PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

文部省の突然の天下り発覚騒動は加計が関わっていた。


IMG_3812.jpg

加計学園の学部新設に強硬に反対した吉田元高等教育局長を官邸がクビにし、退職した吉田氏の再就職先を文科省がアシスト。天下り斡旋として、前川事務次官が責任を問われ、退職。突然はじまり、いきなり収束の背後には官邸の汚い指示があった。天下りが発覚し、処分までされたとして、天下り天国のこの国にようやくメスが入るのかと思っていたら、事実はとんでもなく汚いものだった。

こたつぬこ‏

フジテレビで文科省OB寺脇研前川を全面擁護。辞任の時に「涙を流した省の人間が相当いた」。


kentarotakahashi‏

週間新潮読むと、その辞任のきっかけとなった天下り(吉田高等教育局長の早稲田大学への再就職)は、吉田局長が加計の獣医学部新設に強硬に反対したことがきっかけだったという見方が書いてありますね。

どういうことかというと、吉田局長がまず加計の獣医学部新設に強硬に反対したため、官邸は局長の首をすげ替えた。吉田氏は退職して、早稲田大学の教授になったが、その再就職活動を文科省がアシストしたため、天下り斡旋として、前川事務次官が責任を問われ、退職した。

だとすると、吉田局長、前川事務次官の退職は、そもそも加計の獣医学部新設をめぐる官邸との軋轢がきっかけ。この流れは文科省内ではよく知られていて、同情が集まっていても不思議ない。


Shigeo Hayashi‏

週刊新潮によると、こういうことですかね。

吉田大輔元高等教育局長が加計学園の学部新設に反対

官邸が吉田局長をクビに

退職した吉田氏の再就職先を文科省がアシスト

前川喜平事務次官が天下り斡旋の責任を問われ退職

「そもそも」すべては、加計学園をめぐる官邸と官僚の軋轢。

https://twitter.com/kentarotakahash/status/867622893890420736



////////

kentarotakahashi‏

安倍首相、天下り再発防止に全力=(前川)前次官「万死に値」-衆院予算委
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017020700300&g=pol
何とこの時、安倍、前川ともに「加計学園」を頭に置きながら、参考人質疑をやってたんだなあ。

吉田大輔氏の文科省高等教育局長就任は2014年1月。内閣人事局ができたのが2014年6月。2015年8月に吉田大輔氏は退職。これで加計の獣医学部創設への障害が取り除かれたということだったのかな。


takeuchi (燃やすよね)‏

朝日のこの図分かりやすいな。ひとつだけ入れてあげるためのハシゴをかけて差し上げたのは誰かって話よね。

DApX1UGXkAAx7aQ朝日のこの図


清水 潔‏

天下りあっせん問題の「生贄」の時は前川氏の証人喚問を認めたが、加計学園問題では認めない自民党。これも答えのひとつ。同日は参考人として、文科省の前川喜平前事務次官と人事課OBの嶋貫和男氏が招致された。



//////////

Dr.サキ‏

@xkyuji
加計学園の獣医学部新設を強硬に反対した吉田局長や慎重だった前川氏が官邸サイドからしたら煙たかったんでしょう。安倍サマに逆らう者は省内にはいられない。こんな国って、おかしいですよね。


高桑 近江‏

文部省の突然の天下り発覚のごたごたは やはり 加計が関わっていた
うる星やつら は首切りしたい
最高レベルの思惑の犠牲者
不正は明らかになった時に即公表すべきなのに
温存させておき
権力が利用したい時に公表する
汚い奴らだ


まりちゃん

突然浮上した文科省の天下り問題がその後の広がりすらなく終息し不思議でしたが、ふーんそういうこと?という思い。加計絡みか、となると合点が行きます。





関連記事

| ニュース | 15:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT