PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

玉城デニー候補の県庁前での第一声(書き起こし)


伊江島をスタート地点として選んだ理由の3番目から書き写ししました。
一部省いている箇所は・・・にしてます。
二箇所よくわからないところがありカタカナにしてあります。

デニーさんの演説にずっと拍手、歓声、指笛。

玉城デニー候補の県庁前での第一声(LIVE録画)
https://www.youtube.com/watch?v=KZWAeFpWjvg&feature=youtu.be

三つ目は・・・ところがその実態はどうであったか。伊江島でも宜野湾伊佐浜でも小禄でも同じようなことが行われたのは何か。銃剣とブルドーザーで住んでいた住民を追い払い、強制的に立ち退かして米軍基地を拡張した、あるいは新たに作ったんです。それに我々の人権も虫けらのように扱うのかと言って、蜂起し、島ぐるみの行動が始まったのが、その発火点が伊江島だったんです。(拍手歓声)

つまり今の島ぐるみの私たちのうちなんちゅの中に我々は自治権をしっかりと日本政府にもアメリカにも堂々と主張しなければいけないという原点も含めてこの選挙のスタートが伊江島であることが必要だったんです!(拍手歓声)

そのために選対本部にお願いをして選対本部はいろんな議論をしたんですが、その私の思いを叶えてくださいました。これこそが!うちなんちゅなんですよ!(拍手歓声)思いを共有すれば私たちにできないことはありません!(拍手歓声)

わかりますか?(拍手)うちなんちゅのちむぐくるの懐の深さはその人の考えていることを理解すれば、やんどうや〜、できないことはないよ、じゃできるためにどうしようかねとみんなで知恵を寄せ合い、心を寄せて支え合ってジクウすることです!(拍手歓声)

・・・・・

この選挙わですね、このように全てこれからのウチナーの世代に対して私たちがうやふぁーふじや、あるいは戦後ひもじい思いをしてきたそれでも立ち上がってきた色んな葛藤や闘争があったかもしれないけれど、翁長知事がうちなんちゅが垣根を超えて一つになれば大きな力になると言ったそのことを確かめて、そして微動だにしないその約束をするための選挙戦でもあるんです!(拍手歓声)

それは相手候補は政府頼み、政府の補助金頼み、政府の補助金があれば子供達の教育、給食費や保育費が無償化できると言ってます。それは基地を認めるという約束があってのお金が落ちてくるということの前提を皆さん、忘れてはいけません!(拍手)

沖縄はすでにもう補助金頼みではないんです。アジアに向けてそのダイナミズムを取り組んでいく翁長雄志知事がこのアジア経済構想の中で実現しているダイナミックなインバウンドの力は間違いなく沖縄の中で、求職率やあるいは失業率などで改善されている数字にも出ています。

しかも何と!沖縄県は農業の就農率が全国一位なんです!1千億円を超えているんです。(拍手歓声指笛)これは何を意味するか。つまりITをどんどん活性化させる、あるいは新規企業をどんどん掘り起こして、迎え入れて、つまり企業というのは生業を起こさせるという意味ですね。さあ、頑張ってみんなでリンキベーションしましょうというのも必要なんですが、いまある土地を遊休農地を活用すれば、私たちは新しい農業の力で観光産業と結びつけることができる、つまり沖縄県内で間違いなく自給率と就業率をあげていけることができる、自分たちの力で、国の民の食料を確保することができる力を持っているということの表れなんです。(拍手歓声)この沖縄の持っている大きな力に、もう一回私たちは目を向けましょう。


そしてそこに実は政治からちょっと距離を置いている人たち、言うなればあんまり政治に興味は持ってないさ〜という若い人たち、政治のことは学校であんまり習ったことがないという18才、19才の若い学生さんたち、あるいは子育てが忙しい、仕事が忙しい、正規雇用じゃなくて非正規だから、仕事を二つも持ってるから、政治なんかとてもとても、テレビみてる暇もない、新聞も読んだことがない、ネットのニュースを見たら嘘がはびこっていてそれが本当だと信じてしまっているような人たち、そういう人たちにもう一度私たちがこの県知事選挙で皆さんに呼びかけていることはどういうことなのかということをしっかり訴えていきたいんですね。(拍手)

つまりこの選挙戦で玉城デニーが訴えたいことは、いま一生懸命働いて家族を養っているお父さんお母さんはもちろん、一生懸命頑張ってやっと孫たちを見ながらゆったりとした時間を過ごしているおじいちゃん、おばあちゃんのこれからの心配がなくなることももちろんですが、これからの未来を創っていく人たちにこの選挙に関わることによって、あ〜、うちなんちゅは、だから、たくましくて、優しくて、しなやかで、希望を持っているんだということをもう一度わかっていただこうではありませんか。(拍手歓声指笛)

政府に頼らない!(拍手歓声指笛)うちなんちゅは自分たちで自主自立の力を持っている!(拍手歓声指笛)うちなんちゅは海外と繋がるたくましい、うちなんちゅネットワークを持っている!(拍手歓声指笛)我々は自分たちが若い人たちを押し上げて、しっかりバックアップをする、その広いアイデンティティを持っているということを若い人たちにも実感を持っていただきましょう。そういう選挙にしていきましょう。(拍手歓声指笛)

・・・・・



関連記事

| 沖縄 | 13:58 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: 告知ですいません。

同じ告知が三つ続いているので後の二つは削除します。

| まゆみ | 2018/09/15 12:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT