PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

稲田防衛相と安倍首相はまるで夫婦みたい。


わたしは生まれ持った姿形については何も言わない主義なんですが、
ただある程度生きて来たら生き様が顔に出るし
ましてや国民の運命に関わる公人であれば言います。

今回は稲田防衛相と安倍首相について。

稲田防衛相って嫌いです。気持ち悪い。
性質が悪い。

国を守るはずの防衛相が仕事もせず、
見栄えばかり気にしている。

目を二重瞼に整形し、分厚いつけまつ毛をし、
それでも飽き足らず、頬にヒアルロン酸注射。



彼女の頭の中にあるのは
どうすれば見栄えが良くなるだろうか。

どうすやってごまかそうか。
(整形は心の整形でもあるから)

そのことばかりが頭にあるから
いつも気持ちが浮ついている。

自分を防衛することにばかりエネルギーを費やしている。

リフォーム前と後の比較写真
鼻の形まで違ってみえるのは気のせいだろうか。

4100稲田朋美

これをみても目が一重。目つきが変。
PK201412150210稲田朋美
普通の写真もアップしておきましょう。
sokkuri_inada.jpg

//////

稲田防衛相と安倍首相の顔がよく似ているんです。
夫婦みたいに似ている。
C7PlojFVAAEK8pS.jpg
この写真の時はまだましだけど、
目が死んでいるところなんかもそっくりです。
マインドコントロールを感じさせる目です。

//////

裸の王様も足並みそろって夫婦みたい。

稲田朋美防衛相、不細工なのに自らを美しいと世界の前で公言。
講演のほとんどは棒読みだったそうですが、
この箇所は実感がこもっていたそうです。

(特派員メモ シンガポール)「容姿」発言の波紋(朝日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12986120.html
「私たち3人には共通点がある。みんな女性で、同世代。そして、全員がグッドルッキング(美しい)!」稲田朋美防衛相が共に壇上に上がったオーストラリアとフランスの国防大臣に目をやり、こんな「冗談」を言った時、会場で取材していた外国人の記者たちが目を見合わせた。仏豪の両大臣も、心なしかこわばった表情に…』

安倍「私は自分で言うのもなんなんですけど、性格はナンバー1」
DDueWOfUAAArpe2#安倍ざまぁ

//////

おまけに字も不細工。
これって性格破綻者の(ような)字ですよ。
que-11146179726.jpg
こんな気持ち悪い字を安倍首相は褒めちぎる。
この字を看板にすること自体、政権の異常さを現している。
世界へ向けて恥をさらしている。

///////

頭のおかしなところもそっくり。

DBUVxZfUwAAnRPS.jpg

DDVpuR9U0AI1-v7.jpg

///////

菅野完‏

加藤紘一が、小泉純一郎の靖国参拝に批判的な言動をした途端、加藤紘一の生家が放火された。そのテロ事件を「靖国参拝を批判したからおうちが丸焼けになっちゃった」とチャカしたのが、今の防衛大臣である稲田朋美です。


宗教やってる人って怖いですね。
そんな人たちで安倍政権は成り立っている。
そんな彼らにこの国は乗っ取られている。


つづく。


関連記事

| ぶっ飛び考察 | 14:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT