PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

最新の調査で軟弱地盤は最深90メートルと判明。専門家は「例がない」と。


誰が考えてもこんな異常な工事はできるはずがない。
終わるはずもない。

どう考えても工事終了が目的ではなく、
破壊することが目的だとしたら、筋が通る。

想像してください。
これでもか、これでもかと、
鉄くず入りの杭を6万本、
美しい辺野古の海に打ち込むんです。
沖縄の体に打ち込むんです。

世界最悪の生命の破壊。
聖地の破壊。


3208391041a6b5129c84b733c2feb5c3.jpg
aaed71cd2bea71db4c94aa13163f0cd4c1.jpg
軟弱地盤、最深90メートル 辺野古新基地・大浦湾側 識者「改良工事、例がない」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-872176.html

「米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に伴う新基地建設に関し、大規模な改良工事を要する軟弱地盤が大浦湾一帯に存在する問題で、最も厚い軟弱な層は水深約90メートルにまで達していることが6日、分かった。これまで最も厚い軟弱層の深さは水深約70メートルとされていたが、防衛局が追加で調査したところ、さらに20メートル深い層が見つかった。鎌尾彰司日本大理工学部准教授(地盤工学)は政府が計画する地盤改良工事について「水深90メートルまでの地盤改良工事は知る限り例がない。国内にある作業船では難しいのではないか」と指摘している。・・・」

前代未聞の辺野古新基地建設の見返りに
Wi-fi・デイサービス・住宅改築費をあげますよって、
もう一体なんなんでしょう。


辺野古見返りにWi-fi・デイサービス・住宅改築費 防衛局が住民に新振興策
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/381750




関連記事

| 沖縄 | 22:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT