PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

『梶川泰司の「テトラマ」を 鳴川肇氏が「 オーサグラフ」で盗作した証拠 1/4』


盗作の「オーサグラフ」について
今朝、メッセージを受けたんですが
ブログに書いていいかわからないので、少し考えます。

///////

もちろん盗むのが一番悪いけれど、
何も調べないで賞を与えるほうも無知以前の問題。

あまりにもお粗末すぎて原発と同じ。
東電や原子力機構となんらかわらない。

新聞社が記事にしてくれるといいんだけど。

この准教授は梶川さんのブログを読んでいるような気がするんですけどね。

梶川さんのメッセージです。
太字はわたしがしました。


犬のしっぽブログ  Yasushi Kajikawa
http://www.two-pictures.net/tail/


梶川泰司の「テトラマ」を 鳴川肇氏が「 オーサグラフ」で盗作した証拠 1/4

鳴川肇氏が「オーサグラフ」で盗作した証拠を梶川泰司が作成した特許図面のみから論証する。

4つのBefore&Afterで示すように、「オーサグラフ」は「テトラマ」の塗り絵にすぎない。私が発明した「テトラマ」の投影図法の少なくとも4つの基本概念を、無断で複製した「オーサグラフ」によって、慶応義塾大学環境情報学部准教授 鳴川肇氏は 2016年度のグッドデザイン大賞を受賞している。

鳴川肇氏は、2017年8月現在まで、シナジェティクス研究所の梶川泰司が独自で考案したもっとも重要なテトラマの地図投影法の3DCAD図面を無断使用しながら独自に発明したと主張している詐欺師である。鳴川肇氏の偽装方法もオリジナリティが欠如している。

☆盗作の論証1/4
Before&After 





私はベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)弁護士 達野大輔氏にこの違法行為の包括的で法律的な分析を依頼した。私の出願済みの特許明細書の図版から本件の盗作行為は容易に証明可能である。

全文ダウンロード
https://file.blog.fc2.com/cocorofeel/synergetics.pdf


そっくりですね。瓜二つ。

<追記>
梶川泰司さんの犬のしっぽブログより(2019年2月11日)

詐欺師(imposter)の想像力

他人になりすまして他人を欺くはずの詐欺師が他人の独創性を盗んだ場合、他人の経験を自分に対して欺し続けなければならない。(自分の内部に自己宣伝用ポスターを貼り続ける)しかし、アイデアを考案した動機までも盗めない。しかしアイデアを考案した動機までも盗めない。偶然性と間違いの神秘が織り成す動機のリアリティは、動機の具体性を置き換える想像力がない場合は再現不可能だ。




関連記事

| 未分類 | 00:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/24 16:55 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT