PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

6月に数万人規模の県民大会



きょうは寒かった。
マフラーを持って行けばよかった。
夕方から雨が降り出すと一層寒くなった。
風もびゅーびゅー唸っている。

いま18度。
こんな寒い4月は
私の知る那覇であっただろうか。

/////////

6月に数万人県民大会検討 辺野古新基地に反対(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-486103.html
名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局が護岸工事に着手したことを巡り、辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議が県民大会の開催を検討していることが27日までに分かった。6月をめどに数万人規模の大会を想定している。県民大会を通じて、工事に反対する民意をあらためて示す。会場として、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇や奥武山公園陸上競技場、名護市21世紀の森公園など複数の案で検討している。・・・』

集まりやすいのはセルラー、奥武山公園かな。

AMHT6CS6あの頃の辺野古
あの頃の辺野古、見せてあげたい 91歳、豊かな原風景語る(朝日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12911457.html
あの頃の海を、見せてあげたい――。米軍普天間飛行場の移設先として、埋め立て工事が始まった沖縄県名護市辺野古の海に、特別な思いを寄せる91歳の女性がいる。「原風景」を肌で知る最後の一人とも言われ、豊かな海の記憶は今も色あせない。・・・』

7ec04de04e9397155b1559286cdddc1cシュワブ沿岸
シュワブ沿岸、石材敷き詰め作業続く 市民200人座り込み(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-486145.html

40b6733a3a1611ac4be816d26b346548防止膜、海底届かず 
防止膜、海底届かず ヘリ反対協が写真公開(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-486075.html
『・・・防止膜は海中に「のれん」のように垂れ下がっており、反対協は「場所によっては海底まで30メートルも足りていない。これで汚濁物質の拡散が防げるとは思えない」と指摘した。・・・』

これじゃ防止膜じゃなく「のれん」

辺野古「絶対阻止を」 名護・汀間、三原区が県に承認撤回要請(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485922.html
『・・・新名区長は「基地を造らせないための行政上の手続きをどんどんやってほしい。絶対に基地は造らせないとの思いで要請に来た。早期に撤回してほしい」と翁長雄志知事の一日も早い決断を求めた。・・・』

////////

社説[辺野古埋め立て着手]法的な対抗措置急げ ここにも1強のおごり(沖縄タイムス)
https://goo.gl/tUPhx4
袋に詰めた石材がクレーンにつるされ、大浦湾の海に、一つまた一つと、投じられていく。汚濁防止膜を固定するためのコンクリートブロックが228個投入されたとき、自分の体が傷つけられるような思いを抱いた市民が少なくなかった。今また、県との事前協議も県による立ち入り調査もないまま、石材が容赦なく海底に投じられていく…。政府・沖縄防衛局は25日朝、新基地建設に向け、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる護岸工事に着手した。・・・埋め立て工事を急ぎ、県民の中に「もう後戻りができない」という現実追認のあきらめの感情をつくり出す。それが政府の狙いであることは明らかである。だが、県を敵視し、話し合いを一切拒否して強引に工事を進めようとする姿勢は、沖縄の現状を無視した「安倍1強体制」のおごりの表れ、というしかない。・・・』

「普天間返還の着実な一歩」 護岸工事着手で稲田防衛相(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-484757.html

大嘘つき。

////////

「国が新基地建設強行」 先住民族世界会議、アジア声明に明記(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485926.html
『・・・「国連による度重なる勧告にもかかわらず日本政府が沖縄の人々を先住民と認めず、沖縄人の理解がないままに(名護市辺野古での)新基地建設を強行している」とする文言が盛り込まれた。・・・』

////////

琉球新報辺野古・高江ヘリパッド問題取材班

名護市の大浦湾を見渡せる場所に住んでいる女性は「政府は県民に諦めさせよう、もうダメだと思わせるような手段をとるが、まだまだやれることはいっぱいある。私たち名護は20年間闘い続けて来た。みんなでやれば海は守れる」とマイクを持って話しました。#henoko

C-TDsOuU0AAsMZe名護市の大浦湾を



////////

やんばる🌻ぐらし‏

名護市内にて。今日は特に酷かった。オスプレイが我が物顔で低空を飛び回る。建物が揺れる。話し声も掻き消される。下で暮らす人間の事なんてこれっぽっちも気にしていないんだろう。

C-amH8NVwAAdE0R.jpg
C-amH8QUMAA3FvO.jpg
C-amH8OUMAAVuSP.jpg
C-amH8NUIAElUx2.jpg



////////

女性殺害1年、消えぬ不安=米軍関連事件は減少-沖縄(時事)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042701334&g=soc
『・・・2016年の米軍人・軍属などによる刑法犯の検挙件数は23件で、過去最少を更新。前年から11件減った。・・・』

////////

風のハルキゲニア

ジャクリーン・ビセットが映画"Journey to Miyakojima"に主演。撮影は10月から日本で行われ、柄本明、夏木マリ、武田絵利子が共演するとのこと。沖縄を舞台にした家族の再生の物語らしい。http://variety.com/2017/film/news/jacqueline-bisset-journey-to-miyakojima-1202392719/

uSBwiLUiジャクリーンビセット



////////

空自操縦士の管制指示誤認が原因 15年の那覇空港トラブル(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-486175.html

////////

806e04c27cd1c43ad2fcdfdb5b371e71医療費
医療費、中3まで窓口無料も 沖縄県、低所得世帯支援で来年度にも(琉球新報) 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485921.html
子どもの貧困対策と低所得者世帯の子どもの医療費支援の充実に向け、県は「こども医療費助成事業」の見直しの検討に入ることを決めた。低所得者世帯の子どもが医療機関を受診した場合、窓口で支払わないで済む「現物給付」を導入し、通院も中学校卒業まで拡充する案を検討する。一方「持続可能な制度」(県関係者)とするため、「低所得世帯」「中間世帯」「高所得世帯」の三つの所得区分を新たに設け、高所得世帯は助成の対象外とする方向。県は早ければ来年10月から新制度を導入する考えで、所得区分の線引きや市町村との合意形成が検討の焦点となる見通しだ。・・・』

////////

474581d81f9b9a0d119ad6867ba8c345.jpg
那覇市民会館閉館へ 保存か解体か検討 補修費試算31億円(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485928.html

b8e0719ea669648202249ac0f01e8467.jpg
那覇に最新放水車 全国初、遠隔操作で消火(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485910.html

////////

「子どもの立場で 解決策模索する」 那覇家裁新所長に遠藤氏、那覇市出身(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-486100.html

教会も届も“宜野座婚” 村初、「リーガル挙式」 香港カップル「沖縄の人、温かい」(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485909.html

関連記事

| 沖縄 | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT