PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

『社会の底が抜ける』


戸籍を公開するなんて絶対してはいけません。

菅野完‏

いま調べたった。 蓮舫の二重国籍問題とやらを騒いどる民進のメンツってのは 今井雅人 .@imai_masato 原口一博 .@kharaguchi この2人は、ネットでもかいとるから顕在化しとるが、裏でこの話たきつけとるの、なんと、都議選敗戦の最大の戦犯、松原仁やぞ。

松原仁、都議選の敗戦の最大の戦犯のくせに、都連会長やめたあと、蓮舫を背中から刺しとるわけ。 あほかと。敗戦の責任を負うっていうのなら、しばらく蟄居謹慎しとれあほんだら。 お前の自己顕示欲で差別を扇動するなよクソ下郎。

今井雅人 .@imai_masato 原口一博 .@kharaguchi 松原仁 事務所電話  03-3508-7452 こいつらが、都議選の敗戦を直視せんと、蓮舫の話でお茶を濁して、差別を先導しとる張本人。

おい松原。 お前、日本会議ど真ん中やないけ。

コンプライアンスというのなら、「蓮舫が二重国籍かもしれない」という話が、なんという法律のどの条項に抵触するのか明示してもらえませんかね?

原口 一博‏

公職選挙法による立候補の国籍要件は指摘されているとおりひとえに日本国籍を有すれば良い。国籍法ではまた話が違います。二重国籍を解消する義務が。私は昨年の常任幹事会決定を紹介。蓮舫さんは法令を順守し説明の努力をしてきました。戸籍開示は他者から強いられる性質のものでは断じてありません。

菅野完‏

だったら何のコンプライアンスの問題もないじゃないですかw
戸籍開示は他者から強いられるものではない。 以上。 

それでもぐだぐだいうのなら、原口さん、産経新聞読みすぎだと思いますよ。

「戸籍開示は他者から強いられる性質のものではない」のに、なぜ、選挙の総括として「戸籍開示」を求めるのか。 国籍法上の努力義務をもってコンプライアンス上の疑念というのなら、原口さんたちがやってることは、憲法14条を考えれば、公人としてコンプライアンス上、大問題ですよ

あと最後にもう一点。国籍法上の努力義務をもって「コンプライアンス上の疑義」というのならば、原口さん、貴方は、「酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」の第二条に規定された努力義務を遵守しておられますか? 今度、パーティーしてたら「努力義務違反だ!」って騒ぎましょか?

「戸籍開示は他者から強いられる性質のものではない」のに、なぜ、選挙の総括として「戸籍開示」を求めるのか。 国籍法上の努力義務をもってコンプライアンス上の疑念というのなら、原口さんたちがやってることは、憲法14条を考えれば、公人としてコンプライアンス上、大問題ですよ

原口 一博‏

菅野さん、ありがとうございます。戸籍開示を他者が求める権利があるなどと私は思いません。二重国籍を離脱したという証明も戸籍公表でなければできないか私はそもそも疑問です。最初にツィートしたとおり常任幹事会で決着をしています。守秘義務を負った第三者機関に委ねれば公正性も担保できます。

菅野完

それも間違い。「公党の党首が説明責任を果たさない」とかいう屁理屈以上に、「公党の党首が、公選法上の欠格要件をクリアしてるのに、出自について党内で云々される」ことの重大性を認識しておられない。

「蓮舫が批判に応じて戸籍を公開した」後の、多重国籍者子弟がどうなるか、想像しましょうよ

諸君ら。「サヨクで女でシナ人だから蓮舫は説明責任を果たせ」って言えば楽になるよ。

しかし蓮舫がかわいそうでしゃーない。泣いてまうわ。

「二重国籍で何が悪い」 「私人であれ公人であれなにかのアカウンタビリティーのためとて戸籍の開示を求めるのは憲法に抵触するし、なにより人権侵害」 「蓮舫が被害者。これは明確なハラスメント」 これが社会の最低防衛ライン。絶対引き下がっちゃダメだ。

でなきゃ、社会の底が抜けるぞ。


共謀罪が施行されて、連合が残業代ゼロに転んで、アカウンタビリティーのためとて戸籍公開… なんで社会全体でブラック企業みたいになろうなろうと必死の努力しとんねん。


hiroshi ono‏

蓮舫さんの国籍云々問題見てるだけで日本人の基本的人権やプライバシーに関する認識がいかに(低く)国際的標準からかけ離れているか理解できます。国会議員ですらこんなに想像力のない議論で一生懸命なんだから。


渡辺輝人

アルベルト・フジモリって、日本の参院選にも国民新党から出馬してるんだぜ。あのとき、誰か、それゆえに文句言ったか?







関連記事

| ニュース | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT