PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

『福島原発事故を想起させる環境汚染の不気味・・・コンデンセート』


田中龍作さんのリポートです。

e9f55f34d0184e68ec546f3989e385e0.jpg
4cf20176a332a82c5c817ccf08b732f6.jpg
【奄美大島発】福島原発事故を想起させる環境汚染の不気味 タンカー沈没、コンデンセート流出
http://blogos.com/article/277047/
『・・・重油による漁業への被害も懸念されるが、不気味なのはタンカーの積荷であるコンデンセートの流出だ。コンデンセートとはガス田から天然ガスを採取する際、発生する物質。水銀、鉛、硫黄などの毒物を含有するが、軽くて揮発性があり目に見えない。放射能と同じだ。桑原振一郎内閣官房審議官(危機管理担当)は7日、衆院予算委員会で川内博史議員(立民)の質問に対して「生態系や環境に与える影響は否定できない」と答弁した。衝突し沈没したタンカーは14万トンものコンデンセートを積んでいた。過去最大のコンデンセート流出事故といわれる。にもかかわらず日本政府の対応はあまりに事なかれだ。原発事故を思い起させる。 ・・・環境省が重い腰を上げたのは、アオウミガメが6日、奄美大島の海岸で死んでいるのが見つかってからだ(死亡原因は重油を飲んで窒息したためと見られているが)。・・・』

やはり意図的に汚染を放置しているとしか思えない。

///////

朝日新聞 映像報道部

http://t.asahi.com/ora4
http://t.asahi.com/ora5
奄美大島で、漂着した油状の固まりの回収作業が続いています。1月に東シナ海で起きたタンカー事故による流出油とみられます。リンク先に動画と記事があります。是非ご覧ください。(関)


奄美海洋展示館

【2/7 漂着油に注意】大浜海浜公園に流れ着いた油ですが、未だ砂浜にたくさん残っています。砂にまみれて見分けにくくなってきています。新しい漂着油はほとんどないようですが、回収作業を進めていきますので、今しばらく砂浜への立ち入りをお控えくださいますようお願いします。

DVaRPLpW0Ao5i11大浜海浜公園に

【2/7 漂着油に注意】本日は、波打ち際のビーチロックの方には、漂着油はほとんど見られないようです。今後どうなるのかまだわかりませんが、注視していきたいと思います。

DVaSFRLXcAE8GO9波打ち際のビーチロック


いな

漂着油。回収マニュアルも出て作業も始まってます。今日は仕事関連であまり人のいかない方へ状況を見に行きました。ひどいです。島の北西側、私が日々楽しんできた浜は黒い塊ばかりです。風評被害?知らんがな。私は、ただただ悲しい。

DVmcqqRV4AApky9漂着油。


やんばるの放浪者(ただいま絶好調!)

どうやら奄美北西で 発生した タンカー同士の事故により、かなりの 重油が流出したらしいです。
先程出会った方は ジュゴンの研究をされているようで、 屋我地島にも 重油が付着したペットボトルが漂着している ようです 。( ´△`)

DVzG7ZTVQAAi2Naどうやら奄美北西で 発生した

ここは今帰仁村字崎山と与那嶺の間の海岸ですが確かに重要まみれになったペットボトルが多数漂着しています。( ´△`) やんばれば、やんばるとき、やんばろう❗🎵( ´△`)

DV0giRCV4AUm4ESここは今帰仁村字崎山と


田中龍作

日本の海域で起きたコンデンセート大量流出事故なのに、海上保安庁の対応は他人事のようです。マスコミもあまり報道しません。

いったい何が起きているのかを読者に伝えるために奄美大島まで飛びました。田中龍作の現場主義を支えて下さい。何とぞ宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation



悪質なデマツイート。
沈んだのはイランのタンカー。

東シナ海に沈んだ デマツイート


関連記事

| ニュース  | 12:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT