PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

沖縄戦がなければ貧困はなかったと想像する。


IMG_1976.jpg

ダムの貯水率があれから60%超を維持しているということは
たぶん使った分だけ雨が降っているんでしょうね。

雨降り祝詞を止めたらどうなるんだろう。

明日から琉球新報の紙面が生まれ変わるそうです。
より地域に密着した紙面になるとか。
沖縄の新聞はほんと頑張っている。

大手新聞社も沖縄の新聞を見習いましょう。

最初と最後の部分を書き写します。
琉球新報の紙面が4日付から生まれ変わります。地方面を大幅に増やすほか、新企画も数多く盛り込んで「親しみやすい」「分かりやすい」紙面を作ります。・・・読み応えのある紙面をお届けしますので、ご期待ください(琉球新報)

///////

<南風>私たちが地球に来た理由(琉球新報
久米島には、日本一のものがいくつかある。車エビや海ぶどうの養殖生産量。海洋深層水の取水量。砂浜だけの島・ハテの浜は、東洋一の美しさとも言われている。しかしそれらはさておき、私がナンバーワンだと思っているのは、海洋深層水の利活用を軸にした地域活性の「久米島モデル」である。海洋深層水は、海面近くの温かい海水との温度差を利用して発電ができる。また栄養豊富で清浄なため、水産養殖にも適している。冷熱効果を利用すれば、年間を通じた野菜のハウス栽培も可能だ。こうした利活用を組み合わせることで、新しい産業や雇用が生まれ、エネルギーも自給できる自立型コミュニティー、それが「久米島モデル」だ。・・・』

///////

Q71dx8ty200人が抗議の声
辺野古新基地:クレーンで海中に石材投下 200人が抗議の声(沖縄タイムス)

辺野古で抗議の64歳女性、頭を骨折(沖縄タイムス)

本土から応援に来てくれた方なんですね。
頭蓋骨骨折は大けがです。完治されますように。

「妻は安定している。沖縄の人と心一つ」 負傷した女性の夫がマイク握る(琉球新報)

///////

昨日も書きましたが、
地元の負担軽減のために新しい駐機場を作り移転するはずが
米軍は旧駐機場を今後も使うと、外来機用の「新拠点」にすると云う。
なぜ政府は止めないのかと地元首長らは不信感を抱いている。

img_0db90c0622af3fd74e2eb30a473eaf7f474689.jpg
騒音軽減の日米合意どこへ… 米軍嘉手納基地、旧駐機場使用を継続(沖縄タイムス)

施設の継続、実は米と合意 嘉手納の旧駐機場、防衛相は使用容認 日米合意違反と地元指摘(琉球新報
稲田朋美防衛相は2日の記者会見で、1996年のSACO(日米特別行動委員会)最終報告に基づき今年1月に移転した米軍嘉手納基地の海軍旧駐機場について、米軍が今後も使用することを容認する意向を示した。米側に旧駐機場の使用中止は求めていない。SACO合意違反との認識も示しておらず、米軍の使用を全面的に容認した形だ。また、旧駐機場に残っている整備格納庫など残余施設の継続使用を日米間で合意していたことが防衛省への取材で分かった。駐機場移転のため日本政府が157億円(契約ベース)を負担したことも明らかになった。旧施設の撤去費用などは含まれず、新たに提供した格納庫や誘導路などの費用としている。・・・』

///////

酒気帯び運転疑いで米兵逮捕 基準値4倍も「飲んでない」と否認 沖縄(沖縄タイムス)
https://goo.gl/grWXmy

///////

8f5ce5c797038fe教育戦没者7609人を追悼
教育戦没者7609人を追悼 慰霊祭で不戦の誓い新た(琉球新報)

あす那覇市首里で不発弾処理 2000人が避難対象、交通規制も(沖縄タイムス)
https://goo.gl/sGHtVs

///////

石垣陸自 年度内に施設整備 追加7億充て着手(琉球新報
石垣市への陸上自衛隊配備計画で、2017年度中に駐屯地の測量など施設整備に着手することが1日、防衛省への取材で分かった。昨年末に中山義隆市長が手続き開始を了承したことを受け、追加計上した約7億円を充てる。防衛省は17年度当初予算案では石垣市への自衛隊関連予算を盛り込んでいなかったが、市長の動向を受け、16年度予算からの繰り越し分から付け替えた。・・・』

///////

AS5uGzaE戦争の記憶「忘れない」
戦争の記憶「忘れない」 美術家ら22人が「マブニ・ピースプロジェクト」(沖縄タイムス)
https://goo.gl/p2gakY

///////

沖縄戦がなければ貧困はなかったと想像します。

0e565a699b7ecfa52f090da584e7dc03.jpg
300万未満世帯が最多 親の年収、年齢で増えず〈沖縄・子どもの貧困調査〉(琉球新報
県が2日に発表した沖縄子どもの貧困実態調査事業・報告書では、子どもの年齢が上がっても所得が増えず、母親の4人に1人、父親の2人に1人が週に6~7日出勤しているなど、厳しい労働環境の中、余裕のない精神状態で子育てをしている親たちの実態が明らかになった。年収が300万円未満の世帯は小1の子を持つ親が37・0%、高2では32・2%だった。しかし小1、高2ともに世帯年収が最も多い層は200万円~300万円未満で、子どもの年齢が上がっても所得が伸びない現状が表れた。就労状況では「週6日働く」と答えた高2の母親は21・6%、父親は43・1%、「週7日」と答えた母親が3・3%、父親は7・2%もいた。・・・』

【解説】横たわる「名ばかり正社員」 雇用の“質”改善を〈沖縄・子どもの貧困調査〉(琉球新報)

///////

沖縄県産品 中国輸出の壁に挑む 10月に北京イオンで「沖縄フェア」 巨大市場目指し奮闘(琉球新報
『・・・2010年の口蹄(こうてい)疫の国内発生を受け、中国は日本からの豚や牛の生肉や加工品の輸入を停止している。豚由来のラードを使う「ちんすこう」も対象だ。口蹄疫に限らずBSEや鳥インフルエンザの侵入防止規制をはじめ、残留農薬や食品添加物が基準内であることを証明する必要もある。さらには東京電力福島第1原発事故に伴う日本の一部地域からの食品の輸入規制も続いており、中国で輸入通関をパスするには、原材料から包装紙までの産地証明など提出書類やラベル表示を整えることが求められる。・・・』

放射能に厳しいのは知っていたけれど、
中国大陸への輸出はハードルが高いんですね、知らなかった。

///////

2d67224cc481cf78ded859d0a8f1e610.jpg
基地跡地の生ごみ、農業に生かせ 北中城村、バイオ発電や液肥計画(琉球新報
開発が進む沖縄県北中城村の米軍泡瀬ゴルフ場跡地から出る生ごみをバイオガス発電や液肥として活用し、農業振興を図る計画を北中城村が進めていることが2日までに分かった。バイオガス発電を、照明などで電力を必要とする植物工場などに充て、液肥は水耕栽培に用いる。生ごみを使ったバイオガス発電は県内で初めて。2019年度の実施を目指している。・・・』

沖縄ライカムから1日2トンの生ごみが出るんですね。凄い量。
高層マンションの建築も進んでいて3千人の人口増が見込まれているので
同地区から出る生ごみの対策が村に求められていたそうです。

///////

img_950ff1e372サンゴ
ダイバー感激!「次世代へ命つなぐ」 沖縄でサンゴが産卵 ピンクの卵、一斉に海へ(沖縄タイムス)

7152aab20ff19b96fb9b65c2239cea1b.jpg
車いすで砂浜自由に バリアフリーマット実験(琉球新報)

ba12a2e17bd793親泊トミさん
親泊トミさん、オープンカーで長寿のがい旋 東村挙げてカジマヤー祝う(琉球新報)

東村挙げての97歳の長寿祝いカジマヤーパレード

6f974de9f529f6f3782b1ba2125cf76b.jpg
サバニ担いで「フナ、クヤ」歩く 石垣・伊原間の海人祭「船越屋(フナクヤー)ハーリー」(琉球新報
旧暦5月4日の5月29日、石垣市伊原間の船越漁港で海人祭「船越屋(フナクヤー)ハーリー」が開催された。北部漁友会や伊原間中の生徒らが「フナ、クヤ」と掛け声を上げながら、サバニを担いで約200メートルの距離を歩く伝統の風習を再現し、豊漁と航海安全、地域の繁栄を願った。平久保半島の付け根に面し、東の浜から西の浜まで約200メートルしかない船越の漁師は風向きに合わせて出港場所を決め、船を運んでいたという。・・・』



関連記事

| 沖縄 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT