PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米軍機は台風が来ると沖縄から避難する


aaIMG_4183.jpg

///////

新基地中止へ要望書 東京・文京区議会「地方自治反する」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-759666.html

「東京都の区議会や市町村議会で辺野古新基地建設の中止を求めた要望の採択は、2015年に武蔵野市議会が採択した事例がある。今回はそれに次ぐものとみられる。」

///////

tokkouji‏
https://twitter.com/tokkouji

【辺野古】大浦湾の軟弱地盤の土質調査結果が何故、「不存在」なのか!---不開示決定処分取消訴訟を提訴(訴状全文掲載) https://blog.goo.ne.jp/chuy/e/6fdf028feee03769aceceb561c2621fb … 防衛局は卑劣にも、知事選まで軟弱地盤の問題については逃げ回ろうとしている!ぜったいに騙されてはいけない!!



///////

OHアラート(米軍機見たら#OHアラート)
https://twitter.com/OH_Alert

またまた嘉手納の航空機が台風避難で横田基地に行っている様子。今回はこれまでよりも大がかりな避難で、F15戦闘機も18機避難とのこと。横田への台風避難、この1ヶ月で3回目ですよ、普通の感覚からすれば「台風の多い沖縄は配備に適した場所でない」って思うけど…

「災害が起こった時に助けてくれるから米軍基地は沖縄に必要」って意見、けっこう聞くんだけど…残念ながら台風のたびに米軍機は避難して沖縄を離れてるのが現実。この1ヶ月で3回目の台風避難。

Air Force fighters escape Typhoon Maria's path, draw a crowd in Tokyo
https://www.stripes.com/air-force-fighters-escape-typhoon-maria-s-path-draw-a-crowd-in-tokyo-1.536697


やんばるぐらし@辺野古新基地反対☆高江をまもれ
https://twitter.com/yanbarugurashi

皆さん、ご存知でしたか?米軍機は台風が来ると沖縄から避難します。現在、18機のF15、8機のF22が横田基地に退避中。

"Eighteen F-15 Eagle fighters and 8 F-22 Raptor stealth fighters flew into the Japanese capital from Okinawa’s Kadena Air Base to escape Typhoon Maria”



///////

Yuzo Takayama‏
https://twitter.com/loveryuoki

名護市民としては、辺野古の新基地建設を今すぐ中止して、キャンプシュワブも今すぐ全面返還して、返還跡地に名護空港を建設すれば、沖縄北部が急速に活性化すると思う。 美ら海水族館や恩納村のビーチへ行く観光客が年々増加しているので、かなりの利用者が見込まれるはず。



///////

健康被害 基準以下でも 有機フッ素化合物 米政府が最新研究
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-759608.html

「在沖米軍基地周辺の河川から、高濃度で検出されている有機フッ素化合物のPFOS・PFOAの有毒性に関し、米国の最新の研究で、沖縄県が指標とする基準値より低い値でも健康を害する危険性があると報告されていたことが10日までに、分かった。日本国内では使用が禁止されているPFOS・PFOAは、飲料水に含まれる量の基準値がなく、県は米環境保護庁の生涯健康勧告値の1リットル当たり70ナノグラムを指標としている。最新の報告書では勧告値の7~10分の1で健康への影響があるとされる。識者は「県は基準を検証すべきだ」と指摘している。・・環境問題の調査団体「インフォームド・パブリック・プロジェクト」の河村雅美代表によると、米国内ではPFOS・PFOAの安全性が問われ、汚染の影響を受ける州では独自で厳しい基準値を設定するなどの対策が講じられているという。「米軍はPFOSを含む泡消火剤を1970年代から使用してきた。県民が長期的に汚染にさらされてきた事実を踏まえた対策が必要だ」と指摘した。」

///////

井浦新さん、素敵な俳優さんですよね。

aaa15496187f9285d126608d9e0df53bd7.jpg
井浦新「沖縄の状況悪くなっている」 辺野古テント訪れ役作り 劇場版「返還交渉人」主演
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-753551.html

井浦「撮り終わって作品ができても、沖縄の状況は今もずっと続いている。なんなら状況はもっと悪くなって何も終わっていない。沖縄、日本の若い世代にも見てもらって、知ってもらいたい」

///////

沖縄らしい発想。
d8bda72016e4bc8f798c317752fe922d.jpg
ジャングルカーもらいませんか? 知念さん、引き取り手募集
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-759444.html

///////

f70d558eb1b192084e864af5c2f77f32.jpg
工夫20年 レイシ鈴なり 農業は「脳業」実践 金城さんの熱帯果樹園
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-754462.html

「沖縄県糸満市与座で金城熱帯果樹園を営む金城幸栄さん(80)の農園で、レイシが豊作だ。栽培を始めて約20年。カミキリムシや台風、コウモリなどさまざまな被害があったが、対策を重ね今年は鈴なりに実がなる。「農業は『脳業』。長くやっていると知恵が出る。失敗しても諦めたら駄目。失敗は一番のチャンスで、次を考えるいい練習になる」と、金城さんの探求心は衰えない。航空会社で整備補助として23年務め、60歳で定年退職した金城さん。働きながらサトウキビやマンゴーなどを育てていたが、定年後、本格的に果樹栽培を始めた。現在は約20種ほど栽培する。2、3月はナツメ、3、4月はグミ、6、7月はレイシ、7~9月はマンゴー、10、11月はアボカドなど、季節ごとにさまざまな種類を収穫する。「一つが不作になっても他の物で補える。安定した収入につながる」と強調する。金城さんは、独自の方法で試行錯誤しながら栽培する。県内外からの視察も多い。コウモリによるレイシの食害が悩みだったが、市販のねずみ捕り器を活用して対策を講じた。・・・「楽しく生きるために、仕事は楽しくやらないとね」と金城さんは笑顔で語った。」

///////

読者の方からメールをいただきました。

日付: 2018年6月21日 6:37:53 JST

きっかけは、19日朝にツイートされた「只今収穫中です。 やっと2割くらい収穫したかな?って言うくらいまだまだありますよ。 実はライチの販路が無くて、7月中旬くらいには実が黒くなって収穫できなくなるので少しでも興味のある方は是非ともよろしくお願いいたします。 」とのツイと瑞々しいライチの画像で、リプライには既に届いたひとたちの、どれほど美味しいかを伝える歓びと感謝と荷を開けたときの画像(箱いっぱいのライチと中央にひとつのパッションフルーツ)が幾つもあったものだから、あっという間に拡散して我も我もとオーダーや問い合わせリプライが殺到しています。

殺到してしまったオーダーの対応に追われてる農家のご一家を思うと、私も!とは思えないのですが、

この画像が↓とても良くて、果樹園に立っているような幸せな気分になったので、まゆみさんにお伝えしま〜す(*^^*)

熱帯果樹園 小池さん家 (@koikekajyuen)さんのツイート – Twitter

https://mobile.twitter.com/koikekajyuen

以前に紹介された記事を見つけました。

パッションフルーツ販路拡大 ネット活用、全国へ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-570816.html

農家さんが落ち着いた頃にHPから来年の予約をしてみようかな♡



関連記事

| 沖縄 | 00:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT