PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

 「1935年の沖縄」展、タイムスビルで21日から


夕方、小録まで出かけた。
さっそくサングラスで出かけた。
きょうは青の丸いサングラスにした。
写真撮るには時間が遅いのでマウス画にした。
マウス画
実際はもう少し丸いんだけどマウスだと上手く描けない。
大昔に買ったものだけど紫外線対応になっている。

ジャスコにも敏感肌用のゴム手袋を買いに寄ったら
改装されてデパート風になっていた。

きょうは北海道で猛暑だそうですね。
音更町で36度を超えたそう。

///////

img_e6c71095141def41035028669b8ee1c472283.jpg
【糸満売り(下)】7年間で150円 家族のために故郷を出て・・・森さん「悪くない人生」(沖縄タイムス)
大阪朝日新聞の記者が1935年の糸満で写した子どもたちには「糸満売り」された子がいたかもしれない。糸満では「雇い子」と呼ばれ、親が手にする現金と引き換えに、返済のため20歳まで漁師のもとで働いた。その始まりを明治時代半ばとみているのは法政大沖縄文化研究所国内研究員の加藤久子さん=神奈川県。80年代から、糸満の漁業史などについて古老の聞き取りを続けている。加藤さんによると、糸満の漁師は大型追い込み網漁「アギヤー」を編みだし、その担い手として多くの人手が必要になった。加藤さんは「農村を中心に、食べるにも困っていた本島各地や離島の事情と、糸満の需要がかみあった」と考える。その始まりを明治時代半ばとみているのは法政大沖縄文化研究所国内研究員の加藤久子さん=神奈川県。80年代から、糸満の漁業史などについて古老の聞き取りを続けている。・・・』

琉球処分で沖縄が貧しくなったからでしょう。

img_728b2e5b3bf0a1df5e33ed1ca32cb99279691.jpg
戦火に包まれる前の沖縄、150枚の秘蔵写真でよみがえる 「1935年の沖縄」展 タイムスビルで21日から(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/109782

この写真好きなんです。

写真展、出かけて来よう。

///////

img_1606c4e3af01c604acf435643cca82b052878.jpg
九州豪雨の被災地へ 沖縄県警が特別救助班を派遣(沖縄タイムス)
https://goo.gl/CC6WsA

高江には福岡から沖縄県民を弾圧するために機動隊が派遣されていたのに、
何と皮肉なこと。

///////

翁長知事と三連協、防衛相に抗議 嘉手納の降下訓練と旧駐機場使用禁止を要求(沖縄タイムス)
https://goo.gl/xRHQM2

仕事もできない嘘つきの防衛相に会っても無駄です。
こうやって面会してもお腹の中では沖縄を馬鹿にしているのに
それが見えるから余計腹立たしい。

img_e5808e36254年目の闘い始まる
辺野古新基地:抗議の市民ら「4年目の闘い始まる」 工事車両61台が搬入、海も作業進む(沖縄タイムス)
https://goo.gl/adBF7M

///////

これは怪しい。意図的だ。

img_95e0433993a33f8c9f4d4b87657d0d60149678.jpg
空自小松所属のF15、米軍嘉手納基地に着陸 滑走路は数分間閉鎖(沖縄タイムス)
7日午前11時すぎ、米軍嘉手納基地に航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機2機が着陸した。空自那覇基地は「(着陸予定の)那覇空港が混雑していた。順番待ちして燃料が足りなくなる前に、念のために嘉手納基地へ着陸した」と説明した。2機は通常訓練のため、午前9時すぎに那覇空港を離陸していた。

///////

2bb15d32187b5337037d9150befeb7f3不当介入
不当介入、処分に抗議 政権批判の職員処分 開建労が集会(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529760.html
辺野古新基地建設について新聞取材に答えた内容が問題視され、6月30日付で訓告処分を受けた沖縄総合事務局開発建設労働組合(開建労)前委員長の仲里孝之さん(55)らは6日、那覇市の総合事務局前で緊急抗議集会を開いた。国家公務員労働組合県協議会(県国公)などの関係者ら約50人が、言論の自由侵害に抗議の声を上げ、仲里さんの処分撤回を求めた。・・・』

//////

65eda5f76e7eac9910a283bc42af8ffe.jpg
沖縄県産黒木、不戦の証し 宮沢和史さん、琉球大で講演(琉球新報)
『・・・三線のさおの原料である黒木(和名・リュウキュウコクタン)を100年がかりで育て、その黒木で作った三線を奏でる「くるちの杜(もり)100年プロジェクト」の活動について話した。初めに宮沢さんは代表曲「島唄」ができるまでを語った。「沖縄を巡った時、ひめゆり資料館やチビチリガマなどを見て回った。沖縄戦のことを全く知らなかった自分に恥ずかしさを感じた。沖縄のことを知らない人が本土には多くいる。その人たちに伝えたい思いで“島唄”を広めた」と振り返った。黒木との関わりについて「ある三線店の人に、島唄がヒットしたことで黒木の輸入が増えたと聞き、罪悪感を感じた。自分に何かできないかと、県産黒木の植樹に目を付けた」と話した。・・・』

//////

「自決ではない。軍医が撃った」 仲間の死続き、異様な場面に心麻痺【心縛「共謀罪」と沖縄戦・10】(沖縄タイムス)
「パンッ」。乾いた音がやんばるの森に響いた。 第二護郷隊(第4遊撃隊)隊員で当時16歳の仲泊栄吉さん(88)=東村=が隊に戻ろうとした時のことだ。 恩納岳の茅葺(かやぶ)きの「野戦病院」近く。別部隊の軍医と上等兵がいた。10メートルほど離れた斜面に、毛布をかぶせられた人がもたれかかっていた。・・・』

この後は有料。

//////

街の死角 地図で可視化 沖縄市、認知症不明捜索に活用(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-530191.html

//////

img_dbd98618212cc77838da884e2a44b12e99931イカもジリジリ
夏本番! 沖縄の青空にイカもジリジリ きょう小暑(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/109785

img_7b3464a3432fa97f6c553394c1ee57d9128246.jpg
開発に20年、黒糖専用のサトウキビできました 沖縄・波照間島で実証へ(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/109779

サトウキビ、地域ごと奨励品種導入 高い糖度・生産性向上つながる 収入増で農家手応え(沖縄タイムス)
https://goo.gl/8kjGez

県産マンゴー最高値15万円 東京でPR活動 県やJAなど(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529790.html

//////

ウリミバエ根絶成功の故伊藤さん、教え子が伝記発行 やんばる保護も訴え(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529808.html

世界舞台に戦う選手発掘へ チームおきなわ 各地で測定会(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529829.html

ムーンビーチを「近代建築」選定 県内5ヵ所目 ドコモモジャパン(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529813.html

作品に大きな影響 「ハイサイおじさん」に衝撃(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-529775.html





関連記事

| 沖縄 | 00:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT