PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

雨水の汚れの続報




二酸化炭素温暖化説を否定するサイトに
大気汚染が以前より改善されているという報告がありました。

以前より空気がきれいになっているなら
大気汚染が悪化しているという報告は
人為的温暖化を唱える側のねつ造ということになります。

ヒデさんから雨水の汚れについて続報です。

-----Original Message-----
Sent: Sunday, April 09, 2017 12:53 PM

以前、報告した雨水の汚れの件ですけど今年に入って降る雨は、COD値、PH値ともに変化が少ないです。偏西風の位置が変化しているんでしょうか?数年間継続していた現象が真逆になりました。変です。

また、変動があれば報告します。

-----Original Message-----
Sent: Monday, April 10, 2017 1:40 PM


まゆみさんこんにちは。

雨の汚れの件、PHで取合えずまとめました。一応、24時間フル観測値のまるめた数字ですので信頼性はあります。ブログで使って下さい。

2015年 1月 2月 3月
最小値 6.52 6.65 6.52
最大値 7.15 7.05 7.17
平均値 6.91 6.89 6.88

2016年 1月 2月 3月
最小値 6.61 6.54 6.52
最大値 7.29 7.13 7.34
平均値 7.01 6.96 6.92

2017年 1月 2月 3月
最小値 7.15 7.11 7.07
最大値 7.48 7.51 7.61
平均値 7.34 7.33 7.41

考察:汚れた大気が極に移動し、極以外の大気汚染が改善されつつある。したがって、南極からの脱出、避難は、大気汚染が酷くて・・・が理由ですかね。

では、では



こちらは以前紹介したものですが再掲しておきます。

-----Original Message-----
Sent: Friday, September 04, 2015 1:32 PM


報告です。雨水のCOD値とPH値についてです。3年前位では、アジア大陸からきた雨雲の雨水は、3回/年位の頻度でPH5.85~6.10 CODでは20~30mg/lの汚れが測定されてました。測定体制は、24時間連続です。今年に入り、雨が降るたびに異常値となっております。また台風がもたらす雨もその対象となってきました。ケムの影響もあるのでしょうけど大気の汚れも進行しているように思います。2~3年後はいったいどうなるんでしょう。

因みにPHは7.05~6.95が平均値になります。CODは、6.00~9.00mg/lが平均値です。



関連記事

| ニュース | 12:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT