PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

自公の共謀による凶暴罪



「共謀罪」法が成立 自公が採決強行(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-515170.html

Tc3t9R4M.jpg
厳しい検挙に弾圧、監視・・・解散させられた大宜味村政革新同盟【心縛「共謀罪」と沖縄戦・2】(沖縄タイムス)
1931年夏。「大宜味村政革新同盟」の演説会。青年弁士が、高税を課し村民を圧迫する村を批判。熱のこもった演説に、興奮した群衆が拍手で応えた。 「みんなで喜び、手をたたいて応援した」。玉城深福さん(101)=当時15歳、村田嘉里=は、喜如嘉尋常小学校の高等2年。同級生らと演説会に参加した。・・・』

この後は有料記事。

img_7ddca9c7a4沖縄では抗議集会の計画だけで
沖縄では抗議集会の計画だけで逮捕された 共謀罪成立、63年前の再現危惧(沖縄タイムス)
15日に成立した「共謀罪」法。一般人も捜査対象となりかねないとの懸念は、米軍統治下の沖縄で起きた弾圧を想起させる。1954年、抗議集会を計画した段階で約25人が逮捕された「人民党事件」。元人民党立法院議員で元衆院議員の古堅実吉さん(87)は「『共謀罪』は政府を批判する国民の弾圧に使われかねない」と危惧する。 「不当逮捕だ」「明日午前9時に那覇署前に集まり、抗議しよう」-。54年10月7日の未明、那覇市内の建物の一室。人民党員が抗議集会を呼び掛けるポスターを作っているところに、武装した警官隊が急襲し、次々と逮捕していった。ポスターを貼りに出た仲間や建物内にいただけの人も捕まった。前日の6日、人民党員をかくまったとして同党書記長の瀬長亀次郎さんらが犯人隠匿ほう助罪などの容疑で逮捕。党員は瀬長さんの不当逮捕を訴えるため、抗議集会の準備をしていただけだった。人権や民主主義を求めて運動した人民党の弱体化を狙ったとされる「人民党事件」。日本国憲法下にない沖縄では表現の自由も保障されず、米軍に批判的なポスターの製作、所持すら布令違反で処罰の対象となった。・・・』

////////

kentarotakahashi‏

もはや共謀罪がどうという以前に、国会が国会の体を成していない。テロ集団に乗っとられて、積み上げてきたルールがグチャグチャにされている。そういう危機だよね。


Hideyuki Hirakawa‏

ここまでのやりたい放題は。ナチスでも全権委任法通してからだったのではないか。自民党・安倍政権はナチスを超えたかもしれない。




関連記事

| 沖縄 | 21:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

明確な憲法違反

の法律の成立は無効にされて然るべき。
この法律の無効とこの法案に賛成票を投じた国会議員の強制辞職を断行すべし。
この国会議員は10年間の公民権停止!

| 奇兵隊 | 2017/06/15 22:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT