PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

安部首相の次の次


マウス画

『最近の安倍内閣のゴタゴタ騒動、あれって、何だろうね~。』って
書いたのが2007年9月6日。

すると13日にいきなり安倍さんの辞任記者会見。
会見ではあまり本当のことをしゃべっていなかったので、

『安倍さんが首相になるときにすでに
今回のゴタゴタ騒動のシナリオは出来ていたんだよね。

次の首相のための
更に次の首相のための
あるいは新たな政権のための
布石というか、一種のピエロ役を
安倍さんがやらされたんだろうね。』と書いた。

当時の安倍夫妻に悪い印象はなかった。
今は別人のように変化した。

次は福田さんが首相になり
1年後の9月1日に福田首相が辞意 

次に麻生さんが首相になり、自民党が墜落。

そして鳩山民主党政権が誕生する。
この国が生き返るかと思ったら
多くの国民に罵倒され潰される。

菅さんが首相になり311が起きる。

野田さんが首相になり、民主党が墜落。

民主党を潰し自民党に政権移譲するのが彼の役割だった。

そして現在、別人に生まれ変わった安倍首相の独裁政権が続いている。

9月ってなんだろ。

///////

中田考さんは、
安部首相の次の次が恐ろしい本当のファシスト首相の誕生になると
予想されている。

中田考

現在の安部政権と文科省のスキャンダルは約1年前に私が呟いた通りに展開している。以下に再掲しておこう。
@HASSANKONAKATAさんのツイート (https://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/752189047557066752?s=09 …)

( 7,11, 2016) 日本の急速な超国粋主義化を妨げているのは意外なことに、第一に私が大嫌いな官僚(特に高級官僚)の先例主義とプロフェッショナリズム、第二に今やサブカルではなく「教養」となったマンガとアニメの存在だ (https://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/752190782270955521?s=03 …)

(承前)「官僚の先例主義とプロフェッショナリズム」というのは「安倍のようなバカの支離滅裂な思いつきに付き合っていられるか」との論理的一貫性と先例の整合性を重んずる高級官僚のエリート主義の矜持のこと (https://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/752192263384469504?s=03 …)

(承前)この官僚の抵抗もそう長くは続かないでしょう。私の世代の官僚にはそうした鼻持ちならないエリート主義の矜持がありますが、文科省の愚民教育により私より十五年下の世代の官僚の大半からは矜持は失われ事なかれ主義だけが残った印象です。 https://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/752192263384469504 ……

今回は官僚側が勝つかもしれない。しかし官僚の抵抗もそう長くは続かないだろう。日本は政治家主導でどんどん劣化を続けていくが(安部の次の次は恐ろしい本当のファシストが首相になりそうだ)、民衆は劣化にすら気付かず幸福に「安楽死」するだろう。尤も世界の大根破局の方が先かもしれないが。

あの頭の悪い学生たちの成れの果てを見れば分かる。デモや選挙で騒いだ結果、大衆的支持は得られず、あいつらを嫌悪する若者たちを安部支持に追いやっておいて、自分達は、蛸が自分の足を食うように過去の遺産を食い潰しどんどんパイが小さくなっていく知識の「枠」にちゃっかりすべり込んだゲスども。
https://twitter.com/dongurico1/status/873756921513123840







関連記事

| ニュース | 12:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT