PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「県民はもうだまされない」




えんどう豆が旬で豆ご飯を3回作った。
近所でとれたものだから店頭から姿を消すのはすぐだろうと
余分に買っておいたあと一回で終わり。

/////////

当時と全く変わってないどころか
いまのほうが酷いかも。
この国の体質だ。

<金口木舌>県民はもうだまされない(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/column/entry-473512.html

1873年、琉球国に衝撃が走った。日本と清国が琉球をどちらか一方に帰属させる交渉を北京で行ったとの情報が入ったのだ。在日琉球使節の与那原良傑(りょうけつ)は、北京から東京に戻った副島種臣外務卿に帰属交渉の有無を聞く

▼すると副島は「していない」ととぼけた。それでもしつこく琉球の国体維持を請う与那原に「琉球の国体政体は永久に変更しない。清国との関係も従来通り」と約束する

▼与那原は副島に感謝するも、念のため確認文書を取り付けた。しかしその後、約束は完全にほごにされる。約束は併合を進めやすくするため、琉球を懐柔するパフォーマンスにすぎなかった


▼川田司外務省沖縄大使は、米軍普天間飛行場の5年内運用停止を求めた県議団に対し、政府が対米交渉をしたかは「知らない」と答えた。県議団が「運用停止と辺野古移設は切り離すというのが首相との約束」と詰め寄ると、それらは「結び付いた話」と断じた

▼政府は沖縄側との約束を何度も破ってきた。米側が1997年にオスプレイ配備を提示していたにもかかわらず、2010年まで配備を公に認めなかったことは記憶に新しい

▼川田大使の返答は144年前の外務卿の対応を想起させる。政府の基地政策への「理解」どころか「不信」が募る元凶だ。県民はもうだまされない。辺野古新基地建設反対の世論はその意思の表れである。



/////////

防衛局「岩礁破砕許可は不要」 辺野古、県指導に回答書(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-474159.html

名護市が文化財調査開始 辺野古のキャンプ・シュワブ内(琉球新報) 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473850.html
名護市教委は6日午前、米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設が進められている米軍キャンプ・シュワブ内の大浦湾沿岸部の埋蔵文化財調査を開始した。市教委はシュワブ海域での文化財調査実績がほとんどなく、大浦湾埋め立て着工の前に調査を実施させるよう沖縄防衛局に求めていた。・・・』

普天間「5年内停止実現を」 県議会、政府へ意見書(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473893.html
県議会の米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)の与野党5議員は5日、防衛省と外務省を訪ねて局長級と面談し、県議会2月定例会で可決した米軍普天間飛行場の運用停止を求める意見書、嘉手納基地周辺の住宅防音工事対象区域の見直しに関する意見書を手渡した。政府担当者は「辺野古移設が前提だ」などと述べ、普天間移設に伴う名護市辺野古の新基地建設が前提条件だと指摘したという。・・・』

騒音区域見直し中止を要請 嘉手納町議会が防衛局に(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473945.html

/////////

Osamu Tomori‏

この論旨と関係ない話だけど、翁長知事は左ではなく右、中道右派、そして保守。なぜこれだけ腹を据えて自らの地の固有のものにこだわれるかというと右で保守だから。それが「パヨク」に見えるのが深刻な「右系」の日本のそしてネット言論の現状。
https://twitter.com/AtusiKaori/status/846718726497959938


木幡 充

沖縄に来て、琉球新報編集局次長の講演を聞いた。沖縄の新聞は偏っているとの批判に次長は反論した。自分たちは国家権力の横暴に苦しむ沖縄県民、弱者の側に立つ。米軍基地が集中する沖縄の状況こそが偏っていると強調。事実を伝える、権力をチェックするというジャーナリストの姿勢に深く感銘した。

C8aO7hQUIAEhkxs.jpg



/////////

<社説>NGOが沖縄報告 人権問題で国際世論喚起を(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-473525.html

労働法令違反、沖縄77% 半数近くが時間外労働(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473936.html

サンエー増収増益 消費好調で全部門で増加 17年2月期(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-474078.html

0a8af9fce43887d2bbc4de35d00ae34eライカムで翻訳機 実証実験
海外客も買い物スムーズ ライカムで翻訳機 実証実験(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473911.html
イオンモール沖縄ライカムとログバー(東京都、吉田卓郎代表)は3月27、29の両日、北中城村の同モールで「ウェアラブル翻訳機ili(イリー)」の実証実験をした。ログバーが開発したイリーは、言葉を即座に音声で翻訳する。実験に参加した台湾からの観光客と店員がイリーを介して話した。・・・』

内外に八重山観光アピール 八重山ビジターズビューロー、日本版DMO候補登録(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-474077.html

日本会議の中山義隆石垣市長さん、
あなたは政府から厚遇されているけど
自衛隊基地が観光の足を引っ張りますよ。

////////

オニヒトデ駆除に光明 OIST・豪のチーム、集合仕組み解明(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473720.html
沖縄科学技術大学院大学(OIST)やオーストラリアの研究チームはこのほど、共同で沖縄とオーストラリアのオニヒトデの全遺伝子情報(ゲノム)を解読し、オニヒトデが誘引物質を海に出して、仲間を集める習性があることを突き止めた。・・・オニヒトデが反応するとみられる誘引物質として、特殊なタンパク質が確認された。水槽を使った実験で、別のオニヒトデを飼育した海水を入れると、水槽内のオニヒトデが海水に向かう反応を見せた。このことから、オニヒトデ同士が特有のタンパク質を放出し受容することでコミュニケーションしている可能性が導き出された。オニヒトデは産卵時期に同じ場所に集まる習性がある。研究では沖縄とオーストラリア・グレートバリアリーフのオニヒトデをゲノム解読し、双方が98・8%一致することも分かった。・・・』

////////

ee085441cc0cb125dc010f3bc28f150f佐喜眞義肢
佐喜眞義肢、スポーツにも 運動用装具を開発(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473716.html
義肢装具の製作・販売を手掛ける佐喜眞義肢(金武町、佐喜眞保社長)はこのほど、運動の際に装着して膝のけがの予防や荷重負担を軽減する関節装具「CBブレースカーボニー ライトスポーツ」を開発し、スポーツ産業への参入を本格化する。これまで同社が開発した世界で最軽量という「CBブレース」は、膝の病気や障がいの治療装具として販売してきたが、新型CBブレースはスポーツ愛好家など新しい利用層の開拓を狙う。同社によると、スポーツ向けの関節装具は全国でも珍しいという。・・・』

////////

c5482e0045f622834506a043cb503893海外出身の県内児童生徒
海外出身の県内児童生徒 日本語指導必要 8年で3倍 米基地、OIST周辺集中(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473904.html

e314c025f2959754b2a61f4493b245fc琉球犬
琉球犬、絶やさない 高校生が「種の保存」活動(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473721.html

「サンゴに優しい日焼け止め」開発 沖縄・座間味島で販売へ(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-473857.html

サンゴに優しいってどういう意味なんだろう?と思ったら
なるほど、日焼け止め製品が海を汚染するということなのね。

私はアレルギーがあるから日焼け止めは一度も使ったことがないけれど
何となく体に良くないイメージがあります。

沖縄から初のF1レーサーを!|YUIMA 沖縄から世界を拓くクラウドファンディング(琉球新報)
https://yuima-okinawa.jp/project/detail/173

クラウドファンディングを初めて知ったのが2014年の都知事選の時。
あれからずいぶんと広がりましたね。


関連記事

| 沖縄 | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT