PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米軍ヘリが炎上した高江の事故現場の土から有害物質


谷津憲郎

沖縄総合事務局に「不発弾等事前調査データベースシステム」があったとは! 那覇市中心部だけでもこれだけ発見されている。
http://www.fd.ogb.go.jp/dk/index.php

DUC7l-kV4AE1pmO不発弾等事前調査データベースシステム 那覇市中心部だけでもこれだけ発見されている。

国際通りだったので注目されましたが、沖縄では毎週末のように、どこかで不発弾処理が行われています。

新報によれば、沖縄での不発弾処理は年間に795件、一日2個ほどの計算になると。だから本土における不発弾処理のニュースが大きく報じられると、どこかフシギな気分がしたものです。




///////

494328c93c387546fa986812638cc59f.jpg
ef53e8d29eb202a9e89b8cbd9961954b.jpg
工事車両約160台が基地内へ 市民ら約50人が雨の中抗議(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-650858.html



///////

f7d020e2f4293ca0a5b396bef22b83b2.jpg東村高江ヘリ炎上 土壌に有害物質 防衛局、大阪で処理へ(琉球新報)
『・・・西銘さんによると、沖縄防衛局は11日、西銘さん宅を訪れて事故現場からベンゼンなどの有害物質が確認されたことを説明した。有害物質が検出されたことから、事故現場の土を約1メートルの深さまで堀り起こし、汚染されている300立方メートルを取り除くと説明した。300立方メートルの土のうち、250立方メートルは県内で処理し、残りの土50立方メートルは県内で処理できないため、大阪に運び処理するという。西銘さんは「汚染された土の数値がいくらで、人体に影響があるかどうかは一切説明がなかった」と話した。事故直後、現場から米軍がトラック5台分の大量の土を持ち去り、残った土を県と防衛局が採取し調査していた。

問題は米軍が持ち去ったトラック5台分の大量の土。
残ったわずかな土を県と防衛局が採取し調査してこの結果。
以前も書いたように、米軍が持ち去った危険な大量の土は
米軍のことだから汚染物質処理せずどこかに埋めるでしょう。

///////

3ee0d723a2b97c75ad06e695b4bf3ef5.jpg
北部訓練場返還地に米軍廃棄物 未使用弾、プロペラも(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-650218.html


///////

米陸軍攻撃ヘリ、カリフォルニア州で墜落 2人死亡 通常訓練中(沖縄タイムス)
https://goo.gl/dafS9N

17年、米軍機のトラブル倍増 防衛省調査で判明、米と認識違い(共同)
小野寺五典防衛相は22日、在日米軍の航空機やヘリコプターによる事故・トラブルが2017年は25件発生し、16年の11件から2倍以上となったと明らかにした。防衛省で記者団に述べた。同省の調査で判明した。小野寺氏は「ハリス米太平洋軍司令官は『事故は減少している』と話したが、われわれの把握した内容では増加している」と語った。・・・』

「伊計島の上 飛ぶな」 住民、米軍ヘリ不時着抗議(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-650614.html

島上空の米軍機飛行禁止求め決議 うるま市伊計島で初の抗議集会(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-650391.html

///////

鮫島浩

北朝鮮のミサイルは日本上空を通過したが、米軍のヘリは小学校上空を飛行していない……。ある時は宇宙空間が「上空」になり、ある時はヘリのおなかが見えても「上空」ではない。為政者たちはまことに都合よく言葉を使うものだ。

日本、ヘリ映像公開で「本気」示す 米軍主張に説得力も
https://www.asahi.com/articles/ASL1M5FP1L1MUTFK00L.html


///////

沖縄県が観光収入を過大発表し基地反対に利用? 翁長知事、産経報道を否定「残念。筋違い」 (沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/197652?utm_source=evening_mail&utm_medium=mail

///////

2c6fbfe8ed8e818fa25cb619b0947c10全国大会で準優勝した下門悠理さん(右)と比嘉翔太さん伊江中ロボコン準V 全国大会基礎部門で快挙(琉球新報)
小さな島から大きな快挙―。1月20、21日に東京都内で開かれた第18回全国中学生創造ものづくり教育フェアで、沖縄県伊江村立伊江中学校3年生のチーム「PRIDE」が、創造アイデアロボットコンテスト基礎部門で準優勝に輝いた。生徒は「予選落ちかもしれないと思っていたので驚いた」と喜びを爆発させている。・・・』

おめでとうございます!

///////

櫛野展正

沖縄で、山から採取した石灰岩で自宅を装飾し続けている男性を取材して来ました。
30年以上、人力だけで続けられているセルフビルド建築。
写真のように命綱無しでボルダリングのように登っていきます。
果たして、その目的とは・・・。
詳細は、記事をお楽しみに。

DTuB50YVMAA003O.jpg


///////

ゆる琉球史マンガbot@単行本発売中

現存の島袋のノロ(神女)辞令書には「隆武7年(1651年)」と記されているが、これは明朝滅亡後の亡命政権である南明政権の年号。隆武2年で政権は滅亡しているが、琉球では明朝滅亡後も清朝年号を拒否し、南明年号を使用している。

また福州の隆武政権の滅亡後は広州で永暦帝が即位しているが、琉球では「永暦」の年号は使われず、ずっと「隆武」で通している。




関連記事

| 沖縄 | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT