PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

英雄オヤケアカハチが古市につながった。


05z4B2JD英雄オヤケアカハチ
琉球王府の圧政に抵抗した英雄オヤケアカハチをしのぶ 石垣島で住民が慰霊祭(沖縄タイムス)
https://goo.gl/ZK33at

オヤケアカハチの名前は知っていましたが
この記事をブログアップする際にウィキを覗いたらびっくりです。

オヤケアカハチの妻の名がなんと「古市」!

オヤケアカハチの生誕地は波照間島で、
妻は石垣村の長田大主の妹の古市。

(長田にナーガがある)

オヤケアカハチは韓国の洪吉童(ホンギルトン)との同一人物説があるんですね。

洪吉童のことは今初めて知ったのでコメントしようがないけれど
直感で半島と関係があるように思う。

沖縄の歴史、ぶっとび解釈でも書いたように
三山=朝鮮半島の三韓と考えたことがあるからです。

先島文化研究所さんのフェイスブックには
生誕地の波照間島からは鉄滓(てっさい)が出土採集されるので
オヤケアカハチは鍛冶職人だったと思われるとありますね。

「たたら」だ。

じゃ、やっぱり半島とつながりがありそう。

オヤケ赤蜂の赤は鉄の赤。

そしてフルには赤(火)の意味もある。

オヤケアカハチと戦ったのは琉球王国第二尚氏王統の第3代国王真王。
私は第二尚氏(金丸)はクーデターで王位に就いたと考えているから
オヤケアカハチを殺害する理由が私なりにわかる。

少し興奮しながら送信します。

ウルのフルのみこと」をまた読み返してみよう。


関連記事

| 沖縄 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT