PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

世界初の野生ジンベエザメの血液採取。クモとハゼの新種相次ぐ。


ジンベエザメの血液採取 美ら島財団の研究チーム 野生で世界初(8/10 琉球新報朝刊より)

一部書き写しました。
美ら島財団の研究チームは、ガラパゴス諸島で実施された野生ジンベエザメの調査で、世界で初めて血液サンプルの採取と体内のエコー画像撮影に成功した。…海中での採血は海流などの影響もあり難しいが、水族館での飼育・管理で培った技術を生かし、針を正確に刺して成功させた。

170808_nr_0101.jpg
世界初!財団研究チームがガラパゴス諸島で 野生ジンベエザメの採血と超音波画像撮影に成功! 8/11 沖縄県立博物館・美術館で調査報告を行います(美ら島財団)
http://churashima.okinawa/pressrelease/detail/1326

豊かな生物多様性を育むエネルギーに満ち溢れた島、琉球。

5f73493986dae33f53d3770f90fcb5c8.jpg
6023253afe602a8be13cad734296f27d.jpg
クモとハゼ、新種相次ぐ 南大東と琉球列島(琉球新報)
沖縄県内でクモとハゼの新種が相次いで発見された。沖縄は豊かな生物多様性を育む地として世界的にも知られているが、まだまだ未発見・未研究の種が存在することをあらためて裏付けた形だ。・・・長年、県内のクモの研究を続けてきた下謝名さんは「沖縄の生物研究にやり尽くすということはない」と断言する。ただ、これ以上の開発や環境破壊が進めば、固有の生態系が崩れ、希少種の消失につながりかねないと警鐘を鳴らす。「目の前にある自然は当たり前ではなく、与えられた財産だ。未来へつなぐために、大切にしてほしい」と訴えた。



関連記事

| 沖縄 | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT