PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「伝言210」


アヌの伝言

ときとしてそれはおこりえる
夢のまた夢であっても
それはおこりえる

墓石を動かそうとしても動かぬ

ちてんどうのはのぬけたもぐらのみち
はのなかのいのちのみえかくれするもの

それは天動説よりも儚い
ぎりぎりのところで踏みとどまって
大地を揺るがす

大地の裂け目に列をつくって入ろうとする
アリの人々

天から降ってくるものに逃げまどう人々よ
いかんせん、それは動かしがたきもの
我、トドメをさそうぞ

2017/07/09 (日) 18:22


関連記事

| チャネリング詩・伝言 | 16:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

「天から降ってくるものに逃げまどう人々よ
いかんせん、それは動かしがたきもの
我、トドメをさそうぞ」にビックリしてコメントしました。

まるでラスベガスの事件のようだなってすごくビックリでした。

| aya | 2017/10/13 11:26 | URL |

Re:

ayaさん、こんばんは。返事が遅くなりました。

ラスベガス事件、不思議ですね。あんな高い場所から人を撃てるのだろうかと考えましたが、高いからできるようですね。



| まゆみ | 2017/10/17 20:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT