るよう求めた。署名は「基地の県内移設に反対する県民会議」「『止めよう!辺野古埋立て』国会包囲実行委員会」「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の3団体が連携し、昨年10月から全国各地で集めた。・・・集会に参加した沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は、全国各地での取り組みに感謝し「今の沖縄に対して差別とも言える弾圧を許さないし、屈さない。必ず未来の子どもたちのために今ある基地建設を止めていく。その決意を改めて固めた」と語った。

いつのまにこんなにたくさんの署名が。
ありがとうございます!!!

img_28697c3a49447d6b8c982a2b849c392078360深夜の離着陸相次ぐ沖縄の基地
深夜の離着陸相次ぐ沖縄の基地…やむを得ないと米軍トップ 夜間訓練も「必要」(沖縄タイムス)
https://goo.gl/1WwRQt
在沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官は8日、米軍嘉手納飛行場などで米軍機による深夜、未明の離着陸が相次いでいることに関し「パイロットは昼夜、一定の時間を飛ばないといけない」と述べ、運用上、やむを得ないとの認識を示した。嘉手納や普天間飛行場では日米が合意した騒音規制措置が守られず騒音被害が増しており、住民が反発するのは必至だ。キャンプ瑞慶覧で開いた報道機関との意見交換会で述べた。・・・』

お願いして居てもらってるわけじゃないのに
更に住人に苦しみを与え続けることをやむをえないって
どういう思考回路してるんでしょう。
このニコルソンって人、ちんぴら官邸と馬が合うはずですね。

そっか、そっか、忘れてた、
昭和天皇からお願いされて居てやってるんでしたね。

///////

img_c0e7bf53674062b26ffcfc7c20eb73b161457.jpg
米軍ヘリがタイヤ落とす 地元の反対押し切って「つり下げ訓練」再開 沖縄(沖縄タイムス)
https://goo.gl/HSVrmJ

img_c1efd9cc9149416eea800ece8843f33670459米軍タイヤ落下
「人に落ちたらどうするんだ」「死にますよ」 米軍タイヤ落下、人命無視の訓練に住民怒り(沖縄タイムス)
https://goo.gl/ZLpWoR

落下したタイヤもろくに探せないとはお粗末。

///////

沖縄勤務の元米兵、枯れ葉剤接触認定 退役軍人省が被害補償(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-456498.html
元空軍兵は滑走路周辺に枯れ葉剤を散布させられて前立腺がんとなり、元陸軍兵は那覇軍港で貨物船から枯れ葉剤入りのドラム缶を積み降ろす作業に従事させられ、糖尿病を患ったと証言している。ドラム缶には当時枯れ葉剤が入っていることを示したオレンジのしま模様があった。退役軍人省はいずれの認定についても、申請者の症状と枯れ葉剤の接触に関連が認められるとし、沖縄に枯れ葉剤が「なかった」とする証明が不足しているとの理由で決定を出した。一方、同省は星条旗の取材に「退役軍人省は沖縄で枯れ葉剤が使用、貯蔵、実験、運搬されたと信じるに値する証拠はない」とも回答したと報じている。これまでにも那覇軍港や米軍普天間飛行場、米軍北部訓練場などの勤務経験のある元米兵が枯れ葉剤への接触が疑われるとして被害認定を受けている。・・・』

////////

富川盛武氏に副知事辞令 「知事先頭に一丸で対応したい」(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-457751.html

沖縄県副知事に就任、富川盛武氏ってどんな人? 経済学者で大学の元学長、空手家・ランナーの顔も… (沖縄タイムス)
https://goo.gl/vo8MWP
『・・・大学院を修了後、米国留学しようと考えた。同郷の先輩に「米留組は沖縄にごまんといる」と諭され、旧西ドイツの語学専門学校でドイツ語を学んだ。帰国して沖国大講師の採用試験を受けたが、いったん落選して1年間、非常勤講師を務めた経験も。「大学、大学院、就職、運転免許の取得も周囲から遅れた」ことから「捲土(けんど)重来」が座右の銘だ。生まれ育ちは北谷町。中学時代に友人の自宅にいると、悲鳴を上げる若い沖縄女性と米兵が突然、押し入ってきた。米兵が女性に軍靴を投げつけ、髪をつかんで家から引きずり出すまで「驚きと恐怖のあまり、ぼうぜんとすることしかできなかった」。60年前の記憶が消えない。「あのころのウチナーンチュは誰でも多かれ少なかれ、米軍絡みで理不尽な経験をしたり聞かされたりしている」中学生のときは、無力感にさいなまれた。今度は県政のナンバー2として、県民に貢献しようと決意する。・・・』

私も似たような話を聞いたことがあります。

指定避難所、沖縄県内の8市町村なし 18市町村は耐震性不安(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-457638.html

///////

月125時間の時間外労働させた疑い あんしんと社長を書類送検(沖縄タイムス)
https://goo.gl/D5VtbP

人手不足解消へ…沖縄の企業65%が賃上げ方針 帝国データバンク調べ(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/87532

放置タイヤ11万個撤去へ 沖縄県が初の行政代執行(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-457752.html

三菱地所が下地島整備 空港利活用、星野は条件合わず辞退(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-457642.html



関連記事

| 沖縄 | 22:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT