PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

すべては『安倍首相の次の次の恐ろしい本当のファシスト』へと向かうシナリオ?


下の記事とこの記事と今日はマウス画を二つ描いた。
いつも手の動くままに描いているので適当だけど、
楽しんでくれている人もいるのでなるべく描くようにしてます。

マウス画

前川さんを参考人招致したのはいいけれど、
質問者があまりにもお粗末すぎて
人材はいくらでもいるだろうに、
不思議で仕方なかった。

これってわざとだろうかと考えました。

参考人招致で自民党の青山繁晴の持ち時間は41分。
その時間をほとんど自分で喋り続け、
前川さんは5分くらいしか話していない。
質問すると即効で前川さんに瞬殺されるというお粗末さ。

しかも加戸元愛媛県知事に加計ありきを暴露させてしまうという
二重三重のお粗末さ。

これって偶然でしょうか。

どう考えても奇妙。

そういうことで
安倍降ろしの流れの一環で、
こういうシナリオになっているんじゃないだろうか。


///////

安倍首相の友だちや擁護者が出世するというのも
世間から叩かれるためのシナリオなんじゃないだろうか。


以下のことも同様。

菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い(文春オンライン)
菅義偉官房長官が、政治資金収支報告書の少額領収書の開示請求に対し、開示を遅らせるよう閣僚に一律で指示していた疑いがあることがわかった。「週刊文春」が入手した下村博文文科相(当時)の大臣秘書官の2014年10月23日付の日報には、菅長官の秘書官から次のような指示があったと記されている。・・・』

兼職無届けに続き…萩生田副長官「資産公開法」違反発覚(日刊ゲンダイ)
萩生田光一官房副長官の違法行為が、日刊ゲンダイの調べで明らかになった。登記簿によると、2015年12月1日、萩生田副長官は東京都八王子市に新築の家を建て、登記した。その際、家に抵当権を設定し、2000万円を借り入れている。ところが、15年の資産等補充報告書を見ると、新築の家の記載はあるものの、借入金は「該当なし」となっている。国会議員資産公開法では、新たな借入金は報告が義務付けられていて、明らかに違法だ。・・・』

加計問題でデタラメ答弁繰り返す山本幸三地方創生相が“お友だち”のインサイダー取引事件で証券監視委幹部に圧力!(リテラ)
http://lite-ra.com/i/2017/07/post-3309-entry.html

麻生自民党グループの社員からの内部告発です。九州地方を襲った台風被害に対して人命よりもどんだけ利益主義なのでしょうか?(しあわせの青い鳥)
https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19267745.html

政府予算が降りるまで待てと。

///////

これらも安倍降ろしの流れの一環で、
こういうシナリオになっているんじゃないだろうか。

”安倍首相の次の次の恐ろしい本当のファシスト”は
小池都知事のことじゃないか
と書きましたが、

たとえばこうです。

石原都政=汚れた都政
     ↓
小池都政=クリーンな都政

小池さんはイメージ作りが大変うまく、
都民の多くはころっと騙される。

都政を安倍政権(自民党)に置き換えて考えれば
汚い自民党の後に出てくる人間をクリーンだと錯覚する。

小池さんはイメージ作りが大変うまく、
国民の多くはころっと騙される。

汚ければ汚いほど、いい。

シナリオ通りの登場人物に光をあてるためには
汚ければ汚いほどいい。

下品な安倍政権をここまで続けさせたのも
このシナリオを成し遂げるためじゃないだろうか。

あ、そうだ!

”世紀末には救世主が現れる”の手法だろうな。

どうでしょう?この私のアイデアは。(微笑




関連記事

| ぶっ飛び考察 | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT