PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

オーストラリアの海岸に打ち上げられたクジラのような生きものについて


yukoさんが調べてくれました。ありがとうございます。
yukoさんのコメント読む前にまずリンク先の動画を見てください。
(事前の情報、知識が邪魔になるので)私もあえてコメントを書きません。

カツオノエボシですね

オーストラリアのビーチに漂着の、クラゲみたいな謎の生物は、カツオノエボシですね。
私も神奈川の磯で少なくない数の漂着を見たときには、「え⁇ナンダコレハ⁉︎」と焦りました。乾くと、長い触手は見えなくて、どう見ても膨らませた青いビニール袋なんですもん。それも、袋の上部に熱で接着したような縫い目状の濃い青のラインがあって…いま、これを書くので検索したところ、その青いラインは海上を漂うときに帆の役目をする背ビレだと判りました。

↓上の動画は、他の生物もありますが、とても美しく撮影されています。
下の動画は、ひたすら磯の近辺を浮遊するカツオノエボシで、微妙に方向転換するさまに、この生物としての“意思”が見えて面白かったです。
どちらも、海中に延びる長い触手がハッキリ映っています。海水浴でコレに触れてしまい、1週間ミミズ腫れが引かなかった友人がいました。

『カツオノエボシは、クダクラゲ目カツオノエボシ科 Physaliidae に属する刺胞動物。猛毒をもち電気クラゲの別名があり、刺されると強烈に痛む。刺されたヒトの死亡例もある。 ヒドロ虫の仲間に属し、英語で Jellyfish と呼ばれるミズクラゲやエチゼンクラゲなどのいわゆるクラゲとは異なる。』ーwiki

【動画】どちらも3分程度のものです。
感動 美しく危険な海の生物 - YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=SNewytpKi-8

カツオノエボシ(鰹の烏帽子、学名:Physalia physalis、英名:Portuguese Man O' War) - YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=rb0PVvRdGyY

| yuko | 2017/11/09 11:02 | URL | ≫ EDIT



関連記事

| ニュース | 14:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

不当逮捕を沖縄県議会で検証し処分せよ

どなるど・ペソギソ大統領
https://twitter.com/logicalplz/status/928630692333871104

この動画を沖縄県議会で俎上に上げて、沖縄県警本部長と不当逮捕を行った機動隊員を罷免すべき。
有耶無耶は許されない。

| 奇兵隊 | 2017/11/12 16:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT