PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

弓矢で殺された米国人宣教師


チャウ宣教師は先住民に向かって
キリスト教のメッセージを叫んでいたところ、
弓矢で殺害されたと言われていますが、
いまだにこんな馬鹿げたことをしてるんですね。
そんなこともうするなと言いたい。

白人社会以外の世界は野蛮だと信じられてきたから
未開の地にまで入り込み、
現地住民をキリスト教に改宗させてきた。
そうやって世界を破壊してきた。

弓矢で殺された米国人宣教師img_d55284e7a4de99bcef084282c04df725279288
弓矢で殺された米国人宣教師、先住民保護のため遺体収容は困難か 印
http://www.afpbb.com/articles/-/3199018

「先住民の人権に関する専門家らは、同諸島にある北センチネル島(North Sentinel Island)の人々にとって、チャウさんが単独で島に侵入したことは非常に脅威であったため、殺人罪が島民らに問われることはなく、世界でも最後とみられる新石器時代以前の暮らしを送る彼らを保護する観点から、チャウさんの遺体は島にとどめ置かれることになるだろうと指摘する。北センチネル島に国内法を適用しようとしないインド当局は、外部者に対して長年にわたり敵対的な行動を取ってきたこの島の先住民に対し、警察を上陸させて事情聴取しようとすらしていない。一方で警察は23日、北センチネル島付近に、チャウさんが殺害されて以降2度目となる船舶の派遣を実施。「特に脆弱(ぜいじゃく)な民族集団である彼らの生活を混乱させたり、苦痛を与えたりすることがないよう、正当な予防策を講じた」と説明している。チャウさんは、島の5キロ以内に近付くことは違法と知りながら、キリスト教を布教するために何度か島への上陸を試み、島の先住民に複数の矢で射られて死亡した。風邪といった軽い現代の病気でも、感染すれば先住民は絶滅する恐れがあり、電力やインターネットを体験することで生活様式が徹底的に破壊されるかもしれないという懸念から、先住民は外界と隔離したままにされている。・・・」

>そうして守られた世界に、チャウさんは「イエス(Jesus)は皆さんを愛しています」というメッセージを携えて侵入した。

そんなの余計なお世話。
自分たちが一番だと言う思い込み。
宣教師も結局はグランチに使われる身。


アウラVM_Kpe1k
NHKスペシャル「アウラ 未知の部族 最後のひとり」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586087/


関連記事

| ニュース  | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT