PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

資料(森友問題、人権)


IMG_1858.jpg

////////

菅野完‏

そう。辞任直後。およそ10日ほど、籠池には法的な助言や弁護を行う代理人が誰一人ついてなかった。その状態で証人喚問が決まった。こんな恐ろしい話もない。

https://twitter.com/nekojita60/status/850882550297907200


この異常な雰囲気の中で
さっさと逃げ出した無責任な酒井弁護士とは対照的に
証人喚問の補佐人を引き受けたのが山口弁護士。

証人喚問のあとの外国特派員協会の記者会見の席での山口弁護士、
とても流暢な英語を話されていたのが印象に残っています。
忖度の意味が分からない通訳者に説明していましたよね。

山口弁護士のツイート。

山口貴士‏

証人喚問の補佐人をお願いしたいと打診を受けた時、二つ返事で引き受けた訳ではありません。籠池氏の人柄も分からないし、思想信条は全く異なり、彼を批判していました。結局、引き受けたのは、「首相への侮辱」で決まったスラップ証人喚問に対する憤りもありますが、別の危惧感と不安感もありました。

籠池氏の依頼を断り、弁護士抜きで籠池氏を証人喚問に臨ませたら、国会は、弁護士不在のまま「人民裁判」の場となりかねません。単なるスラップ証人喚問に止まらず、日本は、近代立憲国家として超えてはいけない一線を軽く超えてしまうのではないかという危惧感と不安感です。

近代立憲国家が、忖度の積み重ねをきっかけとして壊れかねないことを森友学園事件は明らかにしました。恐ろしい話です。忖度を生むシステムそれ自体を替えない限り、野党が政権についても、忖度の対象が変わるだけでしょう。特定の政権を打倒すれば解決する単純な問題ではないと考えます。


菅野完‏

森友問題は、どの側面を切っても、人権問題。

塚本幼稚園の教育によって踏みにじられた子供の人権 首相を侮辱したとか言うわけのわからん理由で証人喚問された籠池の人権 公務員なのに私人扱いされノンキャリだからと全ての罪を着せられる谷の人権

信じられないかもわからんが、あの証人喚問からまだ、2週間ちょっとしか経っていない。遥か昔の出来事のように思うかもしれんけどね。

で、諸君らのうち、幾人の人が、証人喚問決まったとき、「あ、ヤベェ。籠池のおっさん、弁護士ついてないやん!」と戦慄した?そこ、結構、大事よ?

「首相を侮辱した」と言う理由で、国会に私人が引きずり出され、偽証罪だ偽証罪だと、公衆の面前で侮辱されると言うショーを諸君らは「消費」した。 しかしこれ、やっぱり人権問題でしょ。




関連記事

| ニュース | 19:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT